ノッツェ加盟店インタビュー 小林美佳カウンセラー

2021年10月16日

ノッツェ加盟店、小林美佳カウンセラーのインタビューです。結婚相談所を始めたきっかけ、結婚相談所とマッチングアプリの違いを婚活現場で活躍中の結婚カウンセラーに聞いてみました。

結婚相談所を始めたきっかけは?

もともと20年サラリーマンをしていましたが、定年がない仕事に就きたいと考えるようになりました。年齢に関係なく長く続けられる仕事を探していました。シングルマザーであったことも大きく一家の大黒柱として家族を支えなくてはなりませんでした。

常に会員様に寄り添った対応です。 

ノッツェを選んだ理由を教えてください!

未経験でも参入がしやすいFCを探していました。在庫を持たない。景気や国の制度に左右されない。なくならないを条件に探しました。また、人生の記念日、誕生、結婚、死、この3つの中のどれかに関わる仕事がしたいと考えていました。結婚は唯一自分で決断ができることです。そのサポートができることに魅力を感じていました。

優しい笑顔に会員様も安心して活動ができます。 

大変なことはありますか?

結婚カウンセラーの仕事は、毎月お見合い相手の紹介の他に、お見合い日程の調整やお見合いの立ち合いとマニュアルに沿って行える仕事と、腕の見せ所になる、一人ひとりの心に寄り添いながら進める会員様フォローがあります。会員様のお見合いのマナーや服装、ファーストデートの相談、ご成婚に導くためのサポートになります。これからも一人ひとりの会員様に前向きに活動をしてもらえるように心がけてまいります。

結婚カウンセラーとして常に学ばれています。(結婚社会学アカデミー研修風景)

2018年加盟店表彰式ではお見合い数・成婚数W受賞をされました! 

プライベートと仕事の切り替えはできていますか?

個人事業主なので好きな時に仕事ができますが、オンオフの境界線は意外と曖昧です。ただサラリーマン時代とは違い、「明日は仕事だ」という憂鬱さとは無縁になりました。休日は自分を見つめなおし、自分を高めるための時間にしています。

休みの日は美術館に行くそうです。プライベートと仕事の切り替えをしっかりされることで、気持ちに余裕を持って会員様のフォローができます。

結婚相談所とは?

結婚相談所は独身証明書や年収証明書を提出している身元が確かな方ばかりです。マッチングアプリほどの手軽さがありませんが、成婚までの目標の期日を決めて婚活に臨んでいる本気度の高いお相手に出逢える一番の近道だと思っていますので、婚活をされている方はぜひ結婚相談所の入会もご検討下さいませ。

小林カウンセラー、インタビューのご協力ありがとうございました。定期的に婚活ブログを更新中。婚活が前向きになれる情報を発信しています。

結婚相談所 縁寿-Enju-

 過去のインタビュー記事もご覧くださいませ。▼

ノッツェ加盟店についてはこちら。オンライン説明会も行っています。▼


関連記事

Top