お見合い結婚ってどういうもの?恋愛結婚との違いは?

2019年12月20日

「お見合い」というと、昔ながらの親が決めた家同士の結婚をイメージする人が多いかもしれません。ここでは最近のお見合い事情についてご紹介いたします。昭和の時代までは恋愛を通じて結婚に至るというよりも、家族に勧められて、または会社の上司が間に入り話を勧められることが多かったのも事実でしょう。しかし、現代のお見合いは違います。メリットばかりを盛り込んだ合理的な選択肢として、確実に短い期間で結婚したい人たちに見直されています。結婚というゴールが見えている分、先の見えない恋愛よりも、お付き合いの時点から相手との相性を見定められます。お見合いの良さを、具体的にみていきましょう。

お見合い結婚は離婚率が低いんだよ♪

ノッツェ.加盟店

お見合い結婚って何?

男女の出会いにはいくつかのパターンがあります。お見合い結婚は数ある婚活の手段の1つに過ぎません。結婚したいと望む男性と女性が、第三者の仲立ちで引き合わされお互いが気に入れば成婚するという形式の出会いです。

お見合いサービスには大きく分けて3つの種類があります。

「結婚相談所・仲人型サービス」

結婚カウンセラーと呼ばれる仲人が会員同士を引き合わせ、会うまでの段取りをサポートします。

「インターネット型サービス・マッチングアプリ等」

全く仲介を行わなず、会員がすべて自分で行います。

「データマッチングサービス」
会員ひとりずつ専属の結婚アドバイザーはいるものの、会う段取りから先は会員が行います。

「データマッチングサービス」「インターネット型サービス・マッチングアプリ等」の2つは基本的に相手を選別してからは、自分たちの力で関係を進めていくことになります。

お見合いのメリットが最も得られるのが「結婚相談所・仲人型サービス」です。写真とプロフィールを見定めて相性が良さそうな相手を月に5名ほど勧めます。お見合いをしたいという希望が会員様から得られれば結婚カウンセラーが先方に申し込みをします。お相手から良い返事があればお見合いが段取られるのです。その後、交際を続ける意思があれば連絡先を交換し正式にお付き合いを始めます。何度かデートを重ね、お互いを知るうちに違うと感じれば結婚カウンセラーを通じてお断りをすることもあるでしょう。相手を決めたら最後はプロポーズですが、受けてもらえるか確証が持てないときは結婚カウンセラーを通じて相手の気持ちを確認してもらうこともできます。もちろん、この人だと思う人が現れるまでは他の人を紹介してもらえるので安心です。

「結婚相談所・仲人型サービス」でのお見合いが良い点

①忙しい時、婚活に費やす時間がないときでも結婚カウンセラーがお相手を探してくれます。

忙しい、婚活に時間が費やせない時でも、自分の条件を結婚カウンセラー(仲人)に伝えておくことで候補の人を探してくれます。結婚相談所には毎日、沢山の婚活希望者が登録されます。その都度、毎回自分で新しく登録された人を探すというのも時間がかかるものです。また自分で条件を入力して検索したり、データーマッチングでは数値や条件的な項目を絞れてもお相手の雰囲気や人柄までは判断できません。結婚カウンセラーという人間の経験で貴方にふさわしい相手を探すというのが特徴です。

②お見合いを勝手に決めることはありません!

結婚カウンセラーがいい人を紹介したいからといって勝手に貴方とのお見合いを段取りすることはありません。意見を無視してお見合いの段取りをすることはありません。結婚カウンセラーは貴方の了解を得た人とのみ、お見合いの段取りをします。お見合い相手のプロフィールやお見合いの日程は全てスマートフォン、またはパソコンを使って行います。毎回結婚カウンセラーとサロンや喫茶店で打合せ、、、というのは時間もかかります。もちろん対面で色々お相手の事を聞きたい、相談したいということももちろん可能です。

③結婚カウンセラーが貴方のお見合いをサポートします!

お見合いに慣れるまでは結婚カウンセラー立会いの元で行うのが良いでしょう。二人だけだと会話に困ったりすることもありませんか?そんな時は結婚カウンセラーに相談してみましょう。お見合い当日の服装から会話の話題までアドバイスをしてくれます。お見合いが決まったということは双方ある程度のお相手に求める条件をクリアしているとは思います。「人は外見ではない」と言いますが第一印象というものは重要で、視覚からの情報が55%を占めることがわかりました。

昔のようなお見合いと言えばフォーマルな服装でホテルやレストランで厳かに…というようなイメージはもうありません。最近ではカフェ、結婚相談所のサロンを利用して行うというパターンが増えています。またお見合いの終了時間も事前に決めておきます。途中で仲人が2人の様子を見にきて時間を調整します。印象と違った相手と長々と過ごすことはとても苦しいものです。逆に「時間がもっと欲しかった」というパターンもあります。そのような場合は場所を変えて2人だけでお茶に出かけたり、「またお会いしたい。」と仲人に伝え、相手とやりとりができるように結婚カウンセラーにお願いしましょう。

④お見合いの結果は結婚カウンセラーが伝えます。

自分の印象と違えば「ごめんなさい」ということになりますが、面と向かって相手に伝えるのは勇気がいるものです。お見合いをした結果は、結婚カウンセラーが「お返事」をしますのでお断りをする気まずさはありません。「お見合い」に対して面倒くさいな、大変そうだなというイメージがあるなら一度捨ててください。昔ながらのお見合いは今でもありますし、いい所もあります。「お見合いコース」は結婚カウンセラーがお相手探しから、交際・成婚までサポートしてくれます。忙しい方や異性に苦手意識のある方向けのサービスと言えますね。

貴方の恋愛感や、結婚感について合うかどうかまずは確認してみてはいかがでしょう。是非、結婚相談所のお見合いを体験してみてください。

NOZZE.の結婚カウンセラー付きお見合いコースについてはこちら。

お見合い結婚のメリットとは?

お見合いは「結婚」を前提に考えられた出逢いの場です。結婚というゴールが明確なので、向かっていく過程で無駄がありません。

目的がはっきりしているので、最初から結婚の二文字をテーブルに乗せて話し合いをすることができます。これが恋愛なら、交際が始まったばかりの段階で相手に結婚の話題を出されることは重荷に感じてしまいます。急がされているように感じ、別れを告げられることさえあるでしょう。お見合いは結婚が目的で行われます。結論を長引かせることの方が相手の時間を奪うこととなり失礼にあたります。また自分の時間も過ぎていきます。恋愛でありがちな男女間の駆け引きも必要ありません。そのため、結婚につながらない恋愛に振り回されて疲れた人には気持ちの面でも楽です。

結果が出るのが速いのも特徴です。一般的にお見合いから3カ月以内で結婚するかどうかを決めることとされています。恋愛や婚活パーティーに参加する人の結婚観はまちまちです。数年付き合ってから相手に結婚するつもりがないと分かったら悲劇ですが、結婚相談所に入会する人は結婚が目的です。ずるずるお付き合い…ということにはならないでしょう。

恋愛では友人の紹介などで出会うことが多いでしょう。それに対して、お見合いでは自分の生活圏内では出会えなかった好条件の相手を紹介してもらうことも可能です。結婚後の不満の大半は経済的な問題に由来します。お見合いでは最初に条件を重視するため、安定した経済力をもつ相手を選ぶことになります。結果として生活もゆとりがもてるでしょう。

意外に思われるかもしれませんが、お見合い結婚のほうが結婚後の夫婦仲は良好と言われています。離婚率も恋愛結婚は40%ですが、お見合い結婚は10%ととても低い確率です。燃え上がるような恋愛こそなかったかもしれませんが、お見合いは結婚後からが本格的な関係のスタートです。恋愛結婚では結婚がピークなのに対して、お見合い結婚ではゆっくりと愛を育てていくのです。恋愛結婚だと相手のことをほぼ知り尽くしていますが、お見合い結婚は時間をかけてお互いを知っていく楽しみがあります。

お見合い結婚にはなくて恋愛結婚にはあるものは?

憧れる人の多い恋愛結婚ですが、お見合い結婚と何が違うのでしょうか。

お見合いの場合は、結婚を目的としているため悠長なことは言っていられません。交際をスタートさせてから3カ月程度で結論を出すのが一般的です。昔ながらのお見合いでは最初から相手の家も絡んでいました。それだけに、当人同士の気持ちだけでは動けない部分もありました。しかし、今のお見合いは違います。本人同士の気持ちを一番に考えて相手を選びます。

恋愛結婚は、自分たちの意志で交際期間を決められるということです。自由恋愛が許される時代だからこそ、自分の好きになった相手と結ばれたい気持ちはもっともです。そして、納得の行くまで交際をすることができるということ。結婚するタイミングを決めるのも自分たちですし、どんな結末になろうとも恋愛結婚は自分たちの責任です。

お見合い結婚の離婚率は低いって本当?

結婚してもずっと良好な夫婦関係が続くとは限りません。3組に1組の夫婦が離婚するご時世です。先程もご案内しましたが、離婚に至った夫婦の内訳を調べると、興味深い事実が判明しました。恋愛結婚したカップルの40%が離婚している反面、お見合い結婚ではわずか10%にとどまっています。

さまざまな理由は考えられますが、大きな要因としては一時の感情に流されずに冷静に相手を見極めたうえで結婚をしているということが挙げられます。結婚カウンセラーの意見やプロポーズのタイミングも一緒に考えるので、自分だけの感情で盛り上がる恋愛結婚とは異なります。恋愛結婚では、恋は盲目という状態で相手の魅力的な部分にしか目がいきません。周りのアドバイスも耳に入らない状態です。相手のことを深く知る前に子どもができ、流れで結婚してしまうことだってあります。いざ結婚生活となると、それまでは見えなかった相手の嫌な部分や隠してきたことが表沙汰になることも出てきます。恋愛中は聞きにくかった収入や資産、借金などの問題を抱えた親戚縁者がいることです。結婚後に明るみになると、裏切られたように感じられて離婚へとつながります。

これがお見合い結婚ではどうでしょう。結婚生活で障害となりそうな条件の人は最初から候補から外しています。収入や家族関係も事前に把握しています。どんなに愛情があったとしても、金銭的な問題や義実家との関係が悪ければ夫婦関係に悪影響です。余計なリスクを避けられることが、円満な夫婦関係につながっているのです。また、昔ながらの仲介人を通じてのお見合いであれば、離婚は取り持ってくれた人との関係を壊す可能性もあります。衝動的に離婚を選ぶことが少ないというのも離婚率の低下につながっています。

お見合い結婚だと恋愛できないは間違い!?

結婚するために効率的なことは分かっていても、結婚も恋愛もしたい気持ちからどうしてもお見合いにネガティブなイメージをもってしまう人もいるでしょう。結婚相手に求めるのは誠実さや経済力というのが大前提であっても、そこにトキメキも欲しいものです。お見合いは恋愛に消極的な人がするものという世間一般の偏ったイメージも気になります。しかし、この考えは異なります。出会いから成婚までの期間こそ短いですが、その先長く続く結婚生活で仲睦まじく暮らしていくことができるのはお見合い結婚のカップルだからこそです。

お見合いでは良くも悪くも条件から入ります。顔写真、職業、収入、家族構成、趣味。条件をクリアして何度か会うことを繰り返しても、いきなり恋愛感情が湧き出すことはまずないでしょう。激しい愛情よりも、一緒にいて嫌ではない程度の感情から、結婚へと向かっていきます。恋愛とは違い、相手の内面深くまでは知りません。相手への過剰な期待もありません。結婚生活をスタートさせてからが2人の関係がつくられていきます。日常の生活の中でふと見せる一面に、心ときめくこともあるのがお見合い結婚の夫婦です。恋愛感情は3年しか続かないという説もあります。お見合いならば、ゼロから始まった関係です。年を重ねるごとに相手のことをますます好きになっていく関係がお見合い結婚では築けます。

お見合い結婚を成功させるには?

お見合い結婚の魅力が理解できたところで、成婚に至るために必要なことを確認しておきましょう。お見合いの一番の特徴は結婚カウンセラー(仲人)がいるということ。客観的に第三者の視点から助言をしてくれる存在は、短期間で判断をしなければならない場面でとても頼りになります。相手に直接言いにくいことでもうまくまとめて伝えてくれます。結婚カウンセラーには何でも話し、信頼関係を築いていきましょう。結婚カウンセラーとの良好な関係が成婚を早めると言ってもよいでしょう。

受ける側の心構えも忘れてはいけません。相手にばかり条件を並べ立てないことです。相手にも選ぶ権利があります。

また、恋愛とは異なり会員のすべてが結婚を前向きに考えている人です。ですから、初対面から結婚観の話をしても何の問題もありません。むしろ、早いうちから子どものことや職業観についてすり合わせをすることが効率よく事を運べます。

条件や結婚観を聞いて「もっと相手のことが知りたい」となったら、実際にデートしてみましょう。何回か2人で会うことで仲が深まれば、それは運命の相手かもしれません。条件は満たしている相手です。最後は自分の直感を信じましょう。

お見合いから結婚に至るまでの流れ

ここで、お見合いから成婚までの流れを再確認しておきます。

まずは仲人に結婚したい相手の条件を伝え、相手を紹介してもらえます。プロフィールを見て良いと思ったら、お見合いを設定してもらいます。実際に会ってみて付き合ってみたいとなれば、お付き合いが始まります。デートを重ね、お互いを知っていきます。目安としては3カ月お付き合いした段階で、今後どうするかの判断をします。ずるずると関係を続けることはお互いの時間がもったいないです。ここが恋愛結婚とは大きく異なる点です。双方に結婚の意志があれば、晴れて成婚となります。

【関連記事】成功に影響する!?今さらきけないお見合いのマナー特集

結婚相談所で婚活をすれば、お見合い結婚をサポートしてもらえる!

恋愛結婚が当たり前になった今、結婚できずに悩む人が増えています。お見合い結婚が一般的だった時代は、結婚できないということはまずありませんでした。

婚活疲れという言葉から分かるように結婚したくても上手くいかず、どうしたらよいのか悩みのループに迷い込んでいる人がこの瞬間もいるのです。結婚相談所は、そうした方たちを引き合わせて幸せになるお手伝いをしています。恋愛に消極的な人の背中をそっと押し、結婚への道を二人三脚で歩んでいくイメージです。結婚は自分だけの力で行う必要はありません。相手の探し方も時代とともに変わってきています。たくさんのデータの中から自分の条件にピッタリな人を探し出すほうが、結婚への近道です。

結婚カウンセラーが、お見合い相手を紹介し成婚に至るまで貴方の婚活を全面サポート

いかがでしたでしょうか?恋愛結婚、お見合い結婚、どちらにも特徴があり一概にどちらが良い!ということはなく、貴方にとって向き不向きもあるかもしれません。
NOZZE.ではご自身で積極的に婚活をするコースももちろんございますが、異性に対して苦手意識があったり、婚活に悩んでいる方の為に、専任カウンセラーがお見合いや結婚に関するあらゆる疑問やお悩みにしっかりと対応させていただき、お相手を紹介から成婚に至るまでのサポートをします。

昨今ではSNSやマッチングアプリの普及で出会いは身近なものになりました。ただ一方で気軽に会える半面、相手が結婚を考えていなかったり、自分の希望する条件に合わなかったりと結婚を考えられる相手との出会いは難しく、時間ばかりがただただ過ぎていく傾向にあります。SNSやマッチングアプリでの婚活で上手くいかなかった人は、単に出会えた相手に運がなかったのか、もしくは自分の結婚感を変えないといけないかもしれません。今まで婚活をしてこなかった人は出会いのチャンスを増やさないといけないかもしれません。

結婚相談所ではお相手の紹介だけではなく、お相手選びのポイントから交際のアドバイスも可能です。もちろん今までの日常に比べれば格段に出会いのチャンスが増えます。結婚カウンセラーのフォロー付きお見合いなら、そのチャンスを十分に活かすことができます。ぜひ幸せな結婚を掴んでください。

 

お見合い結婚についてのQ&A

みんなが疑問に思っているお見合い結婚について結婚カウンセラーに聞いてみましょう。

お見合い結婚と恋愛結婚の大きな違いはなんですか?

結婚という目的がはっきりしているので、最初から結婚の二文字をテーブルに乗せて交際を進めることになります。時間の無駄がありません。

お見合い結婚だと離婚する確率が低いと聞きましたが本当かな?

恋愛結婚したカップルの40%が離婚している反面、お見合い結婚ではわずか10%にとどまっています。離婚をしない結婚のためにも、しっかりサポートします。

仕事が忙しくなかなか活動ができません。それでもお見合いはできますか?

自分が希望する相手の条件をカウンセラー(仲人)に伝えておくことで候補の人を探します。お見合いが決まった場合の日程調整は結婚カウンセラーが行います。仕事の合間、就寝前にスマホでお返事→週末の休みにお見合いといった婚活スタイルが可能です。

お見合いって…すごくハードルが高いイメージがあります。最近のお見合いは違うのかな?

お見合いとは結婚の相手を求めている男女のために、仲人が間に入り引き合わせます。近年では昔のような家同士の繋がりのお見合いではなく、結婚相談所を介してお見合いをする事が一般的です。またお見合い場所も高級ホテルだけではなく、結婚相談所のブースやカフェで行うカジュアルなスタイルが増えつつあります。時代の流れに合わせてお見合いのスタイルも変わりました。

結婚カウンセラーのサポートがつき、お見合いのセッティングまでしてくれるNOZZE.のアシストコースはこちら。

結婚カウンセラー付きコース

NOZZE.加盟店の結婚カウンセラーになって、会員のお見合いを直接サポートすることができます。NOZZE.のノウハウをそのまま提供致します。詳しいご説明は担当者から致しますので、お気軽にお問合せくださいませ。

ノッツェ.加盟店

関連記事

Top