50代男性の恋愛の特徴って何?傾向や交際する際の注意点

2020年8月13日

すでに人生の半分を過ぎてしまっている50代の男性は、異性から恋愛の対象外とみなされているかというと、決してそんなことはありません。 50代は恋愛、結婚を諦めるにはまだ早すぎる年齢です。 なぜなら、20代や30代の男性にはない成熟した大人の魅力が発揮できる、その真っ只中の世代だからです。人を好きになりたい、恋をしたい、そんな想いは50を過ぎてもなお健在という男性も少なくないでしょう。最近では 50代、中高年 に特化した婚活アプリ、結婚相談所も増加しつつあります。では彼らはどんな恋愛をするものなのでしょうか。愛すべき50代男性の恋愛事情、その傾向やポイントについて紹介していきます。

30代女性と50代男性のカップルが増えている!? 50代の恋愛事情 は?

女性に好意を抱かれる50代男性には、相手との「相性の良さ」が特徴として見られます。実は30代女性と50代男性のカップルが増えてきているのです。

まずその背景にはマッチングアプリや中高年に特化した婚活サービスなど、出会いの場が増え、恋愛を始めるハードルが下がったことが理由の一つでしょう。

そして 30代と50代のカップル はお互いに何かを与え、何かを得るというトレードオフの関係性がマッチしているためです。某テレビ局の30代女子アナとベンチャー金融の50代社長との結婚も話題になりました。年の差があるにもかかわらずお互いに何を与えあっているというのでしょうか。 まず、可処分所得の高さがピークを迎える50代男性には、頼もしい「経済力」があります。恋愛の必須コンテンツであるデートや食事、30代女性にとってここで享受できるラグジュアリー感は同世代や年下男性にはない魅力です。50代ともなると職場での地位もそれなりに高く、人付き合いの経験が豊かで、女性に対する包容力にも期待できます。自信に満ちた振る舞いと、大人の使い方ができるお金を持っていることは、恋愛ポイントにおいて有利な条件と言えるでしょう。 逆に30代女性が与えるものにも魅力はあるのです。働き盛りでまだまだ精力的な50代男性は、若い女性との交友関係を求める傾向にあります。しかし相手が20代女性では、異性としての関係が成立したとしても、共有できる価値観に多くの期待は望めません。その点、30代女性はまだ若いという側面だけでなく、乗り越えてきた経験もわずかではないでしょう。お互いに培ってきたものを理解しあえる関係、大人として尊敬しあえることが、相性の良さにつながっているのかもしれません。

50代男性が持つ恋愛への価値観

そもそも50代になって恋愛や結婚を真面目に考える男性がいるのでしょうか。結論からいうと、50代だからこそ恋愛や結婚に対して皆真剣なのです。残り半分の人生を一緒に過ごせるパートナーが欲しい、年齢のことを考えると、そう願うのは必然的なことかもしれません。生涯をともにできる大切な人との出会いはとても貴重と言えます。恋愛や結婚に対して前向きな50代男性が多いのはそのためなのです。50代が中心の婚活パーティーや、中高年を対象にしたマッチングアプリの増加がその裏付けと言えるでしょう。 たくさんの人脈を築き、ビジネスの現場で実績を積んできた彼らは、仕事の面では充実した立ち位置にあると言えます。しかし、これから先は仕事だけでなく、私生活においても充実させていきたいと考えている50代は少なくないのです。一緒に人生を歩んでいけるパートナーがいるなら、お互いの人生はもっと充実したものになる。そう思うからこそ、相手に対して偽りや不安を与えるようなことはしません。同様に、パートナーとなる相手からも、信頼できる関係や安らげる日常を求めているのです。そのため、経済的な不安が伴ってくる「子づくり」に関しては、消極的な世代といえるかもしれません。

50代男性が理想とする女性の特徴

ストレス社会にいる多くの男性は、だれかに「癒されたい」という願望があるものです。特に50代男性にとって、それは女性に向けられた顕著な願いとして理想化されています。50代は職場において上に立つことが多く、部下に頼られ、業績に貢献しなければならない責任世代でもあります。のしかかるストレスは尋常ではないでしょう。そんなとき、家に帰れば自分より若い奥さんと食事ができ、仕事上のグチも多少聞いてくれる。お互い交わす会話にホッとできる安らぎのひととき、そんな「癒し」を与えてくれる女性に憧れを抱くのは、理にかなったことなのかもしれません。 そこで重視されてくるのが「価値観が合う」女性です。毎日をともに過ごす相手となると、お互いの考えや行動を理解しあえることが大事です。考え方にズレがあったり波長が合わなかったりすると、ぎこちない生活が続き、せっかくの関係がこじれかねません。充実した人生とは、毎日を楽しく前向きに過ごせることです。そのため、容姿や性格の良し悪し以上に、思いを共有できる価値観を持った女性が理想になってくるのです。残り半分の人生となる50代だからこそ、その理想には切実な重みがあると言えるでしょう。

魅力ある50代男性の特徴って何?

年上の男性は「大人の魅力」があると言われますが、魅力とは具体的にどういう特徴なのか気になります。実は、50代の男性こそが「大人の魅力」のストライクゾーンに位置しているのです。

一番の特徴は「経済力」です。ただお金を持っているだけでなく、お金の使い方を知っている。大人としての余裕や落ち着きぶりは、この経済力の強さが何よりの証です。

さまざまな経験を積み重ねてきた「包容力」も特徴です。些細なことに動じない、紳士的なふるまいこそが大人の魅力でしょう。さりげなく相手の気持ちを思いやる優しさ、頼りになるアドバイスなど、30代女性でなくても胸キュンポイントかもしれません。

人生経験が豊かな50代は、社会の酸いも甘いも知っているので「話題も豊富」です。知らない世界や勉強になることを話してくれる男性は魅力的ですし、会話をしていても楽しい気分になります。あまり話し上手でない男性でも、年齢を重ねているだけに意外な話題を持ち合わせているものです。

人付き合いなど人間関係でも場数を踏んできたので、「女性の接し方」もよく心得ています。率先して行動してくれる場面や、逆に女性を立ててくれる場面など、さりげなく女心をくすぐるテクニックは熟練の域でしょう。 仕事の付き合いで行く料亭や行きつけのバーなど、デートで誘われる場所も「良質なお店」に事欠きません。フラッと連れて行ってくれたところがとても素敵なお店だったとき、「やっぱり50代ってカッコイイ」と感心するでしょう。50年間ものあいだに自分の個性を知り尽くしているため、「おしゃれのセンス」にも外れはありません。渋さはもちろん、自分がどう見えるか、という気配りにも長けた年代なのです。魅力ある50代の特徴は、総じて「本物の大人」という結論に至ります。

50代男性と恋愛するためのポイント

50代男性と恋愛するための秘訣、そのポイントは50代男性の心理のなかに隠されています。相手が望んでいることを知り、それに応えることで、効率よく相手を振り向かせることができるのです。1つ目は「安心感と癒し」を与えることです。恋愛したいと思っている50代男性の多くは、安らぎや癒しを望んでいます。既婚者の場合、家に帰っても心の底からくつろぐことができない、安らげる居場所が見当たらないという状況は珍しくありません。そこではもう満足のいく夫婦生活が送られていない、だから新たな恋愛をしたいと思うようになるのです。 独身者の場合は、1人でいることの寂しさから解放されたいというのが安らぎを求める大きな理由でしょう。2つ目は「尊敬している部分」を伝えることです。50代は人生経験の卓越者。積み重ねてきた成果や自分自身の人間性においてそれなりにプライドを持ち合わせています。人生の後輩として、そこは素直な気持ちでリスペクトしましょう。大げさに聞こえるような言い方ではなく、その人ならではの尊敬できる部分をさりげなく伝えると効果的です。他人から尊敬されて嫌な思いをする人はまずいないでしょうし、それが自分より若い女性からの言葉ならうれしさもひとしおです。 3つ目は「男らしさを頼りにする」ことです。重い荷物を持ってもらう、部屋の電球を替えてもらうなど、男性としてやってもらって助かることは遠慮なく頼んでみましょう。男というのは案外単純な性質で、男らしいところを女性から頼りにされると内心喜んでしまうものです。そんな可愛げのあるところは50代になっても変わることはありません。

【50代男性と交際する際の注意点1】不倫の可能性がある

一般的に50代男性の多くは既婚者であるということです。つまり50代男性との恋愛は不倫につながる可能性をはらんでいます。交際を始めた相手が独身ではなく既婚者だった場合、それは「不倫関係」ということになってしまいます。不倫は社会的に許されない行為です。発覚した場合の責任は、交際相手の男性だけでなく、自分のほうに及ぶことも覚悟しなければなりません。 交際する際には、相手の男性に奥さんや子どもがいないことを必ず確かめましょう。これは非常に大事なことです。もし相手に家庭があった場合は、それを知った時点で交際は諦めてください。たとえ男性が未婚だと偽ったため関係が進展してしまったとしても、理由がどうであれ不倫は絶対に認められません。相手の家庭を壊してしまうだけでなく、結局自分自身も傷つけてしまうことになるからです。男性の奥さんから訴えられ、不倫行為と判断された場合、高額な慰謝料を請求されることも十分考えられます。そのようなリスクは、交際を始める前の早い段階で取り除いておくべきでしょう。

【50代男性と交際する際の注意点2】独身なら良いというわけではない

では、好きになった男性が既婚者でなければ、すんなりとお付き合いしても良いのでしょうか。その前に気になる点があります。そもそも素敵な男性なら、なぜ50代まで独身でいるのか、ということです。この疑問に対して納得いく理由がない限り、独身だから大丈夫というわけにはいかないでしょう。たとえば、真剣に結婚を考えられる相手に巡り合えなかった、昔は結婚そのものに関心がなかった、といった理由なら納得いかないこともありません。しかし、もっと問題のある理由も考えられます。普段は表に出ないけれど、実は暴力性がある、ゆがんだ性癖が隠れている、といった場合です。 そのような性格的に二面性のある人物は、短期間で見極めるのは難しいかもしれません。特に見た目が素敵で、普段からそんな素振りがまったくない人なら、なおさら本性はわかりにくいでしょう。あるいは、交際相手が大きな借金を抱えているケースもあります。深い関係になった後、金銭トラブルに巻き込まれてしまうリスクがないとはいえません。このような人物であることが発覚した場合、交際は白紙の戻したほうが賢明でしょう。安易に交際を進める前に、相手の男性が50代まで結婚できなかった理由を知っておくことは大事です。

【50代男性と交際する際の注意点3】真剣に交際してくれない

50代男性は真面目に恋愛に向き合う傾向にありますが、真剣に交際を考えない人も少なくありません。好きになった男性が素敵であればあるほど、ほかの女性からモテることも十分あり得ます。話をすれば性格も良さそうな人で、相手も自分を好きでいてくれる、自分だけを見てくれている。しかし、それは都合良くそう信じ込んでしまっているだけかもしれません。人の良さそうな人物を演じることくらい、50代の力量なら容易なことでしょう。 女性の接し方もよく心得ているだけに、言葉巧みにほかの女性からも気に入られているかもしれません。二股など浮気をしている気配がないかについても、気を付けておく必要があります。真剣に結婚を前提とした交際を考えてくれているのか、あるいは、遊び半分で付き合っているのか。この点をしっかり見極めることは、50代男性と交際する「恋愛セオリーの常識」と考えても良いかもしれません。

50代の男性と良い出会いをするには?

50代の男性と良い出会いをするためには、不倫や浮気のリスクがない交際相手を見つけることが一番です。そんな都合のいい相手をどうやって見つければいいのかわからない、という人には「結婚相談所」という最適な出会いの場があります。結婚相談所は、結婚を真剣に考えている人が登録されているため、素敵な人に出会えたけれど既婚者だった、ということは絶対にあり得ません。50代男性の登録者も少なくないので、理想の相手に出会えるチャンスは十分にあるのです。 結婚相談所によっては特徴もさまざまで、パソコンや携帯、スマホでいつでもどこでも婚活が可能なところもあります。希望条件を検索し、動画での紹介やメール交換など、婚活コンテンツも安心です。特に婚活初心者をおすすめとしている相談所も多く見られます。大企業や知名度のある会社の福利厚生として扱われている結婚相談所もあり、そういうところでは、ハイステ―タスな50代男性との出会いも大いに期待できるでしょう。

も安心です。特に婚活初心者をおすすめとしている相談所も多く見られます。大企業や知名度のある会社の福利厚生として扱われている結婚相談所もあり、そういうところでは、ハイステ―タスな50代男性との出会いも大いに期待できるでしょう。

50代婚活

【Q】新型コロナウィルスが心配です。来店せずに入会やオンラインでのお見合いは可能ですか?

【A】可能です。郵送による登録手続き、オンライン(ビデオ通話)を使用したカウンセリング、サポート、お見合いが可能です

【関連リンク】来店不要【結婚相談所ノッツェ.】への郵送での登録手続きを開始!

【Q】50代男性に最適な婚活の方法はありますか?

【A】職場やマッチングアプリでは年齢が上がるにつれマッチングできる確立は下がります。しかし結婚相談所であれば50代の男性を希望する女性も多数登録されていまので結婚できる確立はグッとあがるでしょう。また婚活のプロであるカウンセラーが必要に応じてお相手選びやお見合いのサポートをしてくれるので、仕事が忙しい方でも婚活が可能です。恋愛や結婚に定年はありません。そのことは、多くの50代男性の恋愛観が物語っています。真面目に結婚を考える彼らが足を運ぶところ、そこはほかならぬ結婚相談所です。そんな50代男性との出会いを望む女性にとって、真剣な交際ができる場所もまた結婚相談所と言えます。結婚相談所ノッツェ.では前述の通り、結婚を真剣に考える人が登録されています。独身であることを証明する公的文書も提出が必須なので実は既婚者ということもありません。世代を超えたニーズとニーズがマッチングする結婚相談所ノッツェ.を、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

【Q】50代で婚活する人に特徴はありますか?

【A】少し前は「離別・死別された方」が多い印象ですが、最近では「生涯独り身でいい」と思っていた方が、「やはり残りの反省を穏やかにパートナーと過ごしたい」という方が増えています。

【Q】家族や友人に知られずに婚活できますか?

【A】結婚相談所であれば同じ会社に勤める人をマッチング候補から外したり、貴方がいいと思う人だけに自分のプロフィールを公開する等の方法が可能です。

ご相談にお気軽にお越しください。→ご来社予約

お電話でのご相談は→0120-031-554

人生最高の婚活を、あなたにお届け!

年間10万組以上がカップリング
【条件+ルックス+ライフスタイル】全て網羅したピンポイント紹介は無駄のない出逢いのみをご提供
80%以上が交際してから1年以内にご成婚
結婚前提の出逢いだからこそ交際から結婚までもスムーズ

ノッツェ.独自の無料婚活サービスをご用意させていただきました♪

\【最短婚活】無料で2名ご紹介/

\【最適婚活】プロに婚活相談/


関連記事

Top