hamburgermenu facebook twitter
取材のご依頼はこちらまで 03-6748-8454

代表インタビュー前半:「本音に隠された”最強”の恋愛テクニックとは?」

妄想って心の中で思う事。それって本音に近い考えじゃないかしら!?

Q1:須野田社長がTBSで昨年放送されたドラマ「逃げるは恥だが役にたつ」に、はまっていたと聞いたのですが、本当ですか?


ここで恋ダンスを踊れるくらい見ていました。笑 恋愛や結婚系のものってシリアスになりがちなのに、コミカルに描かれていたのが良かったなと思います。 みくりさんの妄想シーンが非常に面白くて、自分と共感する点が多かったです。 私もプチ妄想癖があって、よく漫画の吹き出しみたいに自分の頭の中で、今話している人の違う面を勝手に想像して妄想してしまうことがあるので…。 「それ、あるある」って思いながら見てました。 妄想って言葉にすると変な感じがするけれど、その人の本音の部分じゃないかと思うんです。 だから、ドラマに妄想シーンが入ることで、本音と建前のバランスとそのチグハグな面白さが伝わってきました。

「可愛い」は他に類をみない最高の賛辞の一つです。

Q2:ドラマ内で「可愛いは最強」というみくりさんの台詞がありますが、婚活にも共通しますか?


この言葉、ものすごく刺さりましたね。ほんとに「最強」だと思います。 なぜなら女性にも男性にも共通する最上の褒め言葉だから。 それこそ年齢も関係ないと思ってます。 例えば、「仕事ができますね」「顔が綺麗ですね」っていうのは、事象や見た目を評価しているのに対して、「可愛い」っていうのは、相手側の愛おしさが加わった感情の様な気がします。 地位や立場を超えて感情が動いた時に思わず「可愛い〜」て出ちゃうものです。 感嘆詞みたいに使える便利な言葉ですが、最高の賛辞の一つでもあると思います。だから「可愛い」は「最強」! sunoda_002s  

絶妙なタイミングでみせる“本音”に最強の可愛いが隠れている。

Q3:では、家庭や恋愛の中で社長が思う「可愛いは最強」はどんな事(時)ですか?


その回答は難しいです。それは二通りに分けないと答えられないから。 一つは「可愛い」を理解したうえで、意図的に異性の気を惹こうとしてやる「可愛い」 もう一つは戦略のない自然の中ででてくる「可愛い」 ドラマで言うとキャリアウーマンを演じる石田ゆり子さんが演じるコケティッシュな部分には少しの計算を感じるけれど、 突っ張って頑張っている理由を本音で涙を流しながら語るシーンは「弱い部分=人間らしさ」がでていて、ほんとに自然な「可愛さ」だと思いました。 家庭、恋愛において自然な「可愛さ」は、たまにみせる”本音”が重要なのだと思います。 いつも本音ばかりではダメだから、絶妙なタイミングで出すことができるかってことが大切だと思いますね。

「可愛い」を楽しめば自然に「可愛く」なってくる。

Q4:一つめの「可愛い」の、意図的に可愛さを演出する方が難しい気がしますが…?


全然難しくないですよ。笑  変な話しですが、女性の可愛さを意図的に出すのは訓練です。 例えば、マナー講座のように知っていれば出来る演出もありますよ。 是非学びに来てください(笑)ひとつだけお話しすると、意図的な「可愛い」を実践する際には、一度同性の友人の前でやってみてください。 緊張しないで自然とできるようになりますよ。 友人は困るかもしれませんが、同性の友人なら分かってくれるはずですから。笑 ブリッ子ごっこ!?コレが意外に楽しいんですよ!
代表取締役 須野田 珠美プロフィール ■株式会社結婚情報センター(NOZZE)代表取締役社長 ■ファッションブランド「JuviJuvi」代表取締役社長兼オーナーデザイナー 須野田社長は、創業まもないノッツェへ入社してから20年以上、会社の成長と婚活業界の変化を第一線でみてきた。 かつて、現場でアドバイザーとしてお客様に接した経験が、社長業の大事な要になっているという。 この業界で創業23年といえば、老舗と呼ばれる存在になるだろう。 ここ10年で主流となった気軽に出会いを見つけられるネットの存在は確かに魅力的だ。 では、かつてお見合いをサポートした「お世話役」の存在は、今では不必要な存在なのだろうか。 婚活とは「結婚」を目標とした活動であり、大きな決断には不安もまた付きものである。 だから、ネットとリアルを切り離して考えるのではなく、双方の利点を生かしたサポートを行うことが大事だと考えているという。 不安を抱える会員様を支えるアドバイザーの存在は結婚相談所の要と言っても過言ではない。 今は特に、パーティーや合コンではなかなか結婚に至らず、専門的フォローの必要性が重視されている。 そこで、アドバイザーの質を維持することに注力し、後進育成や教育に力を入れている。 そしてもうひとつ力を入れているのは「学び」の分野だ。 出会いから結婚に至るのに、最も必要なポイントは結婚力(=結婚にまつわる諸知識)であると察知し、婚活講座や動画セミナーの分野を開拓。 逸早く現場に取り入れた。社長就任から4年目を迎えた今も多忙なスケジュールの中、講師としてマイクを取り、コラムを執筆し、幸せのためのコンテンツ発掘に勤しんでいる。 後半インタビューはこちらから

ノッツェ.無料お試し婚活サービス

年間10万組以上がカップリング中のノッツェ. 独自の無料婚活サービスをご用意させていただきました♪

\【最短婚活】無料で2名ご紹介/

\【最適婚活】プロに婚活相談/

PAGE TOP