NOZZE.(ノッツェ.)

結婚相談所ノッツェ.社長須野田珠美の公式コンテンツ
社長特別対談


ノッツェ.社長特別対談

スタイリングカウンセラーR澤木祐子×NOZZE.代表須野田珠美
自分を表現するファッションは、望む未来を引き寄せる
34年にわたり広告・テレビ業界の第一線でメディアスタイリストとして活躍されてきた澤木祐子さん。澤木さんのスタイリングは、ただステキになるコーディネートではなく、クライアントの内面力を引き出すことに特徴があり「スタイリングカウンセラーR」として、芸能人・文化人から一般の方までを対象にしたパーソナル・スタイリングや企業研修、社団法人設立などを通して、「装いの重要性」を伝えるために活動されています。
長年、婚活における外見の重要性を指導し、また婚活ファッションブランド「JuviJuvi(ジュビジュビ)」のオーナーデザイナーとしても活動しているNOZZE.代表取締役・須野田珠美が、「ファッション(外見)の力」について伺いました。


心と体、そして装うことはつながっている

須野田:澤木先生には、私がオーナーデザイナーを務める「JuviJuvi」の自由が丘店の2階で開いている「Salon de Juvi」や、NOZZE.の動画セミナー『学びのノッツェ.』で講師を務めていただいていますね。澤木先生のセミナーはとても人気があります。
澤木:ありがとうございます。
須野田:セミナーではどんなことを教えていらっしゃるのでしょうか。
澤木:私はNOZZE.でのセミナーだけでなく、代表を務めている一般社団法人国際スタイリングカウンセラー協会でもスタイリングカウンセラー育成を目的にコーディネートに関連するさまざまなセミナーを開催しています。そこで私がお伝えしているのは、「心・体・装」をトータルで考えることです。外見をステキに見せるためだけにお洋服をコーディネートするのではなく、じっくりとカウンセリングを重ねながら、お洋服でその方がなりたいと思っている自分や、内面的な魅力まで表現することを大切にしています。
須野田:コーディネートで内面まで表現することに興味を持たれたきっかけは?
澤木:15年くらい前に舞台の衣装を担当させていただいたことがきっかけです。舞台の衣装は、その役柄の人格を表現するうえで重要な役割を持ちます。それまで私が経験してきたスタイリングはファッション性を重視していましたが、人格まで表現するスタイリングと出逢い、「装いと心はつながっているんだな」と実感しました。心と体、そして装うことの関係性を理解したくて、そこから心理学の勉強を始め、カウンセラーの資格を取りました。

※続きはパソコンまたはスマホからご覧いただけます※

対談一覧に戻る




まずは資料をお取り寄せ
※社名を伏せてご郵送いたします



お問い合わせ

0120-031-554(お近くの支店に繋がります)
question@nozze.com

入会ナビ


メニュー

サービス内容
パーティーレポート
ご成婚カップル
会社概要
支店一覧
広報プレスリリース
イメージモデル紹介
来社予約



PAGE TOP↑ PAGE DOWN↓



メール指定受信の設定はコチラ
著作権について
個人情報保護方針
サイトマップ
TOP



Copyright ノッツェ.
結婚情報センター All Rights Reserved.