hamburgermenu facebook twitter
取材のご依頼はこちらまで 03-6748-8454

「Love is Action!!~愛とは“行動”である~」

こんにちは、NOZZE広報部です。
去る2月25日、行動する勇気ナビゲーターの杉山大輔さん主催の「第7回行動する勇気LIVE」に、須野田珠美社長がゲスト出演しました。杉山さんが編集長を務める「私の哲学」に登場したというご縁もあり今回の出演につながりました。興味のある方は、ぜひこちらもチェックしてください!

「行動する勇気LIVE」は3部構成。その第2部に弊社の須野田社長が登場し、杉山さんと対談を行いました。対談のテーマは「Love is Action!!~愛とは“行動”である~」。
当初は対談の予定でしたが、「行動する勇気LIVE」の開催をサポートする橋本壮平さんも加わり、22歳で結婚した杉山さん、姉さん女房をお持ちの橋本さんの話を伺いながら、理想的な結婚観について意見を交わしました。

20160303_01

須野田社長は、晩婚化や結婚しない方が増えてしまった現状は、結婚に対する心構えや、パートナーと一緒に暮らすことで日常生活がどう変わるのかといった結婚や暮らしについて、今まで教えられる機会がなかったことが原因だと、学校の授業の中に「結婚学」を取り入れ、教育として学んだほうがいいと話しました。

もちろん結婚する前に大事なのは、お付き合いを経てのプロポーズです。
杉山さんが、「プロポーズして本当に良かったと思っています」と自身のプロポーズについて語ると、「プロポーズは絶対にしたほうがいいですよ」と須野田社長。そして、「これからは男性からではなく、女性からのアプローチで結婚するカップルが増えるのではないかと思います」と語りました。

須野田社長は、著書である『45歳からのプラチナ女子宣言』の中で「告白させる女性になる」と書いています。そこには、女性が少しだけ男性をリードするような形で、「好きです」「結婚してください」と言ってもらえるようにイニシアチブをとっていこうということが書かれていました。
「プロポーズは男性の晴れ舞台、結婚式は女性の晴れ舞台と著書に書いたのですが、もう書き直したいくらい(笑)。今は状況が変わってきていますよね。女性側から告白してもらえるようにさりげなくアプローチすることも大事ですが、これからは男性に決断してもらうのを待っているだけでなく、女性からも行動を起こしていくことが大事です。年齢や条件、性別や世間体といったことばかりにとらわれて、迷ってばかりではダメ。自分の気持ちに素直になって、『Love is Action!!』を起こすべきですし、行動する人のところにしか幸せはやって来ないと思いますから」
「女性からさりげなく『結婚したいな』と言ってあげるほうが、結婚が早く決まりますよ。これはもうNOZZEの会員様を見て、経験でわかっています。男性は常にプロポーズしたいけれど断られたらどうしようと悩んでいます。プロポーズすることに勇気がいるのですが、女性からしてもらったら、正直に言って良かったとほっとする男性は多いと思います」
深く頷く女性参加者、そして男性参加者もたくさんいらっしゃいましたよ♪

20160303_02

白熱トーク終了後、第3部に入る前には著書のサイン会&記念撮影会へ。
NOZZEでもセミナーを開催していただいて大変お世話になっている、ビジネスマンのためのボイストレーニングスクール「ビジヴォ」の秋竹朋子先生(秋竹先生、ご参加ありがとうございます!)など、もともとお知り合いの顔もありましたが、第2部の話を聞いて「私もLove is Action!!を起こそう」と感銘を受けていただけたのでしょう。須野田社長の前には長い人だかりが。須野田社長の著書『45歳からのプラチナ女子宣言』も多くの方にお求めいただきました!

003

感謝の気持ちを込めてサインを書き、記念撮影をしていると、今回のお話の感想や、「とてもおもしろかったです!」と共感・共鳴の声をたくさん頂戴し、私たちスタッフもとても嬉しくなりました。
“あ”から“ん”までの46項目のミッションが並ぶ本書ですが、今回の話にも度々登場した「行動すること」を実践できるように書かれています。お読みいただき、「Love is Action!」をぜひ実践してくださいね。

45歳からのプラチナ女子宣言!!
〜 恋も仕事も最高に輝く46の習慣 〜

単行本(ソフトカバー)
– 2016/1/28
須野田 珠美 (著)
出版社: 幻冬舎 (2016/1/28)

NOZZEの女社長 須野田珠美のブログ 『Love is Action!』はこちらからご覧になれます

20160305_bn

PAGE TOP