婚活パーティーのその後は?交際までのデートのコツを徹底解説

2020年7月8日
LINEで送る

社会人になると仕事などに追われて忙しく、なかなか自然に出会うことができないケースは多いものです。そのような人にとって魅力的な場として婚活パーティーがあります。1回の参加で多くの人との出会える婚活パーティーは効率的に交際相手を探すことができる方法です。しかし、実際には、婚活パーティーへの参加が気軽にできたとしても、その後の交際の発展の難しさに不安を覚えることはあるでしょう。そこで、この記事では婚活パーティーで成功するコツとその後の交際のポイントについて詳しく解説します。

婚活パーティーでカップル成立後に感じやすい不安とは?

一般的に婚活パーティーでは、気になった相手を指名し、その相手も自分に好感を持っているとカップリング成立となり、連絡先の交換ができるようになります。日常生活での出会いに期待が持てないなかで、好意を持った相手と両想いになることができれば大きな喜びを感じることでしょう。しかし、婚活パーティーでのカップリングは結婚成立ではありません。交際へのスタートラインに立ったに過ぎないのです。せっかく手にしたチャンスを無駄にせず、縁を結ぶことができるかは、その後の交際にかかってきます。

しかし、いざスタート地点に立ってみると、さまざまな不安を覚える人は多いものです。婚活パーティーでのカップル成立後に感じやすい不安として挙げられるものの一つとして、交際後の会話の仕方がわからないといった内容があります。婚活パーティーでは、多くの人が参加している勢いや活気ある雰囲気に押されて上手に話すことができていただけという場合もあるからです。さらに、パーティー中はスタッフのサポートのおかげで心強くなっている人もいます。加えて、たまたま、話し上手な人が会話の輪のなかにいたことにより、話題を欠くことなく場が盛り上がっていた可能性も否めません。そのため、婚活パーティー中にどんなに盛り上がっていたカップルであっても、いざ2人だけになってみると一転して会話が続かなくなるケースはあるものです。何を話すべきかと考えている間に沈黙が続き、気まずくなってしまうこともあります。

また、連絡先はお互いに知っているのに、実際の連絡の取り方がわからないと悩む人もいます。どのようなタイミングで最初の連絡を取ればよいのか迷っていると、時間がいつの間にか過ぎてチャンスを逃してしまうことにもなりかねません。さらに、お互いに連絡を取り始めるようになってからも、どのくらいの頻度で連絡していいものか、迷惑にならない時間帯はいつなのかといったことも悩みとなります。加えて、デートの仕方がわからないという人も少なくありません。とくに、最初のデートは不安が高まりやすいものです。電話ではスムーズなコミュニケーションが取れていても、いざお互いを目の前にすると緊張してしまって思うように話をすることができなくなるカップルもいます

婚活パーティー当日のポイント

カップリングした相手とつながった縁を逃さないためには、婚活パーティーがあった当日中に迅速な行動を取ることが大切です。パーティー終了後、当日中にお茶や食事に誘うことがポイントとなります。どんなに好感を持った相手であっても、婚活パーティーという限られた短い時間のなかで知り合った人に過ぎません。そのため、いい人だと感じたような相手であっても、日にちが経ってしまうと、どのような人であったかといった記憶は薄れてしまいがちです。また、パーティー後に長い時間をおくと、冷静に考え直す時間を相手に与えてしまうことにもなります。なかには結婚につながる交際に対して、とても慎重になっている人もいるため、あらためて考え直すことで「やっぱり合わないかもしれない」と思われてしまう可能性もあるのです。

さらに、カップリング成立となったからといって、相手の出会いが制限されるようになるわけではありません。誘いを迷っている間に、相手が別の婚活パーティーなどを通してほかの異性と新たな出会いを持ち、その相手に先を越されてしまう場合もあります。魅力的だと感じる相手であればあるほどチャンスを奪われてしまう可能性は高まるので、後悔しないようにするためにものんびりとせずに積極的に動くことが婚活パーティの成功のコツです。

婚活パーティーのその後のお店選び

相手を無事に誘うことができたら、ついに初デートとなります。デートをするお店は、デート当日に探すのではなく、下調べをしてあらかじめ決めておくことが大切です。せっかくのデートが、お店探しだけで終わってしまっては台無しとなります。また、入ったお店が満席でなかなか落ち着くことができなかったり、あちこち歩き回って疲れさせてしまったりすると、気の利かない人という悪い印象を持たれてしまうため注意が必要です。準備を怠らずスムーズに案内できたほうが、相手への心遣いとデートへの真摯さが感じられて好印象となります。

また、予約しておくお店選びにも気を付けましょう。とくに女性は、初めてデートする相手とお酒を飲むことを避けたがる人もいます。お互いに気心が知れた仲となるまではお酒がメインとなるようなバーや居酒屋といった場所は避けるようにしたほうが無難でしょう。また、あまり騒がしいお店も最初のデートには不向きです。お互いを深く知っていくためには落ち着いて話ができるような静かなお店を選ぶことも重要となります。デートにふさわしいおしゃれな雰囲気のお店をしっかりと調べておきましょう。さらに、場所についても、人通りが少ない場所は女性にとって不安のもとです。加えて、駅から離れた場所だとお店までの移動だけで疲れてしまうこともあります。このため、安心できてアクセスしやすい立地を選ぶことも好感を持たれるお店選びの方法です。婚活パーティー当日にデートする場合であれば、パーティー会場の近くにあるお店を選ぶとスムーズな移動もできて安心でしょう。

デートの時間はどれくらい?

好感を持っている相手との初めてのデートでは、少しでも長く一緒にいたいと考える気持ちが生じるものです。しかし、初回のデート時間は短めを意識することが、成功へのポイントとなります。1回目から自分のすべてを出し切らずに、会話を短めに終わらせることで「もっと話したい」と相手に思わせることができるからです。お茶なら1時間程度、食事なら2時間程度を目安にしましょう。最初のデートではつい張り切って、いろいろ話をしようと考えるものですが、気持ちを少しだけセーブすることが、次のデートにつなげる秘訣となります。

また、気が知れた家族や友人と違って、会ったばかりの相手との時間は緊張や気遣いから精神的に疲れやすいものです。疲れている状態で長く会っていると、楽しさが半減してしまうこともあります。加えて、婚活パーティーの後にデートする場合であれば、夜遅い時間となっている可能性が高く、帰りの時間を遅くさせて相手に不安を抱かせる原因にもなるのです。そもそも、夜遅い時間のデートへ誘う場合には、事前に相手の都合を確認しておくことが心遣いとなります。きちんと気遣いができる人であると思わせることができれば、相手からの印象アップにもつながるでしょう。

婚活パーティーではどんな会話をしたら良い?会話のコツを解説

ほぼ初対面となる相手との話題選びは誰しも難しいものです。婚活パーティー中に共通の話題を見つけることができればスムーズに会話を始めやすくなります。しかし、話題に迷っている場合には、当日中であれば婚活パーティーの感想について話し合うのも方法の一つです。ただし、参加者やスタッフの悪口や噂話などをすると印象が悪くなるため注意しなければいけません。また、パーティーへの参加回数やほかの異性の参加者との交流状況などについてもプライベートな部分となるため、避けておきましょう

最初は「会場の場所は迷いませんでしたか」「緊張しませんでしたか」「食事は食べられましたか」といった相手が答えやすいような差しさわりのない話題から入ります。その後、少しずつ、趣味や休日の過ごし方、仕事の話などへと掘り下げていくと良いでしょう。また、話題を広げていくなかで自然と聞けるような雰囲気になったら名前や年齢、住んでいるエリアなどの確認を取っておくと、今後の交際につなげる安心材料となります。ただし、突然、個人情報を根掘り葉掘り問いただすのは相手に警戒心を与えることになるので気を付けなければいけません。

デートでしてはいけないこと

好意を持っている相手とのデートでは、相手のことを深く知りたいという思いから、ついいろいろと聞きたくなるものです。早く共通の話題を見つけたい焦りから質問を矢継ぎ早に投げかけてしまう人もいます。しかし、相手を質問攻めにすると、その勢いに押しやられて相手を疲れさせてしまうものです。切れ間なく質問を続けていれば、相手が話すきっかけを失わせてしまいます。上手にコミュニケーションを取るためには、お互いに言葉のキャッチボールをすることが必要です。どちらかひとりだけの一方的な投げかけは良い会話とはいえません。話す割合はお互いに同等となるようにしましょう。

また、横柄な態度を取ることも不適切です。これは、デートをする相手に対してだけに限ったことではありません。お店のスタッフやほかのお客さんなどへの態度も含まれます。デート相手に対してどんなに優しく接しても、お店のスタッフなどの初対面の人に偉そうに接する態度は、とくに女性が引いてしまうポイントです。相手に対して思いやりを持って接することができない人といった印象を与えるだけではなく、いずれ自分に対しても同じような態度を取るのではないかという不安を抱かせることにもなりかねません。

さらに、終電近い時間帯まで一緒にいようとすることも気遣いのない人という印象を与える行為です。遅い時間の女性の帰宅は危険が伴います。女性の安全への配慮がない男性は、女性にとって良い印象ではありません。さらに、場合によっては終電がなくなることを期待して引き留めているのではという誤解を生む可能性も生じます。結婚を前提とした真面目な付き合いではなく、遊び目的と思われてしまったら次のデートはないと思いましょう。

婚活パーティー当日中にデートできない場合は?

パーティーが遅い時間に終わったり、当日は別の用事があるなどして誘いに乗ってもらえなかったりした場合にはしつこく無理に誘いをかけてはいけません。ただし、その日のうちに連絡先だけは交換しておくようにします。また、連絡先を教えてもらったら、当日中に相手に対してメッセージを送っておき、相手に関心があることや好感を持っていることを印象づけておくことも大切です。好意的な印象を与えておくためにも、メッセージにはお礼と一緒に具体的な相手の印象を伝えておくようにします。たとえば、パーティーでの会話で楽しかった話や、相手のどの部分に魅力を感じたかといった内容です。

また、先で述べたように時間をおくとさまざまに不利な点が生じるため、メッセージを送った際に初デートの申し込みをして約束を取り付けておいたほうが安心でしょう。さらに、無事に約束ができた場合でも、デートまでつながりを維持しておくためにメッセージのやり取りは続けておくことが成功へのポイントとなります。

デート当日までのメッセージのやり取りのコツ

連絡先を交換したら早めにデートの約束を交わしておきたいものですが、スムーズにデートに申し込むためには、さりげなく誘いの言葉を伝えることがカギです。「デートしてください」とストレートに申し込むのではなく、「人気のカフェがあるので行ってみませんか」といったように、やんわり誘うと相手も誘いに応えやすくなります。また、メッセージのやり取りでは気に入った相手との縁を逃したくない気持ちや焦りから、デート当日までに2人の気持ちを縮めるために相手を知ろうと質問攻めにしてしまう人もいます。しかし、まだデートもしていないのに、しつこくいろいろ聞かれることは負担に感じるものです。デート当日までは、あまりプライベートに深入りしないような話題で、気軽に答えられる範囲内の質問に留めておくことが重要となります。たとえば、好きな食べ物や、最近はまっている趣味などを聞くと、次のデート場所を選び際の参考にもなるため良いでしょう。

また、デートの相談のなかで、なかなか会う日が決まらないようなことがあっても焦ってはいけません。相手にも都合があるので、会える日の返事をせかすと面倒くさいと思われることもあります。「忙しくてなかなか時間がとれない」といわれても、「それならば、自分から行くから会おう」などとは決していわないようにしましょう。まだ、お互いを良く知らないうちに押しの強いアプローチを受けると女性は恐怖を感じることもあります。

交際を申し込むタイミングは?

正式な交際を申し込むのに適したタイミングは人それぞれです。2人の間の距離の縮まり方はカップルごとに異なります。ただし、一般的にいえば、どんなにお互いの気が合っているように感じても、1、2回目のデートで申し込むことは早まった考えです。通常であれば、このころは、相手について知らない面も多く、まだお互いに探りを入れている時期となります。3回くらいデートを重ねて、「もっと一緒にいたい」と感じられるような気の合う相手と思ったら、そのタイミングですぐに告白をするとよいでしょう。

交際の申し込みを失敗したくないと慎重になり、じっくりとタイミングをうかがいすぎると、反対に失敗してしまうこともあります。3回以上のデートを重ねても告白してこないと、交際への将来に期待はないと相手が判断し諦めてしまう可能性が高いからです。このようなことからも、交際の申し込みは早すぎず遅すぎずのタイミングが成功へのカギとなります。

婚活パーティーの成功のコツはその後のデートが重要!

婚活パーティーも、日常生活では期待できずにいる出会いを実現できる場としては確かに重要です。しかし、あくまでも出会うきっかけに過ぎず、結婚を視野に入れた交際に発展させたいなら、その後のデートの内容が大切になります。そしてデートが成功してこそ婚活パーティに参加して成功だったと言えるでしょう。デートを通してコミュニケーションを上手に取り、お互いを知るなかで、いかに2人の距離を縮めていくかが結婚につながるためのポイントとなるのです。デートの時間や会話の内容等、「自分は問題ない」と思っていても少し相手への配慮が足りなったり、不快とまではいかなくても敬遠されてしまう方が意外に多くおられます。「自分は今までこのスタイルだったから」と考えを固めてしまうのも婚活がうまくいかなる原因の一つです。ノッツェ.では「自分を知ること」、「客観性を持つこと(俯瞰すること)」、「結果を受けて修正する力を持つこと」等々、婚活に向けたセミナーも充実しております。もし「婚活がうまくいかない」と思われた専門のカウンセラーがいるノッツェ.にご相談ください。

お電話フリーダイヤル:0120-031-554

人生最高の婚活を、あなたにお届け!

年間10万組以上がカップリング
【条件+ルックス+ライフスタイル】全て網羅したピンポイント紹介は無駄のない出逢いのみをご提供
80%以上が交際してから1年以内にご成婚
結婚前提の出逢いだからこそ交際から結婚までもスムーズ

ノッツェ.独自の無料婚活サービスをご用意させていただきました♪

\【最短婚活】無料で2名ご紹介/

\【最適婚活】プロに婚活相談/

LINEで送る

関連記事

Top