hamburgermenu facebook twitter
取材のご依頼はこちらまで 03-6748-8454

【ご成婚インタビュー:後半】一緒に歩いて、一緒に笑おう。夫婦だもん。

成婚インタビュー

今回は、いさおさん&よしみさんご夫妻のインタビュー後半をお届けします。
まだ、前半をご覧になっていない方はこちらからご覧下さいね。
それでは、インタビュー後半をどうぞ!

ご結婚を意識されたきっかけは何ですか?

いさおさん
付き合って3ヵ月ぐらいがちょうどお正月だったのですが、その際にお正月料理を作ってくれていて、どれも美味しくて料理の基本ができているのだなっと思って、いいなー。結婚したいなっと思いました。
よしみさん
優しいし、とにかく一生懸命引っ張っていてくれて、(私をいさおさんの)レールに乗せてくれたところに惹かれ始めた時に結婚を意識しました。

プロポーズはされましたか?

いさおさん
彼女に妹夫婦のところへご挨拶に行きたいと言ったことが、プロポーズですかね。
妹夫妻から、お2人で幸せになって下さいと言ってもらえたことが嬉しかったですね。

よしみさん
妹夫婦に会わせるというのは、私の心の中でも決めてあって、また一歩先に進めた(結婚に近づけた)と思って嬉しい気持ちになりましたね。

ご結婚された時に旦那様が婿養子に入られたとお聞きしましたがその経緯についてお聞かせ下さい。

よしみさん
半ば強引に私がお願いした形ですかね。
仕事を続けていたので、名前を変えると色々変えないといけないじゃないですか。
なので、お願いだからこっちに入って頂戴と言いましたね。

いさおさん
その入って頂戴がもう古いんだよ。僕は名前なんてどうでもいいの。二人で一緒に新しい家庭を作っていきましょうってことが大切だからね。

周りの方から結婚して変わったと言われることはありますか?

いさおさん
変わったってかなり言われるんじゃない?
よしみさん
私は、両親が亡くなって6年間ずっと1人でいたので、周りの人がかなり心配してくれていました。
結婚が決まって報告した時、「本当よかったわね。優しそうなご主人で本当によかった。」と皆さん言ってくれます。
いさおさん
本当そういっていただけるのは嬉しい事だよね。
よしみさん
どんな人にでも私が主人を紹介すると、ちゃんと頭を下げてよろしくお願い致します。と丁寧に挨拶してくれて、私をちゃんと立ててくれるのは凄いな、偉いなって思いますよね。

ご結婚される前と後でお相手が変わったことはありますか?

いさおさん
彼女が変わったと思いますね。出逢った頃はあまり自信がないようでしたが、物事に自信を持つようになりましたね。
結婚をして人生に自信を持ったのでしょうね。堂々と行動するようになったと思います。

よしみさん
やっぱり立派になれたというか、やはり1人でいた時は、精神的な不安があったからなのか
体調も崩していましたが、結婚してからは元気になったねと周りにも言われるようになりました。

精神的にも安心感を主人から与えられているので、健康でいられるのかなっと思います。
いさおさん
お互いに結婚して健康になったよね。
よしみさん
本当にそうだよね。体調を崩したのは結婚が決まって私の家に引っ越してくるのが決まった矢先にあなたが体調を崩して病院に搬送されて、その後、どんどん届くあなたの荷物の量が多くて私も疲れてしまい入院したくらいかな。
あの時は、まだ苗字が違ったから、私が入院してから夫婦って分かって病院中で騒がれて恥ずかしかったね(笑)

いさおさん
そんなこともあったね(笑)

お2人にとって夫婦とは何ですか?

いさおさん
一緒にいることで楽しいですが、なんで楽しいかと言うと「会話」があるからですよね。
なので、夫婦って会話だと思うんですよ。

よしみさん
私もともかく会話が多いことが大切だと思います。
冗談言って笑って、そんなこと1人じゃできないですからね。

夫婦生活で大切にしていることを教えて下さい。

いさおさん
夫婦は会話だと言った以上、僕は嘘をつかないことだと思います。
隠し事をしないことで信頼関係が成り立ち会話が生まれますからね。

よしみさん
私も今日のスケジュール何時にどこいって、どんなことがあったよっと話しますし、日中頻繁に電話しますし、連絡はマメですね。

50歳を超えてからの結婚に必要なものは何でしょうか?

いさおさん
積極的にお相手にお会いする勇気だと思います。
お会いしたからといって結婚できるわけではないですけど、かと言って、色々な方とお会いしなかったら結婚はできません。
僕は結果論として言えるわけですけど、「あーよかったな。あの時一言声かけてよかったな。」っと思うことがあるので、50歳、60歳になっても色々な方とお会いして、チャンスを作っていただきたいと思います。勇気がないと何も始まらない。勇気を出せば幸せになれると思います。

よしみさん
私もこの年代の婚活はやっぱり勇気だと思います。
あと一歩、もっと相手に飛び込む勇気があれば、担当のアドバイザーが、ちゃんと背中を押してくれますので、その時に「やってみよう!」と考えられる勇気、もしくは婚活を始める前なら、ノッツェの扉を叩く勇気が必要だと思います。

いさおさん
若い時はどんな人でも何も言われなくても色んな方とお付き合いできると思いますが、この歳になると「私、この歳だし大丈夫かしら、相手はいるのかしら」と余計なことを考えてしまうからチャンスを失うと思います。
よしみさん
慎重になる気持ちもわかりますよね。
いさおさん
わかる。凄くわかる。その通りなんだよね。
よしみさん
でも、ちょっと頭を柔らかくして、一歩前にでる勇気を持てばいいと思います。
いさおさん
振り返ると、あの時なんだったのかなって思ったりしますよ。
よしみさん
私は不安に思ったこともあったけど流れに乗ったら結果として主人と出逢えて幸せになれたので、良いのかなーっと思います。
50歳からあと何年かなんてわからないけど、楽しく明るく過ごせる相手を探したいと思うことが大事です。

いさおさん
残された人生を二人で楽しく過ごせれば最高ですよね。

今後お2人でしたいことはありますか?

いさおさん
旅行に行きたいですね。
普段はお互いを見て会話をすることが多いですが、旅行だとガイドさんが説明してくれますよね。
その土地の風景を二人で見る、2人で同じ料理を食べるなど、2人で同じ景色を見たいですね。

よしみさん
私も旅行に行きたいですね。1人で物事に感動することも良いですが、夫婦で感動を分かち合えることは素晴らしいことだと思います。

いさおさん&よしみさんご夫妻は出逢って半年でご成婚されました。
お二人のような出逢いを、ノッツェでお手伝いさせて下さい。

btn_50_app_lbtn_50_seikyu_l

PAGE TOP