バツイチ子なしは再婚しやすい?婚活への影響は?その2

2019年2月27日

バツイチであることを伝えるべきタイミング

相手がバツイチであることを知らない場合、どのタイミングで伝えるべきなのでしょうか。気分的には早めに伝えて、楽になりたいと思う人が多いようですが、慎重にすべきポイントといえます。バツイチであっても問題ないという相手なら、出会ってすぐに伝えられますが、そうでない場合はリスクが高いです。かといって、何回か会って少し盛り上がったときに伝えるのも、印象を悪くすることもあります。相手が「なぜ最初に言ってくれなかったのか」と思ってしまうからです。

よって、相手と両想いだと感じたときや、こちらから告白するときが伝えるべきタイミングです。本格的にお付き合いを始めることができる段階なら、あなた自身に惹かれているので、バツイチのことを気にする可能性は限りなく小さいでしょう。また、相手から告白されたときに伝えることも重要となります。

避けたほうが良いカミングアウトのタイミングは?

逆に、避けるべきカミングアウトのタイミングは、相手に対して不誠実になってしまうときだといえます。あなたに抱く印象が悪くなってしまい、別れてしまう原因につながってしまうからです。交際が始まってから数日後に伝えたり、その交際期間が長くなってから伝えたりすると、そういった印象を与えてしまいます。また、相手からプロポーズされた後に伝えるのも、相手を裏切っている行為に等しいです。結婚を前提に付き合っていくのであれば、こういった重要なタイミングよりも前にカミングアウトして、相手に誠意をみせましょう。

バツイチであることを上手く伝える方法

バツイチであることを伝えるのは、カミングアウトする時期も非常に重要ですが、伝える方法も大切です。自分だけの人生が決まるだけではなく、相手の人生も変わってしまいます。そのため、カミングアウトに適した時期に、真面目な話をする時間を作り、直接会って伝えることが必要です。電話やメールなどでは伝わらない真剣な表情は、相手に良い印象を与えるでしょう。伝えるときも、まわりくどい言い方は厳禁です。もちろん、バツイチとなるまでには日々の葛藤などさまざまなことがあり、そのことを前置きにしたいと考える人もいるでしょう。しかし、離婚歴があることをストレートに伝えるためには、結論から明確に話し始めることが重要です。

離婚歴があることを伝えた後に、簡単に離婚理由を伝えます。ここで、あまり前の結婚相手の悪口を言いすぎるのも、良い印象を与えませんので、あくまで簡潔に話すことが大切です。くわえて、相手に対して改めて好意があることを伝えましょう。真剣に結婚を前提とした交際をしたいなら、後ろめたいと感じる隠し事をなくし、相手への想いを伝えるように段階を踏んでいくのが理想的です。

離婚理由はどんな風に伝えるべき?

簡単に離婚理由を伝えるといっても、話す内容には押さえるべきポイントがあります。自分に明らかな原因があり、印象が悪くなってしまうような離婚理由は、伝えない方がいいでしょう。例えば、自分が他の異性との不倫がきっかけで離婚したケースであったり、お金の使いすぎやギャンブルにハマっていたことが原因だったりするなら、伏せておくことが賢明です。ただ、後になってバレてしまうような嘘の理由を伝えるのも、避けた方がいいでしょう。嘘がバレたときに信頼度が下がり、分かれる原因となります。

よって、前の結婚相手の不倫であったり、性格が合わなかったり、すれ違いの多い生活だったりと、自分にそこまで非がないような無難な離婚理由を伝えるようにしましょう。ただ、前の結婚相手に全面的に問題があったと伝えるのは、聞いていても不自然です。自責で考えられるような人間でなければ、異性を惹きつけることはできません。結婚生活で悪い方向に進んでいくのを食い止められなかった、自分自身にも非があることを認められる器の大きさもアピールのポイントになるでしょう。

結婚相談所では最初に伝えるのが基本

新しいパートナーにバツイチであることを伝えるタイミングは、バツイチの人を悩ませる非常に厄介な問題です。その点、結婚相談所ノッツェ.では、登録をするときにバツイチであることを伝えるので、カミングアウトをする必要がありません。結婚相談所以外にも他の婚活サービスでも、登録や入会のときに今までの結婚歴を申告する必要があるものが多いです。婚活サービスの利用を開始すると、自分がバツイチであることが公表されたりするケースや、自分に合ったパートナーの候補には初めから伝えられます。そのため、バツイチに対して理解のある人が、コンタクトを取れるようにできているのです。

バツイチであることを公表するのは、パートナー候補が少なくなってしまう可能性もあります。ですが、カミングアウトの時期を見定めたり、伝え方に悩んだりする必要がないので、余計なことを考えずに相手との関係を築いていけるのがメリットといえるでしょう。

再婚を成功させるポイント

それでは、再婚を成功させるのに欠かせないポイントを3つにまとめます。1つ目は、バツイチにしかない魅力をアピールすることです。先にも述べた通り、バツイチの人は未婚の人に比べてさまざまな魅力があります。自立する力があり、落ち着いた振る舞いができ、結婚相手に多くを求めない達観した目を持っている人が多いです。また、相手を包み込むような包容力があるのに、幸せにしたいと思わせる雰囲気をかもし出すこともできます。こういったバツイチならではの強みを全面に押し出すことが、成功への近道となるでしょう。

ただ、2つ目のポイントとして、再婚を意識し過ぎないことも重要です。あまりにも強い結婚願望やアピールによって、相手がひいてしまう可能性があります。ほどほどにしなければいけないときと、大胆に動かなければならないときを見極め、嘘偽りのないありのままの自分を見てもらいましょう。そして、3つ目は、前の結婚相手と比較しないようにすることです。新しい相手と過ごしたり、会話をしていく中で、前の結婚相手と比べたりすると、その人を不快にさせてしまうケースがほとんどです。比べなければわからないこともありますが、新しい結婚生活を掴むために気持ちを切り替えることを心がけましょう。

再婚に向けて前向きに婚活しよう!

バツイチの人でも子どもがいない場合は、再婚のハードルはそこまで高くありません。バツイチの人の結婚する割合が徐々に増加しつつあるのと、バツイチ限定の婚活パーティーが開かれるなど、世間的にはバツイチに明るい方向に進んでいます。この機を逃しては、非常にもったいないです。自分に自信がない、再婚に不安、出会いがない。。。etc、ノッツェで新たな結婚生活で幸せを掴む、再婚に向けて婚活を始めてみてはいかがでしょうか。お気軽にお問い合わせください。

お電話フリーダイヤル:0120-031-554

人生最高の婚活を、あなたにお届け!

年間10万組以上がカップリング
【条件+ルックス+ライフスタイル】全て網羅したピンポイント紹介は無駄のない出逢いのみをご提供
80%以上が交際してから1年以内にご成婚
結婚前提の出逢いだからこそ交際から結婚までもスムーズ

ノッツェ.独自の無料婚活サービスをご用意させていただきました♪

\【最短婚活】無料で2名ご紹介/

\【最適婚活】プロに婚活相談/


関連記事

Top