増え続ける生涯未婚率!婚活ビジネスは社会貢献!

2019年6月16日

生涯未婚率は増加傾向。少子化、高齢者の孤立、おひとりさま…

50歳までに一度も結婚をしたことがない人の割合を示します。2015年の国勢調査の結果、男性で23.3%、女性で14.1%にのぼったことがわかりました。前回の2010年の結果と比べて急上昇し、過去最高を更新しました。男性のおよそ4人に1人、女性のおよそ7人に1人が生涯未婚であることがわかりました。また、結婚をしても3組に1組は離婚することも…1970年には、生涯未婚率は男性1.7%、女性3.3%だった。半世紀ほど前には、結婚歴のない人がわずかではあるが男性の方が少なかったのですが、 しかし、その後の45年間で、結婚歴のない男性の割合は実に14倍(女性は4倍)に増え、結婚歴のない男性の割合が「50人に1人」から「4人に1人」へと激増したのです。生涯未婚率は上昇傾向にあります。結婚ができない人が増えていることも問題ですが、結婚をしなくても良いという考えが定着してきていることも問題です。少子化、高齢者の孤立、おひとりさま…様々な社会の課題と結びついていると考えられる生涯未婚率。これを防ぐべく、力を入れる自治体も増えてきました。

自治体も動き出した!結婚はサポートが必要な時代。

「自治体 婚活 サポート」

で検索してみると、様々な活動が見れます。特に、活動に力をいれているのは、地方の自治体です。

都市部には、たくさんの結婚相談所がありますが、地方での結婚相談所はまだまだ少ないのが現状です。

市町村では結婚相談窓口を設け、会員様の入会を増やしています。

スタッフは講習を受け、結婚サポーターとして活動してしています。ほとんどがボランティアです。

自治体の助成金を、上手に活用しよう。

結婚を促進するための事業を行う団体に対して、最大30万円の補助金を交付する。

20歳以上40歳以下で15人以上の男女混合の同窓会を開催する場合、補助対象経費または出席人数に2,000円を乗じて得た額のいずれか少ない額で上限50,000円を補助します。

青森県は特に婚活の支援が充実しています。

開業を考えているときにこのようなサポートがあると、とても心強いですね。皆様のお住まいの自治体でもサポートがある可能性があります。

一度、お住まいの役所に起業について相談してみてください。

生涯現役起業支援助成金

40代以上で起業をする場合の支援も充実しています。国、自治体と、起業のときは様々なサポートがありますのでぜひ活用しましょう。

需要は必ず増える。婚活ビジネスのターゲットはどこを狙うか。

婚活ビジネスは、今後ますます需要が出てくるでしょう。

婚活ビジネスの市場規模は、約60万人 およそ2,000億円程度である事がわかりました。

今後、日本の人口が減っていくことはわかっています。ビジネスとして、どこをターゲットにしていくかも考えましょう。

人口が多いのは、第2次ベビーブームの40歳前後です。そこをターゲットとするビジネスはまだ行ける可能性があります。

もう一度、2015年の国勢調査 を見てみると男性の生涯未婚率は23.3%女性の生涯未婚率は14.1%です。男性は2割以上結婚しないということです。

この生涯未婚率の結果をよく見ると、男性は40代前半の未婚率が24.7%なのに、生涯未婚率が23.3%ということは、男性が40代で結婚できる確率はかなり低いということを意味しています。一方、女性は40代前半で19.4%が未婚で、生涯未婚率が14.1%なので、女性は40代でも5%くらいの人が、結婚できるということです。

40代の男性といえば働き盛りです。役職があるかたもいるでしょう。女性も同じです。仕事や趣味が楽しく、気づくと周りは既婚者ばかり。出会いがないのは事実です。合コンもいまさら…婚活パーティーも若い子ばかりでは…と出会いの場に自分からいくことは難しいでしょう。

結婚相談所は人と人を繋ぐ場所です。出会いがないかたのために場所を作ることも必要ではないでしょうか。

【関連記事】婚活ビジネスの市場規模はどうなっている?動向と今後の戦略

結婚相談所の開業は、サポート重視なフランチャイズを選ぼう。

【関連記事】【低開業資金、メリット多数】結婚相談所の開業におすすめのフランチャイザー

結婚相談所の起業・開業なら、フランチャイズの利用がおすすめです。その理由は、開業前・開業後のサポートが充実していることです。

サポート内容はフランチャイズによって異なるのですが、サポート体制は充実していることがほとんどなので、自身との相性や思考と合っている結婚相談所とフランチャイズ契約をしましょう。

まずは様々な結婚相談所の公式HPを見たり、資料を取り寄せ、しっかりとリサーチをしていきましょう。その中で自分の理想とする結婚相談所が作れるフランチャイズをみつけましょう。

初めて起業するとなると、開業までの道筋が分からないことがほとんどです。不安もあります。そういった際に、充実したサポートがあれば安心してスタートができます。出だしの不安を減らすことが成功につながります。

NOZZE.は初期投資が少なく、開業までも時間がかかりません。スタートまでに必要なものはNOZZE.がご用意しますので、準備するのはパソコンだけです。

婚活ビジネスからうまれる人脈と満足感は、これからの生きがいに。

NOZZE.の加盟店説明会に来るかたは、今の人脈を活かした仕事がしたい、現在の仕事にプラスして自分の夢を叶えたい、人をつなぐことが得意でお世話をしたい。といった今後の自分のステップアップを望んでいるかたが多くみられます。結婚相談所を始めると、いろいろな付き合いがうまれます。プロフィール作成用のお見合い写真を撮るための写真館。美容院。お見合いをするホテルのラウンジや喫茶店。HP作成。名刺。広告。また、結婚となったら、両家顔合わせのホテルや料亭。結婚式場、エステ、レンタルショップ、引き出物…。まだまだあります。このご縁を大切にするころで、人脈もますます増え、横のつながりで会員様の入会も増えていくことでしょう。また、お付き合い先も利益となるので喜ばれます。このように、結婚相談所を始めることでたくさんの人の喜びにもなり、感謝されることで満足度はどんどん増えていきます。

結婚相談所の開業は、人生のステップアップ!

結婚相談所は、あなたの今までの人生を最大に活かせます。

ご自身の結婚で学んできたこと、今までの仕事、さまざまな人とのつながりによって得た知識。

人生のすべてをフルに活かせるのが、結婚相談所の仕事ではないでしょうか。

今までの経験から、新しいことを始めることで自分自身の成長になり、学びが増えたことが生きがいとなります。

婚活ビジネスは「人に感謝される仕事」ということです。結婚は人生においてのビッグイベントです。

あなたの結婚相談所で成婚まで至った際には感謝され、一生忘れることはありません。

また、生涯未婚率がどんどん増え、少子高齢化で悩む日本を助けることにもなります。結婚相談所は、社会貢献になるビジネスです。

人に感謝もされて、自分のステップアップにもなる結婚相談所の開業。

ぜひ、検討してみてはいかがでしょうか。

【関連記事】結婚相談所で独立!開業の流れと失敗しない為の重要ポイント

 

  ☆☆NOZZE加盟店独立開業について詳しくは画像をClick↓↓★★


関連記事

Top