20代から始める女性の婚活!メリットや成功のポイント

2019年3月30日

意外にも婚活を始める20代の女性は少なくありません。 今回は、20代で婚活をする際の具体的なメリットや成功のために押さえておきたいポイントを紹介していきます。

20代のなかには「仕事にやりがいを感じている」「恋愛が楽しい」「結婚はまだ早い」と思っている人も多いです。しかし、若い女性は婚活でも非常に人気が高く、得られるメリットも多いのです。しかし、若いゆえに気を付けなければならないポイントもいくつかあります。

20代女性は婚活市場でモテる!

一般的に、婚活市場では20代というだけで非常に男性の興味を引き付けることができます。男性が女性を選ぶ基準としてもっとも重視するのは、年齢的な若さです。もちろん、性格や容姿など、年齢以外の魅力も見られるでしょう。しかし、婚活している男性は、まず自分より年下であることを重視して女性を選ぶことが多いです。「若々しくて元気な子がいい」という理由ももちろんあるでしょう。しかし、男性はまず本能で、子どもを産める年齢の若い女性を選んでしまうのです。 また、自分が優位に立てるという理由で、若い女性を選ぶ人もいるでしょう。相手が若い女性なら人生経験や収入面で頼りにされるという思いから、若い女性をターゲットにします。相手の年齢が高いとなんとなく引け目を感じてしまうので、プライドを守るために若い女性にアプローチをかけるという人もいるわけです。こういった理由から、20代・30代の男性だけでなく、40代・50代の男性も年下の女性や20代の女性を好む傾向にあります。

20代のうちに婚活を始めるメリット

20代のうちに婚活を始めるメリットとしては、婚活の成功率が高まることが挙げられます。男性は結婚相手に若さを求める傾向が強いため、20代のうちに婚活を始めれば、多くの男性から注目されます。アプローチしてくる男性が多ければそれだけ選択肢が増えるということなので、理想の結婚相手が見つかる確率が高くなるでしょう。収入や性格、容姿など、パートナーに求める条件を余裕をもって吟味できるのが、20代から婚活を始める大きな強みです。 20代から婚活をしておけば、子どもを出産できるチャンスが増えます。婚活を始めても、すぐにパートナーを見つけて結婚できるというわけではありません。30代から婚活を始めて、何年も相手が見つからなかった場合、年齢的に子どもを産むのが厳しくなってしまう可能性があります。20代から婚活を始めれば、婚活の期間が長くなっても出産できるチャンスが増えるので、安心して婚活に集中できるでしょう。また、20代で婚活をスタートさせると、スペックの高い男性と結婚できる確率が高いです。 収入が高かったり容姿が良かったりする男性も、年下の女性や20代の女性を積極的に狙っています。そのため、20代のうちに婚活市場に入り込めば、ハイスペックな男性と知り合えるでしょう。もちろん、相手からの連絡を待つだけでなく、自分からアプローチをしても反応を返してもらえることが多くなります。婚活をアクティブに進めたい人は、20代から始めてみるのが良いでしょう。

20代のうちに婚活を始めるデメリット

20代で婚活を始めると、恋愛が自由に楽しめなくなってしまうかもしれません。婚活は結婚相手を見つけるためのものなので、相手の収入面や身長などのスペックを重要視してしまいがちです。結婚相手に求める条件を気にしすぎて、ついつい自分の気持ちをおろそかにしてしまうことがあるでしょう。結婚するうえで、収入や容姿などは確かに重要です。しかし、人柄やその人特有の魅力などを無視してしまうと、幸せな結婚生活を送ることはできないでしょう。長い目で見ると損をしてしまう可能性があるので、恋愛を楽しむ気持ちを忘れないことが大切です。 また、純粋に男友達を作ることができなくなることがあります。婚活をしているとついつい男性を結婚相手としてアリかナシかで見る癖がついてしまうでしょう。そのため、純粋に男性と友達になることができなくなってしまいます。また、相手のスペックを見定めるような対応は、男性を不快にさせてしまう可能性があるでしょう。気の合う友人という関係から始まって恋愛に発展することも多いため、条件で相手を判断してばかりいると、幸せになるチャンスを逃してしまいます。 婚活をしていると、仕事に身が入らなくなることがあるでしょう。20代は仕事のキャリアを上げるための重要な時期なので、仕事に集中できないと評価が低くなってしまいます。30代、40代でも仕事で活躍したい場合、20代で婚活を始めるとリスクになってしまう可能性が高いです。

20代女性が婚活する際の注意点

人にもよりますが、20代はまだまだ恋愛経験が浅い年齢です。男性を見る目が養われていない場合が多いので、収入面のみに気を取られるなどして、婚活に失敗してしまう可能性があります。外面だけでなく内面も確かめるようにしないと、結婚生活が上手くいかず、後悔することになるかもしれません。また、20代の女性は数多くの男性から興味を持たれるので、選択肢が多くなります。それ自体は良いことなのですが、選択肢が多くなりすぎると誰を選べばいいのかわからなくなってしまうでしょう。パートナーを探す段階で悩みすぎてしまい、婚活が停滞しないように注意する必要があります。 また、数が多すぎて一人一人の特徴をしっかりと見ることができなくなり、大切な部分を見落としてしまうかもしれません。付き合い始めてから思わぬ食い違いが発生しないように、選んだ人の情報はしっかり確かめましょう。さらに、若さだけを売りに戦うと、婚活は思うようにいきません。確かに、男性は女性に若さを求める可能性が高いです。しかし、見る目のある男性はしっかりと内面も吟味しているし、見た目に気を使っているかどうかなども見ています。若いからといって自分磨きを怠っていると、理想の相手と出会えなくなってしまうでしょう。

20代女性が選ぶべき結婚相手とは?

まずは、価値観が合うかどうかで結婚相手を判断するのが良いでしょう。もちろん、お互い違う人間なので、すべての価値観が完璧に合う相手はなかなかいません。しかし、自分の中でこれだけは譲れないという価値観が合致する人を選ばないと、なかなか相手のことを好きになることができないでしょう。結婚してから衝突することが続くと、すぐに一緒にいることが苦痛になってしまいます。結婚相手を探す前に、自分が求める価値観を整理しておきましょう。 結婚生活のイメージが近い男性を選ぶことも大切です。たとえば、自分は家事と育児を男性に協力してもらいたいと思っていても、相手の男性は仕事を優先したいと思っているかもしれません。また、「自分は結婚しても仕事を続けるつもりで結婚したけれど、男性側は主婦になってもらいたいと思っていた」というパターンもあります。基本的には結婚したら一生連れ添って生きるわけですから、お互いの結婚に対するイメージが近くないと後々問題が発生するでしょう。充実した結婚生活を送れるように、可能な限りお互いの結婚生活に対するイメージを確認することが重要です。 結婚生活は、お互いの協力なくしては成り立ちません。そのため、何かあったときにお互いが協力し合える関係を築けそうな相手を選びましょう。何かあったときに自分のことしか考えられないような相手だと、一緒に生活するのが苦痛になってしまいます。つらいことや悲しいことを一緒に乗り切れる相手を選ぶことが理想です。また、お互いに協力し合うには、相手のことを思いやる気持ちを持っていなければなりません。そのため、包容力のある優しい男性を選ぶことが重要です。

20代女性が避けたほうが良い結婚相手とは?

あまりにも年上の男性は、避けたほうが無難といえるでしょう。年齢が高すぎると、将来的に介護の負担が発生する可能性が高いです。出会ったときは元気でも、年を取れば誰でも体力が衰えたり認知機能が低下したりしてしまいます。介護が必要になったときに、結婚した女性が何もしないというわけにはいきません。もちろん、必ずしも年上の男性と結婚すると介護が必要になるとは言い切れないですが、リスクが高まるということは頭に入れておきましょう。 また、年齢が高いと、自分よりも早く亡くなってしまう可能性が高いです。あまりにも早く先立たれてしまうと、子育てや仕事などを1人でこなさなければならなくなるかもしれません。死別した悲しみを背負いながら生活を送るのは体力的にも精神的にもかなりの負担になります。このように、将来的なリスクが高まることが予想されるので、大きく離れた年上の人との結婚はよく考えて決断しましょう。さらに、年齢とは関係ありませんが容姿以外、年収以外などの部分で魅力を感じられない人も、候補から除外するのが賢明です。 確かに、最低限求める容姿、年収というものは設定しておいたほうがスムーズに婚活が進むでしょう。しかし、容姿が良く、年収が高くても、一緒にいるのが疲れる人とは長続きしません。一緒にいて落ち着ける人、価値観が合う人でないと、結婚生活を円滑に送るのは難しいです。また、仕事に一生懸命取り組んでいない人も見送ったほうが良いでしょう。20代の女性が婚活の場で会うのは20~30代の男性が多いです。この年代の男性で仕事に熱心に打ち込んでいない人は出世の見込みがなかったりやる気がなかったりするため、結婚相手としてはふさわしくありません。

20代女性向きの婚活の方法

まずは、結婚相談所に相談してみましょう。専門のアドバイザーが相談に乗ってくれるので、理想の相手が見つかる可能性が高くなります。ただし、結婚相談所は料金がかかるので、予算や利用する期間を決めておきましょう。また、結婚相談所が開催するパーティに参加するのも効果的です。基本的には結婚したい男性が登録しているので、ミスマッチが起こる可能性が低くなります。婚活パーティーのメリットは、最初から対面で話せる点です。直接会うことができるので、容姿やしぐさを詳しくチェックできます。

友人に紹介してもらうのも有効な婚活方法です。信頼できる友人の紹介なら、いい人と出会える可能性が高いといえるでしょう。同じく、友人と合コンを開くことでも、複数の男性と出会えるので、選択肢の幅が広がります。また、趣味や習い事のサークルで男性と知り合う方法もあるでしょう。共通の趣味を持った男性と出会えるので、フィーリングが合う人に出会えます。ただこういった出会いはお相手が結婚を意識していなかったり、自分の希望する条件の方が必ず来るとは限りません。

婚活を成功させるポイント

若いということのみをアピールしていると、理想の男性とは巡り合えません。仮に優しい男性に会えたとしても、若いからといって態度が悪かったりほかに魅力がなかったりすると、相手から逃げられてしまう可能性があります。若さというのは確かに魅力ではありますが、それはほかの20代女性にも言えることです。若いという魅力以外にも、自分らしいチャームポイントやセールスポイントを持つことが大切でしょう。また、相手が誠実な男性かどうかを見極めることも重要です。アプローチしてくる男性が多いと誠実な人を見分けるのが難しくなります。自分なりの判断基準を持って、しっかりと相手を見定めましょう。 年収や容姿などの条件だけで相手を選ばないことも重要です。好みの容姿の人との生活や裕福な暮らしでもそれなりの充実感を得ることはできるでしょう。しかし、長い結婚生活のなかで重要なのは、パートナーの人柄です。一緒にいて安心できる人と過ごすことができなければ、幸せな結婚生活とは言えないでしょう。

20代女性が幸せな結婚をするには?

20代女性のなかには、婚活と仕事を両立させている人が少なくないでしょう。しかし、仮に婚活が成功して結婚することになったら、自分の生活を大幅に変えなければならないかもしれません。そのときのために、自分のキャリアをどうするのか、あらかじめ考えておきましょう。また、出産のタイミング、専業主婦になるのか、仕事を続けるのか、といったようなライフプランも立てる必要があります。結婚してから混乱しないように、計画的に婚活を進めましょう。

若いうちから婚活を始めよう!

20代は婚活市場で非常に需要があります。年齢が上がるとともに成婚率が低くなるのが現状なので、早いうちから婚活を始めておくと良いでしょう。20代で婚活をする際は、若さに頼りすぎないことが重要です。若さを武器にしつつも、自分らしいスタイルで婚活を進めることが、理想の結婚への一番の近道と言えます。今回紹介した婚活に成功できるポイントを押さえつつ、さまざまな婚活サービスを利用して幸せな結婚を目指しましょう。

20代の内に恋愛だけではなく「結婚」も視野に入れたお相手を見つけたい場合はお気軽にお問い合わせください。20代女性にお勧めのコースもご用意しております。ご相談は無料です。お気軽にお電話、お越しください。

結婚相談所ノッツェ.お電話フリーダイヤル:0120-031-554

人生最高の婚活を、あなたにお届け!

年間10万組以上がカップリング
【条件+ルックス+ライフスタイル】全て網羅したピンポイント紹介は無駄のない出逢いのみをご提供
80%以上が交際してから1年以内にご成婚
結婚前提の出逢いだからこそ交際から結婚までもスムーズ

ノッツェ.独自の無料婚活サービスをご用意させていただきました♪

\【最短婚活】無料で2名ご紹介/

\【最適婚活】プロに婚活相談/


関連記事

Top