結婚相談所ノッツェ 第1回素敵女子コンテストの各部門のグランプリ・準グランプリが決定!

素敵女子コンテストグランプリ・準グランプリ

2016年11月20日(日)第1回素敵女子コンテストの各部門のグランプリ・準グランプリが決定しました!

素敵女子コンテストとは、目標に向かってそれぞれの分野で頑張り続けている女性で今後の人生にさらなる躍進を希望している方々を、既婚未婚、年齢問わず、Nozzeが本気で応援していくコンテスト。
一般のミスコンとは違い、年齢上限・婚歴などの条件を設けないだけではなく、水着審査など一切せず、女性の今までの生き方や考え方、今後の目標などその方の内面から溢れ出る輝きを重視し、ファイナリストの方々を選出させていただきました。
グランプリ・準グランプリの決定に関しては、11月20日の女子会イベントにご参加いただいた女性の方々の投票結果によって決定しました。

美と健康部門 グランプリ・準グランプリ

「美と健康」をテーマにした部門です。
見た目の美しさ、または内面からの美しさを追求し続けている人を選出。

グランプリ 吉田れいこ様(55)

グランプリ 吉田れいこ様(55)

■授賞コメント:

自分が素敵女子コンテストにエントリーしたことをSNSにアップしたら、本当にたくさんの方から「応援しています!」というコメントをいただきました。とても嬉しかったし、人から応援してもらえることは、普通のことにみえてすごく特別なことなのだと思いました。だから、応援してくださった方には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
授賞の報告と「ありがとう!!」 を早く伝えたいです。

準グランプリ 橋本 奈見様(34)

準グランプリ 橋本 奈見様(34)

■授賞コメント:

コンテストに応募するのが初めてなので、最後までずっと緊張の連続でした。
選ばれた瞬間も信じられずに頭が真っ白になりました。須野田社長と握手した時にやっと実感が湧いてきた感じです。私は、特別な努力というよりは、「小さな日々の習慣」の積み重ねを大事にしてきました。とにかく“姿勢”と“呼吸”は常に意識しています。簡単なことを毎日続けることが大事なんだと思います。コンテストのこともそうですが、仕事のことも理解していつも応援してくれる主人に感謝しています。授賞のことを早く伝えたいです。

愛とつながり部門 グランプリ・準グランプリ

人との「つながり」をテーマにした部門です。
出逢いや結婚、家族など、より“ご縁”を大事にされている方を選出。

グランプリ 折井 真里様(44)

グランプリ 折井 真里様(44)

■授賞コメント:

私は4年前に離婚を経験し、3年前に二人の娘をつれて再婚しました。
今回、オーディションサイトで「愛とつながり」という文字を見て、自信はなかったけど応募を決めました。
私には大切な家族の生命と健康を守るために、続けてきた事があります。それは食事です。毎日出汁をとって、手作りのお味噌汁を作ること。「食べる事=生きる事」 だと思って、そこは手抜きをせずに貫いています。その毎日の積重ねが大事なんだと思っています。だから今回の授賞をとても嬉しく思います。再婚の時に、いつかは必ず誠実な人に出会えるとあきらめませんでした。だから、今があることに感謝しています。
ちなみに、「授賞したよ!」と送ったLINEは夫も娘も既読になっていませんが…笑。

準グランプリ 佐藤 多聞子様(34)

準グランプリ 佐藤 多聞子様(34)

■授賞コメント:

私は「ご縁」という言葉をとても大切にしています。
仏教で、「ご縁には、人と人が何か不思議な力で、意味があって引き寄せられる」と教わりました。結婚もひとつのご縁であり、そこから今回の賞をいただけたことも何かのご縁。ご縁を通じて色んな方に出会い、広がっていくことに感謝しています。
結婚生活においてケンカすることもしばしばありますが、大事な事は、相手を思いやる事だと思っています。そしてケンカの後に「お互い様」と思うことです。とにかく、病に倒れた私の父を本当に大切に思って色々してくれる夫には感謝しかありません。だから、これからも相手も、相手のご両親も大切に思える関係を築いていきたいと思います。

仕事と趣味部門 グランプリ・準グランプリ

働く女性の「仕事と趣味」をテーマにした部門です。
自分磨き、ステップアップに興味がある、輝く女性を選出。

グランプリ 鈴木 夏未様(非公開)

グランプリ 鈴木 夏未様(非公開)

■授賞コメント:

グランプリなんて、本当に驚きました。
どうしても授賞したいという気持ちと、会場の皆さんを見たら絶対無理だ、という気持ちもあって、発表の時にはすでに自分を慰めるような気持ちでその場に立っていました。名前を聞いた時には、こんな普通な私でも輝けることがあるんだと本当に嬉しくなりました。私を通じてNOZZEの内面も頑張る女性を応援したいという姿勢を伝えられて良かったです。自信のない人にも勇気を与えられたと思います。色々な苦労をしたからこそ、一歩踏み出す勇気を持てたんだと思います。
主人、息子、後輩、実家の父、とにかく応援してくれた人にたくさんのありがとうを伝えたいです。

準グランプリ 吉新 祥代様(28)

準グランプリ 吉新 祥代様(28)

■授賞コメント:

女性は、仕事とプライベートのどちらかに偏ってしまうことがよくあると思います。
両立することは、ふたつをバランス良く手に入れる事だと思います。幸せになるのに絶対にこの職種じゃないとダメだと決めつけるのではなく、人生を逆算して、生き方から仕事を選ぶのも幸せの掴み方だし、これがバランスよく手に入れる方法だと思います。主人と出会い主人に言われた言葉で、本当に目指したいゴールからその時の自分がズレていることに気付きました。今では、趣味の旅行や乗馬、毎日ご飯を作り、休みの日には家族との時間を楽しんだりしています。
人生のパートナーであり、戦友みたいな関係の主人にも感謝しています。

素敵女子コンテストの傾向

各部門のファイナリストと弊社代表須野田珠美

各部門のファイナリストと弊社代表須野田珠美

■TOPIC:1 婚姻歴は未婚・既婚半々

弊社(結婚相談所)主催のコンテストという事で、未婚の方のご応募が多くなることが予想されておりましたが、
結果的には、
未婚:48.1%
既婚:51.9%
既婚の方のご応募が多い結果になりました。

■TOPIC:2 幅広いご年齢の女性のご応募

最年少のご応募20歳、最年長のご応募58歳と幅広いご年齢の方にご応募いただきました。
平均年齢は、38歳。
「いくつになっても女性は輝く、輝いていたい」という強い想いが感じられる結果となりました。

■TOPIC:3 部門別の応募数は、仕事と趣味部門が約半数

美と健康部門:31.1%
愛とつながり部門:22.6%
仕事と趣味部門 :46.2%
約半数の方が、仕事と趣味部門にご応募いただきました。
現代の素敵な女性の定義として、仕事もプライベートも充実をしている人、素敵な女性を目指して、仕事もプライベートも充実していこうという意識の高い女性からのご応募が多い結果となりました。

「第1回 素敵女子コンテストの発表を終えて」弊社代表取締役 須野田 珠美より

素敵女子コンテストの発表を終えて

この度「第一回素敵女子コンテスト」を無事開催できましたことは、ご協賛を頂きました企業様、コンテストにご応募下さった皆様、会場に足をお運び頂きました皆様あってのことと、厚く感謝申し上げます。
志をもち、輝きたいと願う女性を応援したいという気持ちから始まったこの「素敵女子コンテスト」。
女性の人生では、どのような環境にある人も多かれ少なかれお悩みを抱えていると思います。
このような機会を通して、弱い部分をどのように克服したのか、仕事や家庭の悩みをどのように自分らしく解決してきたのか、それぞれのお客様が自身の立場にたち共感・共有して頂ける場になりましたことを大変嬉しく思います。
そしてNOZZEは、外見だけではなく、美しく素敵で、生き方が「すごいね!」と思える女性を、これからも応援していきたいと思います。これからも皆様一緒に頑張っていきましょう。

イベントご協賛企業様

©Copyright 1993-2017 ノッツェ 結婚情報センター All Rights Reserved.