結婚相談所の開業で失敗してしまう原因

2018年7月2日

結婚相談所は開業しやすい反面、

独立後に倒産する例も少なくありません。

安易な考えの元、勢いだけで事業を始めても、同業他社がひしめく中で経営を軌道に乗せていくことは簡単ではありません。

逆に考えれば、世の失敗例を参考にすることでやってはいけない開業とはどんなものなのかが理解できます。

反面教師とするために、失敗例を具体的に見ていきましょう。

まずは、相手が生身の人間だということを忘れてしまうことです。

他の分野で成功したビジネスモデルをそのまま当てはめても成功するとは限りません。

お客様となるのは気まぐれで行動が予測できない人間です。

そして、会員が獲得できない場合です。

成婚に導く前の段階でも入会金などが発生するため、まずは会員を増やせなければ経営は成り立ちません。

人間相手のビジネスですから、コミュニケーション能力は何をおいても必要です。

初対面で結婚に対する条件や人柄を引き出すためには、話しやすく心を開かせる雰囲気づくりが欠かせません。


関連記事

Top