結婚相手の離婚歴は、バツイチ・バツ2何回までが許容範囲?

2020年12月4日

「優しくて思いやりのある人がいい…」、「いや、男なら経済力はやっぱり大事だよ!」、「家事が上手な女性がいい」など、結婚する相手に望むことは人それぞれいろんな思いがあることでしょう。また自分より前に結婚していたことがあるかどうかなどを含め、相手の過去が気になる…という人もいるでしょう。ということで離婚した経験のある人が結婚相手としてどのくらい影響があるのか、また離婚経験はどのくらいならば気にならないものなのかについてアンケートをとってみました。

【質問】
離婚歴はやっぱりネック?あなたは「バツ何」まで許容範囲?

【回答数】
バツ1:69人
バツ2:12人
バツ3:0人
離婚歴は関係ない:19人

長い人生…結婚相手に1回ぐらいの離婚歴はあり!?

今回離婚歴に関してどのくらいが許容範囲かという質問に対してバツ1と回答した人が最も多く、69人という結果でした。

・何度も離婚しているとなると、人間性などに問題があるのではと感じてしまうから
・バツ1までだったら、相手方に何か問題でもあったのかなと思えますが、それ以上となると本人に問題があるとしか思えないので、ダメです
・バツ1くらいなら、たまたま相性が悪かったのではないかと考えますが、それ以上になると相手に問題があるように思えます
・バツの回数が多くなると、ちょっと嫌になったら簡単に離婚してしまうような気がする
・バツ1も微妙だけど、それ以上になると、見る目がない人か、忍耐がない人に思える

バツ1までが許容範囲と答えた人の場合、やはり何度も離婚を繰り返していると本人に結婚生活を続けられない何らかの原因があるのでは?と考えるようですね。一度の離婚ならば相手に問題があったのかもしれないし、単にその結婚での相手との相性が合わなかったなど、本人だけに理由があるとも限らないと考えて許容してくれる可能性もあるのかもしれません。しかし離婚が一度で済んでいないと、人を見る目がないというような判断力を疑われたり、嫌になったら簡単に離婚!というような忍耐力の無さがあるのではないかと思われるのでしょう。また失敗から学んでいないと感じてしまうこともあるようです。

過去は過去!でも離婚歴が多すぎるとやはり問題あり?

相手の離婚歴に関して「離婚歴は関係ない」と答えた人が2番目に多く19人、そしてバツ2までなら許容範囲という人が3番目で12人という結果です。また今回バツ3という選択肢を選んだ人はいませんでした。

・離婚に至った原因が一番問題なので、バツの回数は全く気になりません
・私の夫はバツ3です。過去にどんなことがあろうと、過去の過ちを改め前に進もうとしている人の方が良い。バツがなくても前進しない人よりはずっと良いと思う
・離婚には人それぞれ理由があるだろうし、その人の人柄を離婚歴で見てしまうのはよくないことなのではないか、と思うからです

・失敗も2回もやればそろそろ対処法など身に付くはずだけれど、3階も失敗するとこれからも同じことをやりそうなイメージだからです。
・不幸が重なってバツ2までならなんとかですが、それ以上は本人の問題があるかも

バツが2まで許容範囲という人は不幸が重なったり失敗も2度まではあっても、それ以上は失敗から学んだり対処法が身に付くはずだと考えられるので許せても2度まで…それ以上は問題あり!?と考えるようです。離婚歴を気にしないという人の場合、回数よりも離婚に至った原因や理由によると答えた人が複数いました。また人柄を離婚歴で見てしまうのは良くないという考えの人がいるように、離婚歴はあくまで過去の結果であり、それが現在も同じとは限らないと感じている人も複数見受けられます。

結婚相手はその人自身をしっかり見て判断することが大切…!

人生には様々なことがあるもの…不幸にして男運や女運が悪いという人もいるかもしれません。しかし人間は失敗や経験から学ぶことができるという能力もあります。今回のアンケートではバツ1は許せても、離婚を繰り返す人は失敗を次に活かせてなかったり忍耐力が無いのでは?と考えられることが多い結果でした。とは言え結婚に関してはその二人にしか分からないこともあるでしょうし、複数回離婚した過去を持つ人でも現在は幸せな結婚生活を送っている人もいるはずです。離婚歴も含め単に回数だけではなく、その人の本質を見極めながら結婚相手を選ぶことが大切なのかもしれませんね。

バツ2の男性の特徴と魅力とは?

バツ2の男性に限った話ではありませんが、女性との結婚生活が上手くいかない男性の特徴として

  • 自信過剰
  • 浮気性
  • 暴力的
  • ネガティブ思考
  • 金銭感覚がずれている

などが挙げられます。

自分に自信を持つというのは大事なことではありますが、客観的に見てその評価が大きすぎると「口だけ」という結果になってしまいます。偉そうなことしか言わない。。と女性に思われてしまっては女性の気持ちも冷めてしまいます。

暴力的、ネガティブ思考については結婚後に発覚する場合もあるので要注意です。「結婚前は優しかったのに。。。」という愚痴はよく聞くはずです。 物事を悪い方悪い方へ考えてしまった結果、 それが悪い方に大きくなると暴力を振るったり、ストレス発散のはけ口にされてしまったりしてしまいます。

しかし上記のような特徴が悪い方に当てはまらなければ、バツ2の魅力というものも存在します。

「浮気性」を挙げましたが、言い換えれば女性にモテる魅力があるということです。またダメになったお相手に対してキッチリと別れを告げ新たな恋に向かう性格は「素直な人」ともとれます。また2回の離婚=失敗に臆さず新たな生活を目指す前向きな人でもあります。

いずれにしても「バツ2」というワードはネガティブな印象を持たれがちですが、その理由は様々です。その人の性格とバツ2の理由をしっかりと確認することが大事です。

バツ2の女性の特徴と魅力とは?

特徴についてはバツ2の男性の特徴と同じ部分もありますが、強いて挙げるのであれば

  • 恋に恋をしやすい
  • 尽くしすぎてしまう

が特徴的です。恋に恋をしやすい=浮気性とも言えるかもしれません。長く時間を一緒に過ごす男性に対して「嫌いではない」のですが、燃え上がる恋心やドキドキ感、女性として褒めてもらうことが好き、、、今のパートナーからもらえない感情を探してしまう女性がいます。逆に「尽くしすぎてしまう」は相手の事を想うあまり、相手が無職になろうが暴力を振るおうが付き合ってしまい、最終的に「限界」、「生活の破綻」を迎えて離婚になるパターンです。「愛があれば、、、」とも言いますが、やはり「二人で生活」ができなければその「結婚」は失敗することになってしまいます。

魅力も概ね男性と同じです。歳を重ねても2回の結婚するほど男性からモテる魅力というものがあるはずです。上記のような極端なパターンでなければ、 その人の性格とバツ2の理由を知ることでバツ2の女性の魅力は見えてくるはずです。

結婚相談所ならバツイチでもバツ2でも再婚相手を探しやすい

結婚相談所では「自分自信に離婚暦があるので結婚を諦めていた」という離婚経験者のお話をよく伺います。バツイチでもバツ2でも離婚暦があるかといって諦めないでください。お相手選びに自信がなければ経験豊富なアドバイザーが貴方のお相手探しをサポート致します。結婚相談所NOZZE.(ノッツェ.)お気軽にお問い合わせされてみてはいかがでしょうか

創業25年の結婚相談所ノッツェ. 資料請求はこちらから

お電話フリーダイヤル:0120-031-554

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:年齢不問・男女
  • 調査期間:2014年11月18日~11月25日
  • 有効回答数:100サンプル

人生最高の婚活を、あなたにお届け!

年間10万組以上がカップリング
【条件+ルックス+ライフスタイル】全て網羅したピンポイント紹介は無駄のない出逢いのみをご提供
80%以上が交際してから1年以内にご成婚
結婚前提の出逢いだからこそ交際から結婚までもスムーズ

ノッツェ.独自の無料婚活サービスをご用意させていただきました♪

\【最短婚活】無料で2名ご紹介/

\【最適婚活】プロに婚活相談/


関連記事

Top