結婚相談員になるには?仕事の内容と開業方法

2018年5月31日

結婚相談員が婚活のサポートを行う場合には、ボランティアとして仕事をする、もしくは一般企業の職員として仕事をするという2通りがあります。

前者は、地域が提供する公共サービスとしての婚活のサポートを提供するものです。
後者は、結婚相談所に登録している会員に対して婚活に関連したさまざまなサービスを提供します。

どちらも結婚を本気で考える人のサポートをするという目的に違いはありませんが、仕事内容には大きな差があるということを知っておくことが大切です。
ここでは、一般企業の婚活相談員について詳しく解説します。


関連記事

  • 結婚相談員として求められる人材2018年5月31日 結婚相談員として求められる人材 結婚相談員として会員に有益なサービスを提供するためには、次のような特徴を持つ人が求められます。 1点目は、人と接する […]
  • 結婚相談員の仕事の流れ2018年5月31日 結婚相談員の仕事の流れ それでは、具体的な結婚相談員の仕事の流れを説明します。 結婚を希望する人が登録を決め、会員となったら、まずは理想 […]
  • 結婚相談所の仕事って何?2018年5月31日 結婚相談所の仕事って何? 結婚相談所の目的は、結婚を希望する男女の希望を汲み、理想的な異性、あるいは理想に近い異性との出会いをサポートし、結婚に […]
  • 結婚相談員の求人事情2018年5月31日 結婚相談員の求人事情 結婚につながる真剣な交際を希望する人が多い中、結婚相談員の求人は少なくありません。 雇用形態もさまざまで、時給制のア […]
Top