hamburgermenu facebook twitter
取材のご依頼はこちらまで 03-6748-8454

ワインを楽しみながら、ラグジュアリーな空間できらめく出逢いを

こんにちは、NOZZE広報部です。
突然ですが、大人になってからおいしく感じられるようになったものってありませんか?
最初は苦手だったけれど、だんだんとおいしく感じられるようになってきた。大人の味というのでしょうか、コーヒーやビターチョコレート、それからワインやウィスキーなどのお酒もそうですね(もちろん未成年者の飲酒は禁止されているので、本当に大人だけの飲み物。大人だけが楽しめる味なのですが…)。
NOZZEでは前回ご好評だった「ラテアート婚活」に引き続き、『魔法の飲み物シリーズ第2弾』を1月11日に開催しました。第2弾は、年齢を重ねたからこそわかる“大人の味”、ワインが主役!「西麻布大人のワイン会~ワインレッドの恋~」です。

20160204_01

素敵な出逢いのために最高のステージをご用意したいと、西麻布の隠れ家的フレンチレストランLA TERRE(ラ・テール)で開催しました。特別な日のお祝いの席として、またエグゼクティブな方のお忍びの場としても利用されているそうです。スワロフスキーのシャンデリアが輝く下、真っ白なクロスが敷かれたテーブルが並ぶ、贅沢な空間です。

プレミアムなパーティーだからこそ、今回は極少人数制。1テーブルに1カップル、人が親密になるのに最も適しているという90度の角度で座っていただくようにお席を配しました。

テーブルの上のキャンドルが二人の空間を穏やかに照らす中、ゆったりと自己紹介から。「初めまして」と微笑みあう姿はまるで映画のワンシーンのようで、私たちスタッフも思わず「素敵だな~」とうっとりしてしまいました。

20160204_03

今回の「ワイン会」は、フレンチの巨匠ピエール・ガニェールの下で修業を積み、数々の名店でシェフを務めた経験を持つ新屋信幸シェフが腕によりをかけたお料理を楽しみながら、お料理に合うワインが出されるという「ワインとお料理のマリアージュ」を楽しむスタイル。ワイン講座の講師はソムリエの佐々木当洋さんです。
フランスを中心とした西洋の歴史やワインにまつわるエピソードなど、佐々木さんの語られるワインの物語はとても興味深く、スタッフも夢中で聞き入ってしまいました。

20160204_04

まずはスモークサーモンを使ったアミューズから。洗練された一皿に感嘆の声をあげたり、歓喜に満ちた笑顔で見つめ合うカップルも。アミューズと一緒に出されたスパークリングワインから立ち上る泡は、絶えることのない幸せを象徴していると佐々木さん。粒子のような泡がきらめくスパークリングワインで改めて乾杯です!

ところで、「ワインと料理のマリアージュ」という言葉を聞いたことのある方も多いのではないでしょうか。ワインとお料理がお互いのおいしさを引き立てあう相性のことを指します。佐々木さんの話によれば、マリアージュとは、フランス語で“結婚”という意味とのこと。イタリア語で“結婚”を表すNOZZEと、なんだかご縁を感じますね♪
ワインとお料理それぞれが、違う特徴を持ちながらも互いを補い合い、高め合うことができるという、「ワインと料理のマリアージュ」。まさに“素敵な夫婦”を連想しました。

20160204_05

二皿目のブイヤベースが運ばれる頃には、ワインの力を借りて、すっかり打ち解けた雰囲気。ワインは白ワインにチェンジです。参加者の皆様同士で笑顔を交し合い、心地よいテンポで会話が弾んでいました。
最後に堂々と登場したのは、牛ホホ肉のワイン煮込みです。合わせるのは濃厚な煮込みと相性抜群の赤ワイン。くるりくるりとグラスを回しながら香りを楽しむ男性の姿も。大人の男性のゆとりがにじむその仕草に、ついドキリとしてしまいました!

ワイン講座の合間に、今後の人生や考えている生き方について、じっくりと話し込むカップルもいらっしゃいました。上質なワインとお料理、そしてラグジュアリーな空間でのパーティーだからこそ、しっとりとした時間を共有していただけたのではと思います。

20160204_06

最後に自由に連絡先を交換していただき、ワイン会は終了しましたが、帰り際には二人で寄り添って店を後にするカップルも。ワインレッドの魔法で出逢った二人が、記念日にまたワインを傾けあう…、なんて、きっと素敵ですよね!

● LA TERRE(ラ・テール)
http://la-terre-tokyo.jp/

45歳からのプラチナ女子宣言!!
〜 恋も仕事も最高に輝く46の習慣 〜

単行本(ソフトカバー)
– 2016/1/28
須野田 珠美 (著)
出版社: 幻冬舎 (2016/1/28)

NOZZEの女社長 須野田珠美のブログ 『Love is Action!』はこちらからご覧になれます

 

PAGE TOP