30歳の女性は結婚できない?結婚できる確率はどのくらい?その2

2019年10月3日

焦り過ぎも禁物、30歳女性が結婚の確率を上げる方法

30歳の独身の女性は、20代の女性よりも結婚しにくくなる傾向は確かにあります。しかし、30歳になったからといって、結婚できなくなるわけではありません。実際に、ノッツェ.でも30代に入ってから素晴らしい相手を見つけて結婚している人もたくさんいます。大事なのは、30歳になったら、結婚を目標にして、意識的に婚活をしていくことです。30代独身の場合、何となく相手が現れるのを待っていては、いつまでも結婚できない可能性が高くなります。焦り過ぎてしまうと結婚相手を見誤ってしまうので良くありませんが、「結婚する!」と決めて積極的に行動し、結婚の確率を少しでも上げるよう努力することが大事です。

具体的には、まず出会いの機会を増やすことが重要です。30代になると出会いそのものが少なくなってくるので、男性との出会いのチャンスをできるだけ多く見つけることが大切になります。とはいえ、職場や友人関係だけに頼っていると、すでに結婚している人も多いので、転職でもしないとなかなか出会いの場を広げることができません。

そこで、活用していただきたいが創業25年、結婚相談所ノッツェ.です。結婚を前提として出会いたいのなら結婚相談所が適切です。結婚相談所ノッツェ.には、結婚を前提にしたおつきあいをしたいと願って登録している人がたくさんおられます。婚活している人ばかりなので声をかけにくいということもなく、よい出会いを積極的に求めていくことができます。

【30歳女性の婚活のポイント1】容姿を磨く

30歳の独身女性が婚活をしてよい相手を見つけるためには、いくつかポイントがあります。1つ目のポイントは、容姿の磨いておくということです。30代になると、どうしても20代よりは見た目に衰えてくるところがあります。無理に若く見せる必要はありませんが、若い頃よりも容姿に気を配っておくほうがよい出会いにつながりやすくなります。

容姿といっても、まず大事なのは清潔感を意識することです。メイクが濃すぎたり、服装がけばけばしかったりすると、男性が引いてしまいます。仕事がどんなに忙しくても、身だしなみを整え、こぎれいな格好を意識しておくことが大事です。

30代になると体重は変わらなくても、体型が変わりやすくなるので、体型を引き締めておくことも大事です。筋肉の量が減ってくると、体全体がたるみやすくなるので、筋力アップも心がけましょう。正しい姿勢を意識して日々過ごすことも大事です。姿勢が歪んでいると、体型も変わりやすくなります。姿勢がよいだけでも若々しい印象になるので、背中をまっすぐにして前を向き、颯爽と歩くようにしましょう。

自然な笑顔ができる女性になることも重要なポイントです。大人になって、思いっきり笑うことが少なくなっている人は要注意です。会話の中でふとした拍子に見せる自然な笑顔は、人をとても魅力的に見せるので、笑顔を意識して生活しましょう。

服装も、30歳ならではの落ち着いたファッションにします。20代を意識しすぎて若作りするのは、逆効果です。いたずらに流行や可愛らしさだけを追うのではなく、大人の女性ならではの品格を表すような装いのほうが魅力を引き立てます。

【30歳女性の婚活のポイント2】上品さをアピールする

30歳女性の婚活のポイントとしては、30代女性の魅力をうまくアピールすることも大事です。20代には30代にはない若さがあるかもしれませんが、20代になくて30代にあるものもあります。それをうまく相手に伝えて、魅力に気づきやすくすることがポイントです。

30代女性のよさとしては、まず、大人の女性らしい上品さが挙げられます。大騒ぎしたり、元気よく振る舞ったりするのは、20代であれば可愛いかもしれませんが、30代では下品に見えてしまうことがあります。30歳の女性ならではの落ち着いた言葉遣いや立ち振る舞いをすることが重要です。

次に、細やかな気配りができることもアピールすると効果的です。30代になると、いろいろなことに上手に目配り、気配りできるようになります。男性に対しても、さりげなく気を使ってあげることができれば、男性が安心しておつきあいできる相手だと認めてくれるでしょう。

さらに、上品であることだけではなく、甘えたり、無邪気な面を出したりすることも重要です。あまり完璧すぎる女性も、おつきあいしていて疲れるものです。男性は女性から甘えてほしいと思うものなので、上品な大人の女性というイメージは守りつつ、上手に甘えるようにしましょう。

【30歳女性の婚活のポイント3】包容力をアピールする

包容力があることをアピールするのも、30歳女性の婚活のポイントです。20代女性はまだ若いので、どうしても男性に甘えて頼ることが多くなります。それを可愛いと好む男性もいますが、一方で、女性に甘えたい男性やしっかり自立した女性が好きな男性もいます。30代女性は、無理に男性に甘えるよりも、30代ならではの豊かな包容力や母性をアピールしたほうが自然でしょう。

大人の女性としての魅力をアピールしたほうがよいのは、まず、そのほうが自然だからです。30代ともなればもう一人前の社会人で、仕事やプライベートでいろいろな経験を積んできています。それなのに、婚活だからといって知らないふりやできないふりをするのは不自然で、無理があります。結婚相手は、これからずっと一緒に過ごしていく相手ですから、婚活で噓をついてしまうと、結婚してから困ることにもなりかねません。婚活では、ありのままの自分を正直に出すことが大事になります。

また、30代は外見や若々しさよりも内面で勝負することが重要です。結婚相手を選ぶときは、外見よりも内面のほうがはるかに大事になります。また、外見は年とともに衰えていくものですが、内面はいくつになっても磨いていけるものです。20代に負けたくないと外見を若くきれいにすることに一生懸命になるよりは、内面をいかに充実させるかに重点をおいたほうが、よい相手に巡り会う確率が上がるでしょう。

【30歳女性の婚活のポイント4】経済的な自立面をアピールする

30歳女性が婚活するなら、経済的に自立していることをアピールしましょう。ひと昔前であれば、結婚したら男子は仕事、女性は家庭というのが一般的でした。しかし、結婚してからも共働きする家庭のほうが多くなっています。女性の高学歴化やキャリア志向の高まりもあって、仕事を続けたいと思う女性がかなり多くなりました。

男性のほうも、結婚しても仕事を続けてほしい、子どもを産んでからも仕事を続けてほしいという人が増えてきています。結婚したら自分一人で家族全員を養わなければならないという状況よりも、ともに仕事をして助け合えるほうがよいと考える男性が多いのです。キャリアを持ち、経済的な負担も分かち合える30代女性は、ある意味今どきの男性の理想を叶える存在ともいえます。

経済的に自立していれば、精神面でも自立していると思われやすいのもメリットです。仕事を持ち、社会人として自立している男性から見ると、若い女性は子どもっぽくてつきあいにくいと感じることも少なくありません。社会人として働いてきて、世の中のマナーをきちんと身につけている大人の女性なら、男性も安心してつきあえますし、家族にも紹介しやすいでしょう。

【30歳女性の婚活のポイント5】積極的に行動する

30歳女性の婚活で大事なポイントは、「結婚する!」と決めて、結婚に向けて積極的に行動を起こすことです。30代ではじめて婚活をするような場合、焦りとともに、20代よりも不利な現実に目がいきがちです。「もう30代だから」と及び腰になったり、「自然に任せよう」と受け身でいたりすると20代の女性に先を越されてしまう可能性が出てきます。20代は男性から人気があるので、黙って待っていても、よい相手が現れるかもしれません。しかし、30代になったらただ待っているだけではチャンスは訪れません。自分から出会いのチャンスを探しにいくくらいでちょうどよいのです。

30歳女性の婚活で大事なポイントは、「結婚する!」と決めて、結婚に向けて積極的に行動を起こすことです。30代ではじめて婚活をするような場合、焦りとともに、20代よりも不利な現実に目がいきがちです。「もう30代だから」と及び腰になったり、「自然に任せよう」と受け身でいたりすると20代の女性に先を越されてしまう可能性が出てきます。20代は男性から人気があるので、黙って待っていても、よい相手が現れるかもしれません。しかし、30代になったらただ待っているだけではチャンスは訪れません。自分から出会いのチャンスを探しにいくくらいでちょうどよいのです。

具体的な方法としては、まず、自分から男性に声をかけるようにしてみましょう。女性のほうから声をかけるなんてはしたないと考える時代はもう終わっています。草食系の男性が多くなっているなか、自分から女性に声をかけにくいという男性も多く、女性が声をかけてくれるほうが嬉しいという声もあります。ですから、パーティーなどでは、臆せずに自分から男性に話しかけるようにしてみましょう。女性からリードするくらいの気持ちでコミュニケーションを取るのがよい方法です。奥手の男性は意外と多いので、女性が積極的なほうがうまくおつきあいまで運ぶ可能性が高くなります。

【30歳女性の婚活のポイント6】ストライクゾーンを広げる

30代女性にありがちなのが、相手に高い理想を押し付けてしまうことです。年齢を重ねて、いろいろな男性を見てきているので、結婚相手に理想を求めやすくなってしまうのです。しかし、あまり理想を追い求めすぎると、良縁を見逃してしまう可能性が出てきます。30代女性が婚活するなら、自分のストライクゾーンを広げておくことはとても重要です。

ストライクゾーンを広げる方法は、2つあります。まず、相手に望む条件をあまり多くしないことです。条件を絞り込み過ぎると、条件をみたすような男性の数はどんどん減っていってしまうので、出会える男性の数が必然的に限られてしまいます。婚活で大事なことは、できるだけ多くの人と出会いながら、本当に自分にふさわしい相手をじっくり探していくことです。ですから、出会いのチャンスを自分で狭めないように注意することが大切です。

次に、相手の年収については、現段階ではなく生涯年収で考えるようにしましょう。結婚するとなると、どうしても目先の年収に目がいきがちですが、今の年収が10年後も保証されているとはいえない職業はたくさんあります。たとえば、現在の年収としては少なめでも安定して定年まで働けるような仕事なら、生涯年収はむしろ高くなります。結婚生活はこの先何十年も続くものですから、年収も数十年先まで長い目で見ておくことが大事です。

年齢を重ねる前に早めに行動を!

30歳からはどんどん結婚できる確率が下がっていくというのは事実です。30代になると、1歳年を取るごとに、結婚できる可能性がどんどん低くなっていってしまいます。こうした現実を知ったうえで、年齢をこれ以上重ねて焦ってしまう前に早めに婚活を始めることが大切です。

確かに、婚活の場では20代の女性に人気が集まる傾向があります。しかし、30代になってから素晴らしい相手に巡り会って結婚する人も少なくありません。大切なことは諦めないで、積極的によい相手を探していくことです。このとき、20代の女性を意識し過ぎるのは逆効果です。20代と30代では魅力がそもそも違うのですから、30代は30代としての魅力をアピールするようにしましょう。

30代女性の魅力は、大人の女性としての落ち着きや上品さ、包容力や経済力などです。一緒に家庭を切り盛りしていきたいと思う男性が増えているなか、30代女性はある意味理想の女性であるともいえます。ですから、「もう30代だから」と臆することなく、自分の持つ魅力を最大限にアピールしていきましょう。大事なのは、年齢よりも「よい相手を見つけて、ぜひ結婚したい」という前向きな気持ちです。そのような気持ちで婚活に取り組めば、きっと素晴らしい結婚が待っていることでしょう。

NOZZE.(ノッツェ.)は「出逢い、学び、つながる幸せ」をコンセプトに、自分磨きや結婚への学びの環境を充実させ、人生最高の幸せな結婚を迎えて頂くために、日々努めさせていただいております。ご相談のみでもお気軽にお問い合わせください。

前回「30歳の女性は結婚できない?結婚できる確率はどのくらい?

【関連リンク】30代の男性女性限定で、活動しやすいコースがある結婚相談所

お電話フリーダイヤル:0120-031-554

人生最高の婚活を、あなたにお届け!

年間10万組以上がカップリング
【条件+ルックス+ライフスタイル】全て網羅したピンポイント紹介は無駄のない出逢いのみをご提供
80%以上が交際してから1年以内にご成婚
結婚前提の出逢いだからこそ交際から結婚までもスムーズ

ノッツェ.独自の無料婚活サービスをご用意させていただきました♪

\【最短婚活】無料で2名ご紹介/

\【最適婚活】プロに婚活相談/


関連記事

Top