hamburgermenu facebook twitter
取材のご依頼はこちらまで 03-6748-8454

〜みどりとせせらぎのまち〜越生(おごせ)町で七福神めぐりパーティー

こんにちは、NOZZE広報部です。
そろそろ寒さが終わりかけ、梅の季節がめぐってきましたね。先日2月20日にテレビ東京「出没!アド街ック天国」で、埼玉県入間郡越生町の越生梅林が特集されました。関東三大梅林と数えられる越生梅林、ちょうど今の時期(2月20日〜3月21日)は梅まつりを開催中です。
NOZZEでは、そんな越生町にひと足早く注目! 1月31日に七福神めぐり婚活パーティー「縁結びレインボーパーティー~恋のかけはし~inおごせ」を開催してきました。

20160225_01

パーティーの開会は、埼玉県川越都市圏まちづくり協議会の方のご挨拶から。
「多くのカップルが生まれますように」と応援いただいた後に、さっそく七福神めぐり…のはずだったのですが、雪がまだ多く残っていたため安全を考えて急きょコースを変更しました。楽しみにしていただいた参加者の皆様、すみませんでした!

ということで今回は七福神めぐり改め、四福神めぐりです。
移動中のバス内はたくさんお話していただきたいと男女ペア席に。くじ引きで席決めをしました。くじを引いてみるまで誰の隣に座るのかわからないなんて、ちょっとドキドキしますよね。ですが、そんなドキドキする心を車窓から見える越生町の雄大な自然、深い緑が和ませてくれました。癒し効果抜群です♪

20160225_02

最初に到着したのは龍穏寺、祀られている七福神は毘沙門天です。財宝を授けるといわれており、家内安全のご利益もあるそうです。
龍穏寺は太田道真、道灌親子お墓や江戸城の石、有形文化財に指定されている宝物殿「経蔵」と、気になるものがいっぱい!それらを眺めながら皆様のお話も大いに弾んでいました。奥へ奥へと探検したり、残っている雪で遊んだりなどアクティブなカップルも!

次に向かったのは幸福長寿のご利益を持つ福録寿が祀られている最勝寺です。
ここでは早くも梅が咲き始めていました。梅の下でお話するカップルに、紅梅の赤色、白梅の白色が添えられて、とても絵になります。静かな境内でキレイな梅に囲まれ、まったりした気持ちに。出発時には「もう時間?」と名残惜しげな皆様の言葉が印象的でした。

バスの旅は一旦ここで終了し、大黒天の正法寺と恵比寿の法恩寺へは公民館より徒歩で向かいました。七つ回れなくて残念でしたが、見所の多い四福神めぐりで、皆様に福が訪れたのではないでしょうか。

最後に会場をゆうパークおごせに移し、お待ちかねのパーティーです。
まずは自己紹介…といっても、すでにプチ旅を共にした仲間同士、「さっきはどうも!」「まだお話してなかったですよね~」とすぐに笑顔が出て、盛り上がりました。

20160225_03

お食事はからあげや春巻きに加え、ケーキやフルーツなどのスイーツも合わせたビュッフェ形式です。『温野菜越生梅オクラソース和え』という梅を使ったお料理も登場しましたよ。塩だけで漬けた越生の梅を使ったソースとオクラを和えた、まさに越生ならではの梅オクラソースはさっぱりとしたテイストで、口に運ぶと梅の香りがふわっと広がります。梅が苦手な方も楽しめたのではないでしょうか♪

20160225_04

最初から盛り上がっていたのですが、さらに盛り上げに行くのがNOZZEです(笑)
景品付きのゲームを開催し、楽しい時間を演出します。素晴らしい結束力により、スタッフもびっくりなスピードでゲームがどんどんクリアされていきます。中には開始の合図後、即座に「できたー!」と名乗りを上げるチームも。

20160225_05

思いっきり楽しんだパーティーが終了し、今回参加した男性29名、女性26名の中からカップリング率過去最高!18組のカップルが誕生しました!口元を押さえて驚きと喜びをこぼす方、小走りに前に出てくるお相手を笑顔で迎える方など、素敵なカップルがずらりと並び、スタッフとしても感無量です。
閉会時には、まちづくり協議会の方より「今回成立したカップルがご成婚されたら、ご一報ください。まちづくり協議会よりささやかですがお祝いを差し上げます」といただきました。「何年先でも!」という太っ腹なお言葉も聞けたので、たとえ何年先になっても、素敵な夫婦が増えたら嬉しいと思った越生町でのひとときでした。

45歳からのプラチナ女子宣言!!
〜 恋も仕事も最高に輝く46の習慣 〜

単行本(ソフトカバー)
– 2016/1/28
須野田 珠美 (著)
出版社: 幻冬舎 (2016/1/28)

NOZZEの女社長 須野田珠美のブログ 『Love is Action!』はこちらからご覧になれます

PAGE TOP