【低開業資金、メリット多数】結婚相談所の開業におすすめのフランチャイザー

2019年6月9日

起業を考えている人なら、「結婚相談所 開業」のフレーズを見たことがあるでしょう。結婚相談所の開業は、低コストで始めることができ、需要も増えてきているため人気があります。様々な結婚相談所があるので、比較してみるのもよいでしょう。

結婚相談所を開業するならNOZZEがおすすめ

結婚相談所大手のNOZZEは日本全国に支店があります。

また、NOZZE加盟店として結婚相談所を開業し、活躍しているカウンセラーもたくさんいます。

支店が全国にあるので、結婚相談所を開業したばかりで不安が多いカウンセラーを、サポートすることができるのも大きな魅力です。

NOZZE支店のアドバイザーとカウンセラーの関係は良好なので安心ですね。

NOZZE支店を利用できる

カウンセラーはNOZZEの支店を入会接客やカウンセリング、お見合い等で無料で利用できます。事務所を持つ必要がないので経費を抑えられます。

事務所を借りる経費は想像以上にかかります。毎月の光熱費もあります。

レンタル事務所を契約するのも、1万円以上かかります。

最初はNOZZEの支店で活動をして、後に事務所を借りるということができるのでリスクは減ります。

加盟金がお手ごろ

他社結婚相談所の加盟金は安価なところから150万円までと幅が広いです。

せっかくお金を払うなら、その金額と中身が伴っているか、しっかり見極めましょう。

金額が安くても、後にかかる費用がすべて自分持ちというところもあります。

紹介できる会員数が蓋をあけてみたら、まったく違っていたということもあります。

NOZZEは加盟金の中に、HP作成、名刺、契約書類、パンフレット等の販促物と活動するに必要なものがすべて含まれています。

結婚相談所を開業する上で、他社比較はとても重要です。

HP作成が無料

制作会社でHPを作るのは、最低でも5万はかかります。中身をこだわるなら100万はかかります。

カウンセラーのHPはNOZZEが作成するので、制作会社と打ち合わせをしたりする必要がなく、すぐに仕事を始められます。

時間が短縮できることは、起業・開業にとって大事なことです。

HPはあなたの名刺のようなものなので、結婚相談所を開業するなら必須でしょう。

名刺作成が無料

名刺もお作りし、カウンセラーがすぐに活動できるようにしております。QRコードをつけ、お試し検索により見込み客情報を収集できる仕組みも取り入れています。開業をしたら、名刺を作る楽しみもあります。あなたをアピールする名刺、結婚相談所の名刺と二枚あってもよいでしょう。

 

NOZZEのアドレスを取得できる

@nozze.comのアドレスを利用できます。プライベート用、ビジネス用とわけて使えます。

契約に必要な書類を作らなくてもいい

契約書や、入会時に使うカウンセリングシートを一から手作りするのはとても大変です。

NOZZEでは、会員の入会時に必要な書類は一式ご用意しております。すぐに開業できるのがポイントです。

他社との提携によって紹介可能会員数が約65000人

NOZZEでは、他社との提携によって、紹介可能会員数がぐっと増えました。

結婚相談所を開業しても、「お見合いが組めない」「良い会員が少ない」などよくある悩みです。

様々な結婚相談所がある中、NOZZEの約65000人という数字はとても大きなメリットです。

お見合い件数もどんどんあがってきており、それと共に、成婚するカップルももちろん増えました。

定期的な定例会

新しいシステムの導入時や、意見交換会等、定期的に本部とカウンセラーの定例会を開催しています。

また、年に一回行われる優秀カウンセラー表彰式では、お見合い数、成婚数の多いカウンセラーの表彰を行います。

またプロフィール交換会など、普段会う機会の少ないカウンセラー同士のコミュニケーションもとれ、情報共有の場となっております。

サポートが万全だから始めやすい

NOZZEのメリットをご紹介しました。

開業してすぐにビジネスが始めれること、低資金だが、中身は充実していること。

紹介可能人数が多いので、お見合いが組みやすいです。

お見合い料の収入、成婚料の収入も期待できます。

他社と比較するときは、サポートがしっかりしているかどうか調べましょう。

婚活市場はますます需要の価値有り!

現在、日本の30代前半男性の2人に1人が独身、女性は3人に1人が独身といわれ、

2007年の経済産業省の調査では、婚活市場の規模は600億円となり年々増加のしている市場になります。
一言に結婚相手紹介サービスと言いましても大きく分けて3つあります。

☆ 仲人・結婚相談型
 仲人や担当者が、結婚を希望する男女を引き合わせることを目的とし、お見合いのセッティングや交際をサポートするサービス。
中小事業者、個人事業主が中心。事業所全体の86.7%。

☆ データマッチング型
 あらかじめ会員が登録したデータにもとづいて、結婚を希望する男女に対して、相手を紹介するサービス。
大手結婚情報サービスが該当。事業所全体の8.4%。

☆ インターネット型
 インターネット上において、会員が自主的な活動により、希望する相手と交際することを支援するサービス。
事業所全体の3.1%。(その他が事業所全体の1.8%)

NOZZEの加盟店システムは、仲人・結婚相談型とデータマッチング型を併せた業界として画期的なシステムを使用して会員へサービスを行います。

結婚適齢期であるといわれている男女の未婚率は急増しており、また未婚者の多くが1年以内に結婚を希望していることから、大きなビジネスチャンスが拡がっていることが分かるのです。結婚に対する潜在ニーズが多いことからも安定した事業としても魅力的です。

結婚カウンセラーは「ありがとう」と言ってもらえる仕事

結婚相談所の開業は、社会貢献にもなります。

今まで経験してきたことを活かすことができます。

あなたのアドバイスによって、お見合いが決まり、成婚となった時には、とても充実した気持ちになるでしょう。

「ありがとう」と言ってもらえるお仕事。あなたもぜひチャレンジしてみませんか?

 【関連記事】結婚相談所で独立!開業の流れと失敗しない為の重要ポイント

【関連記事】【5分でわかる】結婚相談所をフランチャイズで独立開業

 

一歩踏み出してみてください。ベテラン結婚カウンセラーがサポートしますよ!

☆☆NOZZE加盟店独立開業について詳しくは画像をClick↓↓★★

 


関連記事

Top