hamburgermenu facebook twitter
取材のご依頼はこちらまで 03-6748-8454

映画×タバコ=自分らしい出逢い?!

こんにちは、NOZZE広報部です。
去る11月4日、映画情報メディアの企画・運営を行うマイシアターとの共催で「Eiga de Ai~映画がつなぐコミュニケーション~」を開催しました。
映画をまったり観賞した後にパーティーで盛り上がりましょうという今回のパーティー。今年2015年春にオープンしたばかりのiTSCOM STUDIO &HALL 二子玉川ライズには映画好きな婚活・恋活中の男女約100名が集合しました。

20151126_01

今回は普通の映画鑑賞ではなく、「Ploom(プルーム)」という、サンフランシスコで生まれた電気加熱型タバコの紹介ブースが設置され、タバコを吸いながら映画鑑賞しましょうという画期的な試みもありました。
Ploomはタバコの臭いが苦手な方にも安心なタバコです。葉を燃やさずに電気で加熱するので、副流煙と呼ばれるあの煙が出ません。着火の必要もなく、灰も出ないので、仕事やドライブなどのシーンで重宝している方が多いそうです。愛煙家のNOZZEスタッフも「満足感がある!」とすっかり気に入った様子。

20151126_02

しかし何といっても今回の目玉は、ファッションデザイナーのドン小西さんによるトークショー。Ploomを吸いながらドン小西さんがステージに登場すると歓声が。「Ploomですよ!…わざとらしいかな」という第一声に、会場は大いに盛り上がりました。

20151126_03

ドン小西さんといえば、やはりファッションです。さっそく婚活・恋活にふさわしいファッションについて伺うと、「自然でいい」とのご回答。どういう意味なのでしょう?
ドン小西さんはまず、「自分を知ること、引き出すこと」を大事にされているとのこと。ファッションのアドバイスをする時には必ず、自分らしさを大事にするよう伝えているそうです。体系、性格、生い立ち、環境と人はそれぞれ違う。それが個性、自分らしさだとドン小西さんはおっしゃいます。
「ボクのテーマは、“人と絶対かぶらない”こと」
…わかります。この日の小西さんもとっても個性的で素敵でした(笑)。

そして、もちろんやります、ファッションチェック。ターゲットになった男性参加者の、服や色味の合わせ方は落ち着いていて、「何も問題ないのでは?」と思いましたが、ドン小西さんから早速辛口アドバイスが飛びました。
「いまどきこんな長い丈のジャケットはないでしょ~」
ぐうの音も出ませんといった表情の男性に、次々とアドバイス。
印象的だったのは、ドン小西さんの「靴は大事だよ」というお言葉。例えばお見合いやデートの場で、男性の靴をチェックしている女性は本当に多いんですよね。なるほどです!
ちなみに、ファッションチェックを受けた男性に後で感想を伺ってみると、
「ドン小西さんだから辛口なのは覚悟していました。でも、辛口な中にもちゃんとフォローがあって優しさを感じました」
そうなんです!これは“愛のある喝”なんだということが見ている私たちにも伝わってくるファッションチェックでした。

20151126_04

楽しいトークショーが終わって、映画の上演です。映画は、『フランシス・ハ』。タバコと革ジャンの似合う女性・フランシスが主人公の映画です。Ploomを吸いながら鑑賞されている方もちらほら見られました。
映画では仕事とやりたいこと、恋人と友達、誰もが一度は悩む出来事がフランシスに降ってかかります。それでも、「すごく自由、ボクはああいう女性が好き」とドン小西さんに言われるほどフランシスはめげません。真っ直ぐに突っ走っていく姿が印象的でした。

20151126_05

映画が終了したあとはパーティーへ。まずは輪になって自己紹介。そして楽しいレクリエーションタイムに突入です。
レクリエーションタイムでは、ネームプレートに入れておいたトランプを使った、グループづくりのゲームを行いました。スタッフの挙げた数字とぴったりの人数になるように、それぞれが持っているトランプに書かれた数字を足してグループを作ります。「あと10!」「7のトランプ持っている人いますか」と、あちこちで呼びあう声。
見事人数が揃ったグループには賞品がプレゼントされ、「もう一度!」と皆様からアンコールの声が出るほどの盛り上がりをみせました。

20151126_06

すっかり会場の空気が温まったところで、フリータイムです。サンドイッチや唐揚げ、ポテトサラダなどの軽食を楽しみながら、気になる方にアプローチ。一度に多くの人と話せるのは、大人数のパーティーならでは。特に映画の話題を通して、お互いに共感しあったり感心しあったり。とても賑やかな会場だったので、お互いの声を届けるために顔を近づけたり、体を傾けたりして親密にお話されている姿も…。
そんな楽しい雰囲気で盛りあがった結果、マッチングタイムでは7組のカップルが誕生しました。「手を繋いで!」とお願いすると、照れ笑いをしながらもしっかりと手をつなぐカップルたち。初々しい感じがまたいいですね!仲よく会場を後にする姿から、ウキウキとした気持ちがスタッフにも伝わってきました。きっとその後、楽しい時間を過ごされたと思います。

20151126_07

NOZZEの女社長 須野田珠美のブログ 『Love is Action!』はこちらからご覧になれます

PAGE TOP