hamburgermenu facebook twitter
取材のご依頼はこちらまで 03-6748-8454

素敵な女性になるために、心構えとファッション指南

こんにちは、NOZZE広報部です。
8月13日にノッツェの新宿本店からすぐの場所にある京王百貨店新宿店で、須野田社長のセミナーが開催されました。セミナーのテーマは「素敵な女性になるためのレッスン」です。
これは8月6日から13日まで開催されていたブライダルフェアの一環で行われたもので、須野田社長のセミナーのほかにも、ブリザードブフラワーを作ったり、ブライダルギフトのラッピング講座が開催されたりと、ブライダル一色の1週間。そのトリを飾るイベントとして約40分のセミナーを2回行いました。
男性に対してどんな女性であれば、より女性として輝けて、コミュニケーションツールが豊富になるのか。そして、須野田社長直伝のちょっとした工夫でおしゃれ度をアップするコツをたっぷりお話ししました。その模様を今回はご報告します。

20150827_01

参加者の皆さまは、これから結婚する女性や、そのお母様が中心。
まずは心構えとして、須野田社長が提案する「5つの上手」をお話ししました。「5つの上手」とは、甘え上手・褒め上手・聞き上手・料理上手・おしゃれ上手のこと。この「5つの上手」が体得できると、男性に「一緒に居たい!」と思わせる女性になれるそうですよ!

sunoda

point01 甘え上手

最近の男性は草食系男子で、男性のほうが甘えん坊という印象があるかもしれませんが、やはり女性は甘え上手であるほうが賢い。でも、おねだり上手と甘え上手は違いますから気をつけて!

point02 褒め上手

単なるお世辞上手になっていませんか?たとえば「その水色のネクタイが似合うね」と具体的に男性を褒めてあげること。どんなに小さなことでもいいので褒めてあげましょう。オリジナリティあふれる褒め言葉こそ響きます。

point03 聞き上手

お付き合いが長くなると、相手の話を聞く努力をしなくなります。でも、その状態を放置していると、どんどん会話が減り、心の中にためこんだ「口に出さない言葉」が増え、最後は爆発!人が愚痴を言うときは、ただ共感してほしいだけ。とにかく聞いてあげましょう。

point04 料理上手

コンビニのお惣菜などを積極的に活用しましょう。でも、そのまま出す人は手抜き上手なだけ。ひと手間かけられる人こそ料理上手です。お惣菜としてではなく、食材として見るとアレンジの幅が広がります。

point05 おしゃれ上手

旦那さんや彼氏が帰ってきて、あなたがいつもジャージでだらしのない格好をしていたら100年の恋も冷めます。夫婦だけでなく、職場の仲間など長い時間一緒にいる人たちに対して、おしゃれな自分を見せることで、お互いが気持ちよく過ごせます。

それぞれの「上手」を実践するために、具体的にどう行動すればいいのかも、しっかりレクチャーされました。須野田社長のセミナーは堅苦しいものではなく、常に笑いと共に進みます。会場には笑いが溢れ、終始和やかです。

20150827_02

そしてセミナーの後半は、急なデートのお誘いや合コンの予定が入っても困らない、お洋服の工夫とヘアメイクの実演へ。モデルとして登場したのはノッツェセミナー事業部の安東です。はおっていた白いジャケットを脱ぐと、須野田社長のブランド「Juvi Juvi」のワンピース姿に!
「ジャケットの下にワンピースを着ておき、急なお誘いに常に備えておきましょう。地味なジャケットを着ておけば職場でも大丈夫です。いくら仕事終わりだからといって、フォーマルすぎるスーツ姿では合コンやデートには行けませんよね。ジャケットを上手に活用すれば、お洋服がデート向きじゃないからとお断りしなくてもすみます」
と須野田社長。確かに!ジャケットを1枚脱いだだけですが、がらりと印象が変わります。

シュシュなどを使ったヘアアレンジや、コンビニ化粧品の上手な使い方、男性に好まれるアクセサリーの選び方、そして美しいお肌を保つために須野田社長が実践している夜10時から2時、肌のターンオーバーが一番活性化される時間帯にしっかりと睡眠をとるという美容法など、次々にアドバイスが飛びます。短い時間の中でも、精一杯お伝えしようとする須野田社長のセミナーは、毎回白熱です!

20150827_03

ほんの数分、あっという間にデートの場にふさわしいヘアスタイルを演出する須野田社長ですが、ノッツェの社長になる前に美容師だったとか、そんな経歴はないんです。それどころか、かれこれ25年くらい美容室やエステ、ネイルサロンにも行ったことがない。つまり、須野田社長はヘアスタイルもネイルも全部自分でやっているという達人です。
でもだからこそ、すぐに真似できるテクニック。あまりに簡単にヘアスタイルがキマルので、参加者のみなさまも驚いた様子でした。

心構えやファッション、メイクを意識して、いつでもチャンスを逃さない姿勢でいることが、婚活・恋活を成功させる秘訣かもしれませんね。
婚活・恋活中は嬉しいことばかりではなく、気持ちが沈むこともあると思います。でもワクワクすることに触れて、前向きな気持ちを持ち続けることが大切です。そんな前向きな自分でいるために、今流行のソロウェディングを体験してみるのもいいですね。
ということで、今回のブライダルフェアの一環で開催されていたウェディングドレス試着体験&撮影会をノッツェセミナー事業部の芦澤が体験してきました!

20150827_04

まずは衣装スタッフの方から最近の流行などを聞きながらドレスをチョイス。スピーディに着せ付けしていただき、あっという間に本物さながらの“花嫁様”が完成。その後、写真スタジオで撮影して終了という一時間程のソロウェディング体験で、たっぷりと花嫁気分を満喫したようです。体験後に芦澤は、

ashizawa
「やっぱり女性は純白のドレスを着ると気分が上がります!最近、『無し婚』が増加しているそうですが、挙式するということは心のけじめをつけるためにもとても大切な儀式だとつくづく感じました。独身女性がドレスを着たら『隣にどんな新郎さんがいて欲しいか?』と、未来のことを具体的に想像できちゃうんじゃないでしょうか。本当に興味深いイベントでした」

と語っていました。
詳しくは須野田社長のブログでもご紹介しているので、こちらもチェックしてみてください!

NOZZEの女社長 須野田珠美のブログ 『Love is Action!』はこちらからご覧になれます

PAGE TOP