【オンラインお見合い】お見合いもオンライン化!どんどん変わる婚活の形

2020年4月16日

オンラインお見合い

コロナの影響で外出自粛が求められる中、お見合い成立数はどんどん伸びています。新しいお見合いの形としてオンラインお見合いを行う結婚相談所が増えています。今回はオンラインお見合いについてご紹介します。

オンラインお見合いは『オンお見』と言われているよ♪

結婚相談所のオンラインお見合い

テレビ電話を使ったオンラインお見合い

感染の危険性から対面を避け、お見合いや婚活パーティーを自宅でできる「オンラインお見合い」に切り替える結婚相談所が増えてきました。「オンラインお見合い」の検索数は日に日に増えています。

オンラインお見合いとは、ZOOM、LINE、Skypeなどのアプリを使いテレビ電話で行います。パソコン・スマートフォンのどちらでも行えます。その中でも利用者数およそ2憶人の「ZOOM」を利用している結婚相談所が多く見られます。

外出をしなくてもお見合いが可能

新型コロナウイルス感染が拡大し、主要都市に緊急事態宣言が出されましたが、この状況がいつ落ち着くのかはまだまだわかりません。オンラインお見合いは実際に対面をすることはなく、ご自宅からでもお見合いをすることが可能です。今の時期に外出をしなくても、出会いの場を作ることが可能になるため、人気が増えつつあります。

また、在宅勤務中の方は「だれかの顔を見て話をする」というだけで気分転換にもなります。この外出自粛の今だからこそ、家でできる新しいことにチャレンジしてみるのはいかがでしょうか。

オンラインお見合いについて

いつものお見合いと変わりません

オンラインで行うだけで、通常のお見合いと変わりはありません。お見合いまでの流れはカウンセラーと確認してから行いましょう。また、カウンセラーも慣れていないケースがあります。その場合は、「一緒に楽しみながら覚えていく」そのような気持ちで行うのはいかがでしょうか。

カウンセラーとの信頼関係も生まれますし、何より相手への気持ちというのはオンラインでも伝わります。相手の気持ちを思うこと。婚活では最も大切なことです。

また、初めてオンラインお見合いをする場合、話のネタにもつながります。「カウンセラーが親切に教えてくれました。」「映像もきれいですね」「初めての設定は難しくなかったですか?」と今回のお見合いセッティングまでの流れを話すことで、あなたの良さを伝えることになりますし、話題も増えます。そして実際に会いたいな。というところまで相手の気持ちを持っていきましょう。

オンラインお見合いをする場合の注意点

□ネット環境
Wi-Fi環境があるとベストです。会話が切れてしまうことでお互いがいらいらしてしまう可能性もあります。事前にテストをしてみて途切れないか検証しましょう。

□イヤホンの装着をオススメします。よりクリアに会話を楽しめます。

□服装はお見合いと同じ
服装は心を表します。自宅だからといって部屋着はNG!あなたの良さが伝わる服装で臨みましょう。柄物やデザインが凝ったものは避け、顔が映えるものを選びましょう。通常のお見合いと同様、カウンセラーに相談しても良いですね。

□女性はメイクをしましょう
オンラインの画像はきれいです。相手にもはっきり映ります。メイクは必須です。実際のお見合いと同様と考えあなたの良い印象が伝わるメイクをしましょう。

□背景を変える
アプリによっては背景を変えることが可能です。(機種、バージョンによる)
GIRLYDROP
Zoom会議などで役立つ無料の「バーチャル背景」まとめ

部屋はきれいな状態で撮影しましょう。これを機に掃除もオススメです。また、位置の特定をされるものは絶対に映りこまないようにしましょう。お見合いを行う場所は前もって決めておきましょう。

□笑顔を意識して目線は下げない
顔を下に向けると老けた印象を与えてしまいます。また、対面とは違い、オンラインは相手の空気感というのが伝わりづらいです。楽しいです。もっとあなたのことが知りたいです。と伝えるためにも、笑顔を心がけましょう。オンラインは自分の表情を確認しながら話せるのがとても良い部分です。自分が今、笑えているのか。口角はあがっているのか。画像を確認することで、自分の普段の会話の癖を見つけることもできます。表情を意識しましょう。

「ありがとう」人の幸せを作るお仕事です。

オンラインお見合いはメリットがたくさん

遠方とのお見合いも可能

お見合い場所に向かうための時間や費用も節約が可能。移動時間をなくすことで、1日に複数のお見合いをすることも容易になります。

移動時間、移動する料金がかからないので、プロフィールを見ていいなと思っていた遠方の方とお見合いをすることも可能になります。

現代の結婚の形は自由化されてきています。距離が離れていてもオンラインでつながる時代です。札幌に住んでいた男性、東京に住んでいた女性が、お見合い後お付き合いが始まり、後に女性が札幌に引っ越したケースや、お互いの家が電車で二時間かかるため、結婚後も別々に住んでいる夫婦もいます。距離は離れていてもオンラインでの交流がしっかりとれているので関係は良好です。この機会に遠方の方とのオンラインお見合いも視野にいれてみてください。

こっそり会話のメモも用意できる

相手の趣味や仕事をメモして、話したいことを確認しながらお見合いができます。本来のお見合いではできませんが、オンラインお見合いなら可能です。緊張して会話が苦手な方は、何を話すかをまとめてみましょう。しかし、目線がずっと下を向いてしまうのはいけません。確認もほどほどに。前もってお相手には「緊張してしまうので、今回はメモを見ながらお話させてください。」と一言はにかみながら笑顔で最初に伝えるだけで、印象もグッとアップします。

婚活は楽しみながら、新しいこともチャレンジしよう

楽しい気持ちは相手に伝わります

オンラインお見合いは初めのうちは聞きなれず抵抗もありますが、新しいことだからこそ楽しみながら行ってみましょう。画面越しでも、楽しい気持ち、わくわくする気持ちは相手に伝わります。オンラインで最初に会うことで、「次は会って話したい。」と思ってもらう可能性も高くなります。

オンラインお見合いでチャンスを掴もう

今後も外出自粛が続くことが予想されますが時間は進んでいきます。婚活の勢いも少しダウンされた方もいることでしょう。しかし、この状況ですがお見合い成立数は伸びています。家にいる時間が増えたことで、お相手を探す時間が増えたことが原因と考えています。「結婚がしたい」と思い、活動を進めている方たちは多くいます。

外出自粛の今でもお見合いをするチャンスはありますので、ぜひオンラインお見合い「オンお見」を試してみるのはいかがでしょうか。

新しいことにチャレンジすると楽しいよ♪

「ありがとう」人の笑顔を作るお仕事です。

関連記事

Top