ノッツェ.加盟店インタビュー 石川佳江カウンセラー

2021年5月12日

結婚カウンセラーとして大活躍中の石川カウンセラー。加盟説明会に参加して頂いた時から結婚カウンセラーに向いている!と思わせる落ち着きのある優しい話し方と、相手を引き寄せる力を持っていました。お孫様が3人いる石川カウンセラーだからわかる結婚の大切さを聞いてみました。

結婚アテンダントの資格を活かしたカウンセリングもご紹介します!

ノッツェ.加盟店

石川 佳江カウンセラー インタビュー (千葉県)

【プロフィール】 石川 佳江
ノッツェ.加盟店 結婚相談所 Marry COCO
2019年加盟。千葉県市川市を中心に結婚カウンセラーとして活動中。子供が成人をしたことで本業として結婚相談所を開業。

お子様が成人をしたことをきっかけに自分の生き方を改めて考えた石川カウンセラー。今まで働きながら子供を育て家庭を守り、現在はかわいいお孫様に囲まれ幸せな生活を送っている石川カウンセラーに結婚カウンセラーはピッタリな仕事です。

結婚カウンセラーを始めたきっかけは?

子供が成人をしてこれからは自分のやりたい事を見つけて自分の人生を生きてみたいと思ったのがきっかけです。
ノッツェ.の結婚カウンセラーが書いているブログを読み始め、色々な結婚カウンセラーのブログもかなり読みました。
会員様の一番近くで一緒に幸せを感じる事ができる仕事に魅力を感じました。

カウンセリングの様子 (千葉支店)

以前はどんなお仕事をしていましたか?

経理事務です 。

結婚相談所を開業した時の家族の反応は?

私の家族は、みんながみんなの応援団みたいな感じです。「ママに絶対合う~」「向いてるんじゃない!」
ホントかな?と思いながら応援団に応援されるままにスタートしました(笑)
ファミリーラインに家族の誰かが何かを連絡するとみんなが「頑張って~」「すごーい!」の反応です。
成婚をされた方についてもラインで報告をした時にはみんなからおめでとう!が届き嬉しさは膨らみますね。

3人のかわいいお孫様との時間のおかげで、仕事とプライベートの切り替えができています。

お孫様がいることに驚きました!石川カウンセラーにとって家族とは?

家族とは…元気の素!
家族がいるから頑張れる!頑張っている所を見せたいなって思います。ママがイキイキしてる!って言ってくれてます。
孫たちも本当にかわいい!
みなさんに幸せになっていただいて、愛情を注ぐ相手がいるって本当に幸せで楽しいってことを感じてほしいなって思います 。

石川カウンセラーが目指す結婚カウンセラーとは?

会員様それぞれに合ったアドバイスができる結婚カウンセラーを目指しています。
今までの自分プラス少し変えるだけで相手からの印象がグッとアップする事を知っていただきたいと思っています。
そして何よりもどんな事でも気軽に相談できるような身近なカウンセラーでいたいですね。
一緒にへこんだり喜んだりしていますが…、一緒に力を合わせて頑張りましょう!と言うスタイルでサポート出来たら嬉しいですね 。

優しい笑顔と話し方で安心して婚活ができます。

結婚アテンダントの資格を会員様のサポートで活かしていると聞きました!

お話する内容は「そうなのかな~」と思われるよりも「そうなんだ!やってみよう」「なるほど!」と思っていただける様に、説明の中にデータの数字やどうしてそうなのかが伝わるような理由もお話しています。
結婚アテンダントの資格がかなり役立っています!
カウンセリングの時にお話する事のほとんどが、結婚アテンダントで勉強した内容です。

石川カウンセラーのいままでの経験は表情やしぐさに表れています。

婚活ビジネスを始める方に応援メッセージをお願いします。

私も色々最初は不安しかありませんでした。
でも心配はありません。
なぜなら加盟店事業部の方々がいつでも質問に答えてくれて一緒に考えてくれて力になってくれます。
ベテランの先輩カウンセラーが親切な方ばかりで何でも教えてくれます。
いつの間に結婚カウンセラーの仲間も出来て、何でも話せてへこんだ時にも元気をくれます。会員様とも相談を繰り返す中で「石川さんが担当で良かった」「石川さんにはいつも感謝しています」と嬉しい言葉をいただく喜びもあります。
婚活から離れて料理のレシピを教え合ったりすることもあります。心と心のやり取りが信頼関係を作って、だからこそ心から力になりたいって思えます。

一番近くで幸せを応援できる素敵なお仕事です。

ノッツェ.加盟店では女性カウンセラーが活躍中です!

子供の成人をきっかけに結婚相談所を開業

子供の成長をきっかけに改めて自分の人生を考えることはあります。子育て中は子供に合わせて時間や休みを決めざる負えなかったことも、これからは自分が決めたスケジュールで仕事ができるようになります。

子供が成長をした時の年齢を考えると今の職場で定年まで働いた方が楽だです。しかし、今までの仕事や人生を振り返りやりがいのある仕事を見つけるなら早い方が行動を起こしやすいのです。石川カウンセラーが開業を決めた50代前半はパソコンの操作も覚えられますし、新しいことを吸収するスピードもあります。こちらの過去の記事でも50歳からの起業をオススメしています。

結婚相談所の開業は、石川カウンセラーのように副業ではなく本業としてスタートする女性が多くいます。ご主人もまだまだ働き盛りの年齢で収入が安定している場合、奥様が先に結婚相談所を開業をし、定年後に夫婦で運営をするパターンもあります。自分たちのペースで無理なく始められるので、結婚相談所の開業は人気です。

女性はライフステージの変化が多くあります。結婚・出産・親の介護などによって仕事を辞めたり休むことも増えますが、結婚カウンセラーの仕事は場所にとらわれず、自分のタイミングで休みを決められたり忙しい時は休止をとることもできるので、女性が起業をしやすい仕事と言えます。

家族のみんなが応援団。石川カウンセラーが伝えたい家族のかたち

みなさんに幸せになっていただいて、愛情を注ぐ相手がいるって本当に幸せで楽しいってことを感じてほしいなって思います 。  

石川カウンセラーのインタビューの一文です。

家族のみんなが応援団だと頑張るパワーはどんどんわいてきますね。こんなうれしい元気の素はありません。お孫様の存在の大きさも伝わってきます。素敵な家族を作ってきた石川カウンセラーだから伝えられる家族のかたちがあります。

素敵な家族を築いてきた石川カウンセラーが伝えたいことは、愛情を注ぐ相手がいることは幸せで楽しいんだということ。自分が経験をしてきたことだからこそ伝えられることです。ぜひこれからも多くの会員様を幸せに導いて頂きたいです。

婚活ビジネスは一番近くで幸せを応援できる素敵なお仕事

婚活ビジネスを成功させるには、会員様との信頼関係が大切です。時には料理の話をしてみたりとほっと一息ついてもらう工夫も必要です。婚活中の会員様は焦りが出ることもあり、少し攻撃的になってしまい冷静に会話ができないときもあります。そんな時は受け止めるくらいの大きな余裕をもって接しなくていけません。

婚活は人生を決める大事なことですので、理想だけではビジネスにできません。結婚カウンセラーはたくさんの経験を活かすことと、たくさんの経験を重ねていくことでどんどん自分が成長をしていく仕事です。

婚活ビジネスを始めると結婚カウンセラーの表情がどんどんたくましく変わっていくのですが、人の人生を作る責任感を担っている仕事だからです。会員様の幸せを自分のことのように感じ、成婚をする会員様を送り出した時は少しずつ自信にもなり、結婚カウンセラーの貫禄のような深みのある表情に変わっていきます。会員様の幸せを一番近くで応援することで、実は結婚カウンセラー自身も幸せになってますます成長ができる、そんな素敵な仕事が結婚相談所です。

現在、ノッツェ.加盟店では多くの女性の結婚カウンセラーが活躍しています。詳しい成功事例を説明会でお話致しますので、お気軽にお問合せくださいませ。一緒に幸せを作っていきましょう。

ノッツェ.加盟店

結婚アテンダントの資格を活かしたカウンセリング

石川カウンセラーは結婚カウンセラーを始める時に、一般社団法人結婚社会学アカデミーの結婚アテンダントの資格を取得しました。

結婚アテンダントとは、厳格な審査基準をクリアし、結婚を学問として学ぶ「婚学」の知識と教育を受け、訓練されたプロフェッショナル集団です。

一般社団法人 結婚社会学アカデミーホームページより抜粋

結婚アテンダントの資格取得をされた石川カウンセラーは、会員様のカウンセリングでも活用されています。

石川カウンセラーとカウンセリングをした後は、会員様も「なんか頭が覚える事でいっぱいだ~」と言いながらも「色々勉強になりました!頑張ろうと思います!」とやる気をだして帰って行かれる方が多いとのことです。実際にカウンセリングで話している内容を教えて頂きました。

メラビアンの法則

第一印象は3秒から5秒。印象は4分で決まります。

これは最初のご挨拶が最も大切だと思っていますので、
私がご挨拶だけでどれだけ印象が違うのか実演します。

ほとんどの方がホントだ~!!全然違う~と反応してくれます。

初対面の人物を認識する割合

視覚情報55% 聴覚情報38% 言語情報7%

会員様はお見合いでお話をする内容ばかりを気にされていますが、視覚情報・聴覚情報がかなり大切なんです。
視覚情報については笑顔と清潔感はもちろんですが、お洋服の色もその方のイメージを作るのに関係しています。その人を包む色と言うと洋服が占める割合が多いですよね。

ダークブラウンのお洋服を着た方と白のお洋服を着た方が立っていたら、どんな風にイメージしますか?

ダークブラウンのお洋服は落ち着いた雰囲気、それに比べ白いお洋服は明るい雰囲気を感じますね。
お見合いの時も同じように自分をどう見せたいのか考えてお洋服をお選びになると良いと思います。
女性の場合、男性は揺れ動く物に敏感なので揺れるイヤリングなどお勧めですね 。

聴覚情報については声のトーン・リズムなどが関係します。声のトーンは明るく元気よくはっきりと!暗い人と結婚したい人はなかなかいませんので、明るい全力笑顔に合う元気のいいご挨拶で相手の方は「明るい人だな~ 話しやすそうな人」と心を開いてくれるでしょう!
声に時々リズムをつける事で楽しい雰囲気に変わります。

「素敵ですね!」→「わぁ~!!素敵ですね」などなど…(これも全力笑顔にジェスチャーをつけて実演します)

言語情報は皆さんが心配されている会話ですが、何を話すかよりも(5つ位質問は考えておいていただきますが)どれだけ聞き上手になれるかです。

聞き上手とはただ聞くのではなく話させ上手と言う事です。相手の話をどれだけ興味を持って聞き膨らませられるかです。

イエス・ノーで答えられる質問だけではなく「どんなきっかけで始めたんですか~」など文章でお答えいただけるような質問をすると相手の方に色々お話していただけると思います 。

 女性は共感脳・男性は解決脳

1日に話す言語は、女性が2万語。男性は7千語と言われています。脳の違いや共感の仕方も説明しています 。

コミュニケーションで大切な事

興味を持って共感すること。

今まで異性との出会いが無かった方

たった1人の人に選ばれれば良い。自分から相手を知ろう、好意を持つ気持ちが大切です。

条件について

例 身長170センチの男性を希望している場合。

日本人の男性の平均身長が170㎝と言われているのでその時点で半分の男性とは出会えなくなることです。そこから更に年収や体型、外見、学歴などの条件を提示していくと…
自らの出会いの幅を狭めてしまうよりは、プロフィールから伝わるお人柄も含めてトータルで考えられるように広めにしていきましょう!(1つずつなぜその条件なのかも聞いています)

結婚アテンダントを学び結婚カウンセラーのスペシャリストを目指そう

結婚カウンセラーは成婚をさせて終わりではありません。現在、結婚をしても3組に1組は離婚をすると言われています。また離婚の半数は結婚後5年以内です。離婚をさせないためにも、結婚後こそサポートが必要なのです。

自分の人生の経験を活かして会員様の幸せを作りたいと結婚カウンセラーを目指す方が多いのですが、婚活のかたちも結婚のかたちも人によって異なります。自分の経験だけではなく、結婚について専門家がしっかりと調べ上げた具体的な数字を交えたカウンセリングを行うことで、会員様のやる気にもなりますし知識も増え、お見合いの成功につながります。

しかし数字を伝えるだけでは会員様も恐縮してしまいます。石川カウンセラーは、「素敵ですね!」「わぁ~!!素敵ですね!」と全力笑顔にジェスチャーをつけて実演しているとあります。会員様との楽しいカウンセリングが浮かんできます。カウンセリングの中に結婚アテンダントで学んだことをさりげなく取り入れることで会員様も頭に入りやすく実践に移しやすくなります。

結婚アテンダントの資格を学ぶことは結婚カウンセラーとして活動をしていくうえで必ず自信になります。会員様の気持ちに寄り添い悩みを聞き良いアドバイスをすることが成婚にもつながり、成婚の数が増えていくことで結婚カウンセラーとして確実に成長をします。結婚アテンダントの資格は結婚カウンセラーにとってとても心強い存在です。ぜひ結婚カウンセラーのスペシャリストを目指し多くの幸せになる人を作りましょう。

結婚アテンダントの資格についてはサイトをご覧下さいませ。ノッツェ.加盟店は結婚社会学アカデミーと提携をし、結婚カウンセラーの教育にも力を入れています。

一般社団法人結婚社会学アカデミー ▼

NOZZE.加盟店の詳しい情報・説明会予約はこちらをクリック ▼

結婚相談所 開業

NOZZE.公式ホームページもぜひご覧くださいませ ▼


関連記事

Top