婚活サポーターの養成講座の概要

2018年6月8日

婚活サポーターに応募してもすぐに活動できるわけではありません。

多くの地方自治体で活動前に無料の養成講座を受講します。地方自治体による養成講座を受講して、婚活サポーター認定を受けることが応募条件となっているケースも少なくありません。婚活サポーター養成講座の回数は、ほとんどの地方自治体で1回限りです。多くても4回程度です。1回の講座の所要時間は2~3時間程度と考えておけばよいでしょう。養成講座では婚活サポーターの活動内容や、独身者の個人情報を取り扱うためコンプライアンスに関することを中心に婚活の専門家や弁護士などからレクチャーを受けます。

婚活サポーターに認定されても1回限りの養成講座の受講で、自分が婚活サポーターとして独身者をサポートできるのかと不安に思う人もいることでしょう。安心してください。多くの地方自治体で養成講座が終わったあとも、婚活サポーター同士の交流会や結婚支援に役立つ研修を設けています。そのため、活動を開始してから困ったことやどうやって支援すればよいか迷ったときは、ベテランサポーターに相談したり、研修で学んだりできます。


関連記事

Top