結婚相談所でお見合いのセッティングが一般的

2018年6月11日

“お見合いといえば「堅苦しい雰囲気」「家が絡むので相性が合わないときに断りづらい」というマイナスイメージを持つ人も少なくありません。

しかし、恋愛と婚活の多様化によりお見合いの価値が少しずつ見直されてきています。「条件がわかりやすくて結婚に特化した出会いで合理的」と好意的に見る人も増えてきました。婚活者の意識も変わったように、時代の変化に伴いお見合いのスタイルも大きく様変わりしました。

一昔前のように親戚や知人の仲人から相手を紹介してもらうのではなく、結婚相談所に入会した会員に対して、結婚相談所のアドバイザーがお見合いをセッティングするのが一般的です。結婚相談所の検索システムを使えば、仲人を通すよりも手軽にお見合いの申し込みやセッティングが行えます。

しかも、結婚相談所同士のネットワークを利用すれば、自分が入会した結婚相談所だけでなく、数万人単位の中から自分にぴったりな相手を探すことも可能です。”


関連記事

Top