【お見合いのセッティングをするには?方法や手順を紹介】

2018年8月2日

お見合いというと多くの人が、正装をして日本料亭で当人と両家の両親、仲人がそろった堅苦しいものとイメージするのではないでしょうか。現在のお見合いは、ホテルのラウンジで行うカジュアルなものが増えてきました。当人同士で行うケースが多く、仲人が付きそうことはほとんどありません。お見合いのスタイルは変わっても、お見合いを成立させるまでのセッティングは欠かせません。現在のお見合いのセッティング方法を詳しく解説していきます。

「結婚相談所でお見合いのセッティングが一般的」

お見合いといえば「堅苦しい雰囲気」「家が絡むので相性が合わないときに断りづらい」というマイナスイメージを持つ人も少なくありません。しかし、恋愛と婚活の多様化によりお見合いの価値が少しずつ見直されてきています。「条件がわかりやすくて結婚に特化した出会いで合理的」と好意的に見る人も増えてきました。婚活者の意識も変わったように、時代の変化に伴いお見合いのスタイルも大きく様変わりしました。

一昔前のように親戚や知人の仲人から相手を紹介してもらうのではなく、結婚相談所に入会した会員に対して、結婚相談所のカウンセラーがお見合いをセッティングするのが一般的です。結婚相談所の検索システムを使えば、仲人を通すよりも手軽にお見合いの申し込みやセッティングが行えます。しかも、結婚相談所同士のネットワークを利用すれば、自分が入会した結婚相談所だけでなく、数万人単位の中から自分にぴったりな相手を探すことも可能です。

 

「システムアプリでお見合いをセッティングするところも!」

最近は女性でも仕事が忙しい人が多いため、多くの結婚相談所が自宅のパソコンやスマートフォンから好きな時間にお見合い相手を検索できるシステムを用意しています。Facebookのような会員専用のSNSを作って、そこで会員同士がコミュニケーションをとれるサービスを提供する結婚相談所も少なくありません。現在のお見合いにインターネットは欠かせないツールといってもよいでしょう。

そんな時代の流れを受けて、会員向けアプリのサービスをリリースしている結婚相談所もあります。「いつでも、どこでもお見合いが申し込める」というコンセプトの通り、アプリからお見合い相手を探して、気になる人にお見合いを申し込むことができます。アプリ経由でお見合いの申し込みや日程調整、交際に至ったカップルが成婚するまでのサポートを結婚相談所のカウンセラーが行います。

 

「お見合いをセッティングする具体的な手順は?」

今どきのお見合いのセッティング事情を理解してもらったところで、ここからはお見合いのセッティング方法を詳しく解説していきます。多くの結婚相談所がお見合いのセッティングを以下の流れで行います。

1.結婚相談所に登録

結婚相談所に入会してプロフィール登録を行うところから始めます。会員に記入してもらったプロフィールが本当に正しいものであるか証明するために、ほとんどの結婚相談所で入会する際に以下の書類の提出が求められます。

・住民票

・独身証明書

・写真付き本人確認証

・資格や学歴の証明書

記入したプロフィールをもとに、会員が希望する相手の条件や結婚観、価値観をじっくりヒヤリングします。その後、入会してから1週間以内にお見合い用のプロフィール写真の撮影を行います。

2.条件にマッチした人を探す

登録したプロフィールとヒヤリングした内容をもとに会員の希望に合う相手を探します。相手を紹介する方法は2種類あり、1つはカウンセラー自身が検索システムの中から条件に合う人を探して紹介する方法です。もう1つは会員の好みに合いそうな結婚相談所主催の婚活パーティを紹介して、そこでカップリングになった人と後日改めてお見合いをセッティングする方法です。その他には会員自身が結婚相談所のマイページから検索して直接探すケースもあります。条件に合う人がなかなか見つからない会員に対してカウンセラーが相手の探し方をアドバイスすることも少なくありません。

3.お見合いの申し込み

紹介した相手を見て会員がお見合いを希望したら、相手の担当カウンセラーに連絡してお見合いの申し込みを行います。相手がお見合いを希望したら、お見合い成立となります。相手が希望しなかったら、お見合いは成立しません。

4.期日・場所を決める

お互いお見合いを希望したら、担当カウンセラー同士でお見合いの場所や日程を調整します。この作業は結婚相談所のカウンセラー同士が行うため、会員同士では行いません。場所と日程の調整が終わったら、会員にお見合い当日の集合場所、日時を連絡します。

5.お見合い

東海地区など一部の地域を除いて、お見合い当日は直接会員同士で会うケースが多く、結婚相談所のカウンセラーが付きそうことはあまりありません。お見合いの場所はホテルのラウンジや結婚相談所内を指定するケースが一般的です。

 

「現代のお見合いには結婚相談所が不可欠!」

婚活ビジネスでお見合いのセッティングを行う場合は、結婚相談所の利用が一番手軽に行えます。そのため、お見合いのセッティングを行ってみたいと考えている人には、結婚相談所の開業がおすすめです。大手結婚相談所の加盟店として開業すれば、全国のサロンが無料で利用できるケースもあるので、お見合いやカウンセリングを行う場所代などのコストもかかりません。大手結婚相談所の紹介システムや集客システムのノウハウも学べるので、起業するときに一番苦労するといわれる顧客の集客もスムーズに行えます。これまでの結婚生活や婚活経験と、自分の人生経験がそのまま活かせるビジネスなので、業界未経験の主婦が起業して成功するケースも少なくありません。お見合いのセッティングを行ってみたい人は、低コストかつ未経験でも始められる結婚相談所を開業してみてはいかがでしょうか。


関連記事

Top