結婚相談所を利用してよかったこと|マッチングアプリに疲れた人必見

2022年9月30日
LINEで送る

本記事は婚活中の男性、女性でマッチングアプリに疲れた時に是非読んでいただきたい記事です。

結婚相談所は、「時間をかけずに理想の結婚相手を探したい」という人や、「婚活のプロによる手厚いサポートのもと確実に結婚したい」という人におすすめの婚活サービスです。しかし、結婚相談所はお見合い結婚をするところというイメージが強く抱かれていることや、マッチングアプリなど他の婚活サービスに比べて費用がかかるという点から、利用を踏み留まっている人もいることでしょう。

そこで今回は、結婚相談所を利用してよかったことについて紹介します。あまり知られていない結婚相談所のサービスやマッチングアプリとの違いについても解説しますので、結婚相談所の利用を検討している人は、ぜひ参考にしてくださいね。

結婚相談所を利用してよかったこと

結婚相談所は、「マッチングアプリでメッセージのやり取りに疲れた」「婚活を始めたいけれどマッチングアプリは不安」「早く確実に自分の理想の相手を探したい」という人におすすめの婚活サービスです。

結婚相談所には本気で結婚を考えている男女が集まるため、自分の希望条件に沿って効率的に結婚相手を探すことができます。また、マッチングアプリや合コンなどと違い、入会時に独身証明書をもとにした審査があるため、入会している人の身元が保証されているほか、分からないことや困ったことがあったときは専任のカウンセラーがサポートしてくれるので、初めての人でも安心して利用できます。

ここからは、結婚相談所を利用してよかったことについて、体験談をもとに紹介します。

結婚までのスピードが早かった

結婚相談所には、本気で「結婚したい!」と思っている人しかいません。また、婚活が長引くとその分費用もかかるため、早く決めたいと思っている人も多くいます。確実に結婚できる相手を探している人ばかりなので、条件さえ合えばあっという間に成婚に至るケースが多いのです。

マッチングアプリや合コンでも出会いを求めることはできますが、それらに登録している人の中には、結婚ではなく恋愛を楽しみたい人もいます。そのため、交際に発展しても結婚までには至らない、あるいは結婚までに時間がかかってしまうことがあります。

一方、結婚相談所の利用者の目的は、確実な結婚です。限りある時間や費用を有効活用するためには、マッチングアプリや合コンよりも結婚相談所を利用する方が、断然効率的といえるでしょう。

安心して出会えた

結婚相談所に入会するには、審査を受ける必要があります。審査は、会員が安心して結婚相手を探せることを目的に設けられており、入会希望者には独身証明書や収入証明書、学歴証明書などの提出が求められます。結婚相談所には、独身であることや安定した収入があるなど、審査をクリアした人しか入会できないので、会員は安心して結婚相手を探すことができるのです。

実は、マッチングアプリや合コンを利用している人の中には、既婚なのに独身と偽ったり、無職なのに安定収入があると偽ったりする人がいます。そのため、トラブルに発展することも少なくありません。一方、結婚相談所は身元がしっかり保証されているので、既婚者や年収を偽る人はいません。もしも入会後に不審な行動やルール違反をした人は、強制的に退会させられることもあります。

専任カウンセラーがフォローしてくれた

結婚相談所では、専任のカウンセラーと二人三脚で婚活を進めます。成婚まで全面的にバックアップしてくれるので、婚活初心者でも安心して利用することができます。マッチングアプリではうまくいかない時、辛く感じる時も独りで解決しなければいけません。

カウンセラーは、マッチングやお見合いのセッティングをはじめ、デートの楽しみ方やファッションのポイントなどについてもレクチャーしてくれます。また恋愛についてもアドバイスしてくれるので、恋愛経験が浅く自信がない人にとっても心強い存在になるでしょう。

また、結婚相談所では基本的に、両者のやりとりはカウンセラーが間に入って行います。お互い直接言いにくいこともカウンセラーが代わりに伝えてくれるので、気まずい思いをせず婚活を進めることができるでしょう。

ルールがあるのでストレスが少なかった

結婚相談所にはそれぞれルールが定められています。例えば以下のようなルールがあります。

・交際に至るまでは連絡先や名刺を交換してはいけない。

・交際には一定の期間が設けられており、この期間内に成婚するか断るか意思表示をしなければならない。

・交際中は、旅行や同棲、金銭の授受・貸借をしてはならない。

これらのルールは、婚活を安全かつ効率的に進めるために設けられています。ルールを破ると違約金を支払わなければならない場合もあるため逸脱した行為をする人がおらず、安心して利用することができます。不快や不審な相手がいればカウンセラーにすぐに相談することができるので、ストレスを感じることなく婚活に打ち込めるでしょう。

意外!結婚相談所でできること

結婚相談所では効率的に婚活を進められるだけあって、出会いから成婚までのプロセスには流れ作業のようなイメージが抱かれがちです。また、結婚相談所で成婚するには、カウンセラーによるマッチングの後、交際、プロポーズという段階を経る必要があり、それぞれにルールが設けられているので、「堅苦しい」「制約が多い」というイメージも抱かれがちです。

しかし、実際のところ結婚相談所でもできることは意外にもたくさんあり、自分で相手を検索したり、恋愛やパーティを楽しんだりすることもできます。ここからは、あまり知られていない、結婚相談所でできることについて紹介します。ただし、結婚相談所によって異なるので事前に確認してください。

恋愛結婚

一般的に「結婚相談所=お見合い結婚」というイメージが強く抱かれていますが、交際を通して成婚に至るため、恋愛から結婚することが可能です。結婚相談所には、出会いのきっかけが結婚相談所というだけで、価値観が合う人や、一緒にいて居心地の良い人を求めている人も多くいるのです。

職場に異性がいないために出会いがない人や、仕事が忙しくてなかなか出会いの場に行けない人にとって、結婚相談所は出会いの宝庫ともいえる場所。結婚相談所には幅広い年齢層の男女が集まっており、職業や出身地、恋愛観や趣味嗜好もそれぞれ異なります。そのため、自分の求める理想の相手に出会えることはもちろん、普段はなかなか出会えない人と出会うことができて楽しかったと感じる人もいるようです。

イベントやパーティへの参加

結婚相談所では、カウンセラーによる1対1の紹介だけでなく、結婚相談所が主催する婚活パーティに参加して相手を探すこともできます。そのため出会える確率も高くなるでしょう。

基本的に結婚相談所で相手を探す際は、自分の希望条件をもとにプロフィール検索をし、一人ひとり写真や経歴を確認します。しかし、実際に会ってみなければ雰囲気や印象は分かりません。一方、婚活パーティでは、一度にたくさんの人と対面でやりとりができるため、お見合いをしたい人が見つかりやすいといったメリットがあります。

パーティによっては素敵な出会いを演出するため、楽しい企画も用意されています。出会いのきっかけもより広がるでしょう。

自分で相手を検索する

結婚相談所では、カウンセラーからの紹介を待つだけでなく、マッチングアプリのように自分で相手を検索し、アプローチすることも可能です。結婚相談所には身元が信頼できる人しか登録されていないため、精度の高いマッチングアプリともいえるでしょう。

結婚相談所には大きく分けて、「仲介型」と「データマッチング型」の2つのタイプがあります。

・仲介型…カウンセラーが本人の代わりに希望の条件に合う人を探してくれる

・データマッチング型…システムに登録されているプロフィールから条件検索して探すことができる

そして近年では、両方のサービスを取り入れた「ハイブリッド型」の結婚相談所が増えています。カウンセラーのアドバイスを受けながら、自分自身で相手を探すことができるので、自分のペースで探すことができます。理想の相手も見つけやすいでしょう。

20代・50代での結婚

真剣に結婚を考えているなら、早すぎる・遅すぎることはありません。世間では「結婚適齢期を過ぎたらもう結婚できない」と言われていますが、本人が結婚したいと思った年齢が結婚適齢期です。「まだ適齢期を迎えてないから結婚できない」あるいは逆に「もう若くないから結婚できない」と諦める必要はありません。実際に、結婚相談所に登録している人の年齢層は幅広く、50代の人も多くいます。ただし、結婚相談所によって年齢制限があるので、この点は事前に確認しましょう。

マッチングアプリや合コンでは「まだ結婚まで考えていない」「もう結婚は考えていない」と遊び目的の人も多いものですが、結婚相談所は結婚を真剣に考えている人しか登録していません。また、再婚、シングルマザー、シングルファザーもおり、情報はオープンにされています。年齢にかかわらず安心して利用できます。

20代で成婚したカップルの体験談

https://e-omiai.jp/pc/free/couple/report.php?report_id=1567&&

50代で成婚したカップルの体験談

https://e-omiai.jp/pc/free/couple/report.php?report_id=917&&

成婚後のサポート

結婚相談所にもよりますが、成婚特典を提供している相談所もあります。これは、エンゲージリングの割引購入、結婚式場の紹介や割引サービスなどの特典です。両家顔合わせのサポートや新居探しのサポートなどを行っている相談所もあり、成婚後の各種手続きや新婚生活をスムーズに始められるでしょう。

結婚には、結婚式や新婚旅行、新居への引っ越しなど何かとお金がかかります。このような特典があれば経済的な不安を抱えることなく成婚を目指すことができるでしょう。

結婚相談所とマッチングアプリ、どっちがおすすめ?

昨今では、男女の出会いの場としてマッチングアプリが人気を高めています。スマホ一つで登録ができ、費用も結婚相談所ほど高くはないため、気軽に利用できる婚活アプリとして利用者が増えているマッチングアプリですが、結婚相談所とどちらが向いているのか、迷っている人もいるでしょう。

ここからは、マッチングアプリと結婚相談所、どちらを選べば良いのか、ポイントを紹介します。

マッチングアプリに向いている人

マッチングアプリを利用する人の多くは、恋愛の末に結婚に至りたいという思いで登録しています。「すぐに結婚したい」という願望はあまりなく、結婚相手というよりは恋人探しを目的として利用しているため、自分のアピールポイントを理解していて恋愛経験があり、自力で相手を探せる人に向いています。

マッチングアプリには、いろいろな人と出会い会話やデートを楽しみたいという人や、結婚は相手次第といった人が多く、結婚を真剣に考えている人はそう多くありません。そのため、マッチングアプリを用いて婚活に本気で打ち込むという人は少なく、どちらかというと隙間時間を利用して気軽に婚活したいという人が多いようです。

結婚相談所に向いている人

結婚相談所には、結婚を真剣に考えている人が集まっています。よって、結婚を急いでいる人や結婚相手を回り道せずに探したいという人に向いています。

結婚相談所では、婚活のプロがさまざまなフォローをしてくれます。デートや異性との会話の仕方など恋愛についてもアドバイスしてくれるので、恋愛経験があまりなく、過去の失敗を引きずっているがために一人で婚活ができないという人にもおすすめです。また、ファッションや美容についてもアドバイスしてくれるため、見た目にコンプレックスを抱いている人も、自信を持って婚活に挑むことができるでしょう。

まとめ

結婚相談所は本気で結婚したいと思っている人が集まっているため、効率的に結婚相手を探すことができる婚活サービスです。入会するには、身元を保証するための審査を受けなければならないため、既婚者や無職の人はいません。また相談所ごとにルールが設けられており、不快な相手に対してはすぐに専任のカウンセラーに相談することができるので、婚活初心者でも安心して利用できるでしょう。

結婚相談所は、見合い結婚をするところというイメージがありますが、見合い後に交際を経て成婚に至るため、恋愛の末に結婚することが可能です。また結婚相談所が主催する婚活パーティやイベントにも参加できるので、対面での出会いの場を楽しむこともできるでしょう。成婚すると、結婚に関連するサービスの割引などの特典を受けることもできます。

最近ではマッチングアプリでの出会いも増えていますが、マッチングアプリは結婚ではなく恋愛を楽しみたい人が多く登録しているので、恋人を探したい人に向いています。結婚を真剣に考えている人や結婚を急いでいる人には、結婚相談所がおすすめです。

設立30周年を迎えるノッツェでは、4種類の紹介方法でどこよりも早く交際・成婚に導きます。交際後1年内の成婚率は80%以上。年間約10万組を誇る会員の中から、あなたにピッタリのご相手を紹介します。

LINEで送る

関連記事

Top