結婚相談所やアプリでの婚活で、マッチング率を簡単にあげる方法

2020年5月4日

「結婚したい」または「そろそろ結婚を前提にしたおつきあいをしたい」
そう思ったときに、まずチャレンジするのが「恋活・婚活アプリ」への登録。
スマホで登録・活動できる気軽さと、お手頃な価格でお試しできるのが人気です。

写真とプロフィールをサクッと登録して、いざアプローチ。
はりきって好みの女子にアクションを送ったのに
全然マッチングしない・・・と落ち込んでいませんか?

実は、マッチングには抑えるべきポイントがあるのです。
残念なことに多くの男性がそのことを知りません。

ここでは、その3つのポイントをお伝えします。

<目次>===============
はじめに
チェック① 激戦区で闘ってない?
チェック② プロフィール写真=名刺 女子ウケ仕様になってる?
チェック③ プロフィール=プレゼン資料 あなたの魅力は伝わってる?
まとめ
===================

婚活におけるマッチングとは?

まず、「マッチングする」ということは、どういうことなのか?
それをはっきりさせておきましょう。

基本的に「マッチングする」とは、
お互いが「いいね!」を押すこと。
どんなに自分が「いいね!」を送っても、
彼女が「いいね!」と押さなければ成立しません。

「そんなこと、わかってるよ」と言われそうですが、
とっても大事なことですので、
最初にお伝えしておきますね。

また、この段階の「いいね!」は、
ほとんどの場合、
×「あなたに恋しちゃいました♪」という意味ではなく
○「メッセージをやりとりしてもOKかな」
という段階であることも知っておいてくださいね。

では、この点をしっかり抑えておいて、
マッチング率を上げるための3つのチェックポイント
こっそりお伝えしますね。

チェック①競争率の高い激戦区で闘ってない?

マッチング率が低くて悩んでいる男性の多くが
知らないうちに陥ってしまう罠がこれ。

競争率の高い激戦区で闘っていることを自覚してない

ちょっと思い出してみてください。
いままで、どのような基準で選んで
「いいね!」を送ってきましたか?

・なんと言っても顔、顔、顔・・・モデル並みにかわいい子ONLY
・絶対20代、30歳超えはスルー

だとしたら、
競争率数百倍の激戦区で闘っているんだ、
ということをしっかり自覚しておいてもらいたいのです。

なぜなら、そういった女子は、アイドル並みの人気だから。
1日に100件以上の「いいね!」をもらっていることもあります。

せっかく活動するのだから、とことん俺好みにこだわりたい・・
気持ちは、よーくわかります。
そのことは、悪いとは思いません。

ただ、激戦区を制するには、それなりの闘い方があります。
結果を出すためには、それに見合った戦略と実力、努力も必要。
ビジネスやスポーツと同じです。

闘うフィールドを少しだけ変えてみる、
→ 例えば、年齢などの条件をちょっと拡げてみるだけで、
競争倍率がグンと下がり、
楽にマッチング率を上げることができるのです。

効率よくマッチング率を上げたいのなら、
激戦区で闘っていないか、
一度、チェックしてみては、どうでしょう?

チェック② プロフィール=名刺 女子ウケ仕様になってる?

闘うフィールドの再検証ができたところで、
いよいよツールの再確認です。

いま、登録しているあなたのプロフィール写真、
女子ウケ仕様になってますか?

つまり、あなたの本命が
1日100名(10日だと1000名!)の男性から、
「いいね!」のリクエストがきていると想定して、
「この人のプロフィールをチェックしてもいいかな・・・」と思う
写真になっているか、ということです。

あなたが、真っ先に彼女を「写真」で選んだように
彼女が真っ先にチェックするのも「プロフィール写真」

「はじめまして」のご挨拶だと思えば、
プロフィール写真=名刺交換、
と考えるとわかりやすいと思います。

例えば、
・意味不明の風景の写真(顔がわからない)、
・ピンボケした写真、
・複数で写った写真(誰だかわからない)

といった写真を掲載していたとしたら、
いままでマッチングしなかった原因は、
ここにあるのかもしれません。

顔がわからない、
ボカシが入っている、
一体、誰だかわからない・・・
そんな正体不明の人と喜んで名刺交換したいでしょうか?

婚活女子が心の奥で求めているのは、「安心感と信頼感」。
「わからない→あやしい人」と警戒されるでしょうから、
プロフィールを見るまでもなく、スルーされる可能性大です。

チェック③ プロフィール=プレゼン資料 あなたの魅力は伝わってる?

ビジネスマン

意外と見落とし、おざなりになりがちなのが、
プロフィールの作成です。
写真を登録して、ニックネームを考えたら、
「ひとまず、登録終わり!」と
安心してしまうのでしょうね・・・

せっかく1000人のライバルから写真選考で勝ち抜いているのに、
ここができていないがために、
みすみすチャンスを逃している人が多いのは、
なんとももったいないことです。

取引先や上司に提出するプレゼン資料と同じだと思って
しっかり時間をかけて作成する価値があるパートなんですよ。

なぜなら、結婚の本気度が高い女子ほど、
よ~くチェックしているから。

婚活女子はプロフィールの項目を読みながら、
「将来、あなたと結婚したらどんな生活になるのかな?」と
シュミレーションしながら読んでいるのです。

もちろん、年収や学歴などのウソの掲載はNGです。
遊び相手を探すのではなく、結婚を目指すのならば、
やめといたほうが賢明です。
どうせバレますから。
そのときに失う信頼を考えたらコスパが悪すぎます。

とはいえ、控えめすぎるのもNG。
遠慮している場合ではありません。
ライバルにないあなた自身の魅力を適切に表現してください。

「あっ、この人のこともう少し知りたいな、お話してみたいな」
と感じてくれたとき、初めて「マッチング」が成立するのです。

それでもマッチングできない時の対処法

マッチング率をあげて婚活をもっと楽しみたいあなたへ
チェックすべき3つのポイントをお伝えしてきました。

===================

チェック① 激戦区で闘ってない?
チェック② プロフィール写真=名刺 女子ウケ仕様になってる?
チェック③ プロフィール=プレゼン資料 あなたの魅力は伝わってる?

===================

改善するポイントが見えてきました?

ただし、ひとりでは、ちょっと難しい点がひとつだけあります。

「人は、自分の魅力だけは、自分ではなかなか発見できない」

ということです。

誰でも、塾や予備校の先生、少年野球・部活のコーチ、
信頼できる上司や先輩、友人、両親など
他者から「自分自身も知らなかった思わぬ才能や能力」を
発見してもらい大きく成長するきっかけになった経験があるでしょう。

婚活も同じ。
やはり、圧倒的な情報量とコンサル力、数多くの指導経験をもった
プロの結婚カウンセラー※によるアドバイスはとても効果的です。
※ 会社によって、呼び方が多少異なります。

・ あなたがより多くの「いいね!」をもらうための戦略づくり
・ 女子に好感度の高いプロフィール写真の作り方
・ あなたの新しい魅力の発掘
・ それを効果的に伝えるプロフィール作り、など

婚活のスタートの時点から、
より早く効率的に結果を出すためのアドバイスが受けられるのが
プロのサポートが受けられる結婚相談所の一番のメリットなのです。

ノッツェ.ではオンラインカウンセリングを実施

コロナ禍によって外出を自粛せざるをえないなか、テレワークの隙間時間、休日を利用してお気軽にご相談ください。相談は無料です。

ご参加ご希望の場合、
下記事項を記載してメールください。

①ご希望日時
※火曜/水曜日以外の12時~20時でご希望日時をお知らせください※

②お相手のご希望
年齢:●歳~●歳
婚歴:あり・なし・問わない
学歴:大卒以上・問わないなど
※どんなご希望でも構いませんのでお知らせください。

追って担当者より折り返しご連絡をさせていただきます。

【申込み・お問合せ】
☆ノッツェ.イベント企画部☆
メールアドレス:soudan@nozze.com

婚活・お見合い・結婚相談なら
ノッツェ.へお任せください!

人生最高の婚活を、あなたにお届け!

年間10万組以上がカップリング
【条件+ルックス+ライフスタイル】全て網羅したピンポイント紹介は無駄のない出逢いのみをご提供
80%以上が交際してから1年以内にご成婚
結婚前提の出逢いだからこそ交際から結婚までもスムーズ

ノッツェ.独自の無料婚活サービスをご用意させていただきました♪

\【最短婚活】無料で2名ご紹介/

\【最適婚活】プロに婚活相談/


関連記事

Top