結婚を決めるタイミングはいつなのか?

2015年7月1日
LINEで送る

生涯独身率が上がっていると言われる昨今。結婚はいつかしたい、けれどパートナーに切り出すタイミングがわからずそのまま踏み切れずに別れてしまう、または結婚願望はあるのになかなか良い相手が見つからない。こんな意見の人は多いのではないでしょうか。それでは一体世の中のカップルたちはどう結婚を意識し始めたのか?アンケートをとりました。

【質問】
結婚を意識するきっかけになったのは何ですか?

【回答数】
仕事が安定した:4
友達の結婚式に出席した:2
経済的に安定した:4
彼・彼女とならやっていけると思った:35
最初から意識していた:21
転職・転勤:6
その他:28

 

結婚を意識するにきっかけは「お互いの信頼度が高まった時」

一位は、その相手なら結婚してもいいと心を許せたことがきっかけという結果に!

・自然体で、過ごすことができるから。年齢的に、結婚を考え始めたから。(30代/女性/専業主婦主夫)
・この人となら一生一緒にいても楽しそう、と思った瞬間がありました。(30代/女性/会社員)
・今まで付き合ってきた人とはただ結婚したい!って思っていただけ。主人と出会って結婚したい!って感じたのではなく、きっとこの人と結婚するんだろうなぁって気持ちになっていた。(30代/女性/専業主婦主夫)
・彼に出会うまでは結婚はないと思っていたし、出来ないと思っていた。結婚は相手なんだなぁと実感した。(30代/女性/専業主婦主夫)

様々な答えがあるなかで、一番多く見られた意見は「彼・彼女とならうまくやっていけると思った」というものに!
やはり人間関係は何事もその相手が大切であり、人生における大きな決断をするとき、そのパートナーとの明るい未来が見えるか?という部分が極めて重要な判断基準となっているようです。その相手が素晴らしい人であれば、遅くても早くても問題はないのかもしれませんね。

出会った時から「結婚を意識していた」が2位!

二位はその他の意見が多く、その次は「最初から意識していた」という結果に!

・見合いで知り合った相手だったので、最初から結婚を前提としていた。(30代/男性/会社員)
・付き合いだしたときの自分の年齢もあり、子供を産むと考えたときにはいいタイミングだと思ったから。(30代/女性/専業主婦主夫)
・今の夫に直感で結婚すると思う、と言われてから意識していたら、子供ができて結婚に至った。(20代/女性/専業主婦主夫)
・付き合いと同時に、現旦那の方から「結婚を考えている」と言われまた、その少し前からストーカー被害にあい心身共にしんどい状況だった時に寄り添ってくれ、ストーカーから守ってくれたこともあり「結婚を考えている」と言われた時点でこの人にならついていけると思っていた。(20代/女性/専業主婦主夫)

一目惚れ、という言葉がありますがそこまではいかなくとも恋愛はなにかの運命や大きな流れによるものが多いようです。出会った瞬間から、この人と結婚するのかもしれないと感じ、そのままゴールインするのも少なくないケース。もし自分が結婚をしたいと思うなら、お互いが結婚というものについてどんな考えを持っているかを擦り合わせるところから一歩が始まるのかもしれません。

結婚を意識するなら多くの人に出会って最愛の人を見つけてください

色々な条件が全て揃って、初めて結婚を意識することができ、その中でもやはり一番大切なのは「相手」。とはいえ自分がその人と一生を添い遂げたいと思えるような素敵な人にはなかなか出会えないものです。なによりも大事なのは出会いであり、たくさんの人と知り合い色んな種類の異性と関わる場を持つことで、運命的とも言える結婚を迎えることが出来るのかもしれません。まずはなによりも、行動にうつすことから始まるのでしょう。

■調査地域:全国
■調査対象:【結婚】既婚
■調査期間:2015年03月25日~2015年04月08日
■有効回答数:100サンプル

30代男性・女性の婚活・お見合い・結婚サポート

人生最高の婚活を、あなたにお届け!

年間10万組以上がカップリング
【条件+ルックス+ライフスタイル】全て網羅した ピンポイント紹介は無駄のない出逢いのみをご提供
80%以上が交際してから1年以内にご成婚
結婚前提の出逢いだからこそ交際から結婚までもスムーズ

ノッツェ.独自の無料婚活サービスをご用意させていただきました♪

\【最短婚活】無料で2名ご紹介/

\【最適婚活】プロに婚活相談/

LINEで送る

関連記事

Top