【北海道の婚活事情】地域貢献になる結婚相談所の開業はNOZZE.

2021年1月18日

北海道の婚活事情についてご紹介します。婚活アドバイザーによると結婚についての県民性は少し違うようです。多くの成婚カップルを送り出してきたNOZZE.の婚活アドバイザーに聞いてみました。

北海道といえば白い恋人♪ロイズのチョコ♪六花亭のバターサンド…おいしいものがいっぱいだツェーノ♪

ノッツェ.加盟店

北海道について

海を挟み日本の1番北にある北海道。北海道新幹線も開通し、本州との行き来がしやすくなりました。広大な大地では美味しい野菜や海産物が取れ、味噌ラーメンやジンギスカン、寿司や海鮮丼。最近ではスイーツにも力を入れていて、お土産ショップにはワクワクする商品がたくさん並んでいます。
降雪量が多いことから冬はスキー場が賑わい、札幌で行われる「さっぽろ雪まつり」は日本中から観光客が来る人気のイベントです。

北海道出身(札幌圏)の方の結婚についての県民性調査

男性は仕事とプライベートの切り替えが上手で、結婚後は子どもとの時間をしっかり作り、家庭時間を大切にします。物静かですが、芯が強い方が多いです。
女性は、明るくてハッキリとした性格で、男性を上手くリードしています。結婚後は、仕事と家庭を両立させて、男性を上手くリードしています。

北海道出身(内陸部)の方の結婚についての県民性調査

男性は、少し控えめですがしっかりとした考えを持ち大人しい方が多いです。結婚後は、一家を支える亭主淡白タイプですが、金銭管理はしっかりしていて無駄なことにお金は使いません。頼られると喜びます。
女性は、ハッキリした考えを持ち自分の意見をしっかり持っています。結婚後は、自分のプライベートを大切にしながら家計をうまく支えます。

北海道の結婚についての県民性をご紹介しました。北海道の男性は少し控えめでありながらも男としてのプライドはしっかり持っている。女性は控えめですが自分の意見はハッキリ言うようです。なかなか自分の気持ちを伝えることができない方も多くいるようで、良い出会いがあってもお付き合いに至らなかったり、北海道から出ていく若者も多く、そもそも出会いがない地域もあります。県民性は住んでいる人が1番わかりますので、結婚や恋愛についてのアドバイスもできます。気持ちを伝えるのが苦手な方には間に入って気持ちをうまく伝えてあげたり、結婚までのサポートが必要な場合もあります。結婚相談所は人と人をつなげる大切な役割があり、良いご縁のきっかけを作る場所です。長年住んで染み付いている県民性をうまく理解し婚活では利用することが、結婚相談所の開業を成功させます。

北海道(札幌圏)の婚活事情

未婚率
平成27年 /男性29.8% ・女性22.6%

生涯未婚率
平成2年 /男性 4.28% ・女性4.07%
平成27 年 / 男性23.48% ・女性17.22%

平均初婚年齢
平成29年 /男性30.7歳 ・女性29.3歳

北海道 総務省「国勢調査」

未婚率よりも驚く数字が出たのが生涯未婚率です。生涯未婚率とは、日本の50歳男性の約4人に1人は一度も結婚経験がないことをいいます。およそ20%以上 も上昇したことがわかります。平均初婚年齢も年々上昇していてます。
地方離れが進み、若者世代が北海道から出ていくことも原因です。しかし、北海道では農業、漁業と地域に根付いた仕事をしている若者も多く、後継者を残すことは大きな問題でもあります。街コンの開催も増えているようですが、ごく一部の地域に限られますし、出会いの場がないことが大きな原因です。マッチングアプリの普及により出会いの幅は確かに広がりましたが、結婚まではなかなか難しいようです。北海道では少しずつ結婚相談所が増えてきて、大手の結婚相談所の参入もありました。しかし、大手の結婚相談所は主要都市に限られてしまいます。北海道の人口に対してはまだまだ足りていないのが現像です。人口が少ないから結婚相談所を開業しても成功しないということはありません。NOZZE.加盟店のマッチングシステムは全国の会員を検索できますし、札幌、旭川には多くの会員がいて、NOZZE.加盟店の会員は、NOZZE.支店の会員とお見合いが組めますし、距離が離れていても最初はオンラインでお見合いができますので、いきなり会わなくても距離を縮めることはできます。また、出会いの数が少ない分、1回1回のお見合いの真剣度も高く、ご縁をとても大切にされています。北海道での結婚相談所の開業は、広い北海道で、人と人をつなげる大切な場所になります。自分が長年住んできた土地での結婚相談所の開業は、立派な地域貢献で結婚をする人が増えることで、地域の活性化にもなり感謝される機会も増えます。
結婚は多くの人を幸せにします。自分が住んでいる地域が盛り上がることはとてもやりがいがあります。

北海道の離婚率は43.5%、でも再婚率は日本で2位!

婚姻件数/22,916 件
離婚件数/9,971件
離婚率/43.5%
平成30年

妻が初婚で夫が再婚/12.2%(日本1位)
バツイチ同士の再婚/13.5%(日本2位)
平成27年

2018年の全国の婚姻件数は586,481件で、離婚件数は208,333件。なんと3組に1組は離婚していることになります。
以前に比べ離婚率は下がってきていますが、離婚率が高い都道府県はさほど変わりません。離婚率は日本列島の南北両端が多く、北海道と沖縄、東北、九州、四国地方は高い数値の離婚率であることがわかりました。北海道は人口も多いので婚姻数も多いのですが、離婚数も多いようです。
しかし嬉しいデータもあります。離婚率は日本で5位ですが、再婚率は日本で2位です。2015年のデータでは、「妻が初婚で夫が再婚」は日本で1位12.2%、「バツイチ同士」は日本で2位13.5%です。離婚をしても再婚をする確率が高いようです。

結婚相談所の結婚は何も初婚に限りません。NOZZE.もバツイチの方が多く入会され早いスピードで成婚退会されています。バツイチの方は結婚の大変さも楽しさも両方経験しているので、結婚がどういうものかもわかっていますし、相手を見極める決断力も早いです。離婚率が高い県は結婚相談所の数も少ないので、結婚相談所の開業は再婚数を増やすことにもつながるでしょう。恋愛結婚の離婚率が30%に対し、お見合い結婚の離婚率は10%もありません。結婚相談所でしっかりとした条件があった相手をマッチングさせてあげることで離婚率は減りますし、離婚に悩むことがあれば間に入り離婚を防ぐこともできます。いっときの感情から離婚を考えることがありますが、しっかりお互いの言い分を聞き、少しずつ解決していくことで離婚をせずに済むこともあります。離婚で悩んでいる時は冷静に判断する第3者が必要なのです。結婚相談所が北海道で増えることは、離婚率の低下、再婚率の向上につながり、立派な社会貢献、地域貢献です。

北海道で活動しているNOZZE.加盟店は少しずつ増えています。札幌で成功している加盟店のご紹介です。2020年の成婚数、お見合い数、共に上位の数字でした。北海道の県民性をよく理解し、最後の後押しが苦手な会員にはポンと背中を押し、なかなか踏ん切りがつかない会員には時間をかけて話を聞く寄り添う姿勢から、地域でとても愛されている加盟店です。最近では距離が車で2時間離れているけど、オンラインをうまく使い成婚したカップルがいたと報告を頂きました。北海道はオンラインでの婚活がうまくいくのかもしれませんね。北海道で成功している加盟店からのメッセージのご紹介です。

北海道で活動する加盟店からの応援メッセージ

交際経験がないお客様も多く、最初はとても頼りがいがない男性会員様がいらっしゃいました。しかし、婚活することでいいお相手と出会い彼自身がどんどん魅力的になっていきました。始めはデートの場所までカウンセラーに電話してきていた方が 、短期間で自信をもってお付き合いをし、成婚までいったときはとてもうれしい気持ちになりました。
自分が関わって人と人との繋がりを作り、結婚が決まる仕事はあまりないです。なによりも人に喜んでもらえるのが私達の一番の喜びです。人を繋げる仕事は素敵ですよ。

参考資料:都道府県ランキング! 結婚・出産の年齢、そして生涯未婚率
参考資料:【最新版】離婚率が高い都道府県ランキング|離婚率増加の背景を考察!

地方での結婚相談所の開業についてはこちらの記事をご覧ください!

NOZZE.加盟店の詳しい情報・説明会予約はこちらをクリック▼

結婚相談所 開業

地域に密着した結婚相談所

地域によって結婚についての県民性が違うようです。全国で結婚相談所が増えていますが、本社は東京にあり、地元出身ではないスタッフが対応している結婚相談所もあります。その土地の地域性だったり、県民性を1番理解しているのはそこで生まれ育った人です。デートをする人気の場所や結婚式場も詳しく知っています。自分が生まれた土地で作る結婚相談所は、地元を知り尽くした今までの情報を活かして、誰にも負けない地域に密着した結婚相談所を作ることができるのです。

結婚相談所の開業は地域貢献◉

結婚相談所を開業し、結婚をする人が増える、子どもが増えることは立派な地域貢献です。今では婚活ビジネスを始めると自治体から助成金が出る場合がありますので、結婚相談所の開業をする時は調べてみましょう。
結婚相談所を開業すると広がる人の輪はたくさんあります。プロフィール写真を撮影するための写真館。美容院。お見合いをするホテル。婚活イベントを行う場合は飲食店。結婚が決まり挙式や結納式を行う場合は結婚式場。衣装レンタルショップ。引き出物の製菓店など多くの人と関わる機会が増えます。その分関わったみんなが仕事が増え収入が増えることで地域全体が潤い感謝をされることが増えます。結婚相談所の仕事は、人を幸せにし、周りも幸せにすることで自分自身がやりがいを感じることができます。

NOZZE.は結婚相談所の開業を応援します

NOZZE.は大手結婚相談所です。全国に支店があり加盟店事業を行っている結婚相談所は多くありません。NOZZE.は今まで多くの成婚カップルを生み出してきましたが、現在、日本人の30代前半の男性2人に1人が独身、女性は3人に1人が独身という状況です。これを回避するためにはより多くの結婚を後押しする人が必要と考えました。経済産業省の調査でも婚活市場は約600億円と年々増加している市場であり、未婚率は急増しているが未婚者の多くが1年以内の結婚を望んでいることから、婚活をビジネスにするチャンスが広がっていることがわかります。そのためNOZZE.は結婚相談所の開業を真剣に考えている加盟店には、28年の実績を活かしたノウハウを惜しみなく提供をしています。一緒に「結婚をして幸せになる人を増やしていく」仲間だからです。地域貢献になる結婚相談所を作るお手伝いをぜひNOZZE.にさせてください。NOZZE .は支店がありますので開業後もサポートをさせて頂きます。

北海道で結婚相談所の開業を考えている方はお問合せください

NOZZE.加盟店(結婚カウンセラー)の接客の様子
高森カウンセラー

毎年NOZZE.加盟店では、成婚数、お見合い数の多い加盟店の表彰式を行っています。2020年の表彰式では北海道の加盟店が成婚数、お見合い数ともに表彰されました。地方でも結婚相談所は需要があることがわかります。しかし、北海道の広さに対して、活動している結婚カウンセラーは少なく、北海道で婚活したい人に対してサポートをする手が足りていません。地域によっては人口が少ないことも懸念されますが、NOZZE.加盟店のマッチングシステムを使えば全国の会員様を検索することができます。最近では、お互いの住んでいる地域まで車で2時間以上かかるカップルが成婚した事例もあります。広い範囲で相手探しをすることで素敵な相手に出会えることもあります。

在宅の仕事が注目されている今、結婚相談所の仕事は在宅にとても向いています。結婚相談所の開業は必ずしも店舗を持つ必要はありません。家やカフェで自分のペースで仕事ができます。また在宅の仕事は人気ですが求人を探しても、なかなか見つからないのが現状です。北海道は雪も多く降りますし、天候を気にしないで行える在宅の仕事はますます需要が増えるでしょう。結婚相談所の仕事はパソコンと携帯電話があれば行えます。対面で会う回数も少なく、今はオンラインで仕事ができますので、現在の仕事をしながら副業として始めることができます。農業や漁業の閑散期にも行えますし、ちょっとしたスキマ時間にも行える仕事です。リスクが少なく始められる婚活ビジネスとして人気があります。

北海道での結婚相談所の開業なら、支店があるNOZZE.がオススメです。支店があるということはご紹介可能な会員がいるということです。

まずは北海道開業担当者が詳しくご説明を致しますのでお気軽にご連絡ください。現在オンライン対応中です。

北海道開業支援担当者からのメッセージ

人間好き、お世話好きな方から社会貢献されたい方まで様々な職種の方が開業されていらっしゃいます。在庫もかかえず定年もなく長期間できることも魅力の一つです。 コロナ禍でより弊社を選んで頂く機会も増えました!
お気軽に説明会にご参加下さいませ。

NOZZE.加盟店について詳しくは下の画像をクリック!オンライン説明会も開催中です▼

加盟店を募集しています

関連記事

Top