Vol.5 好きになる異性の条件は?

[ノッツェ恋愛・結婚意識調査]好きになる異性の条件は?

(映画「プリティ・ヘレン」DVDプレゼントアンケート集計 2006年8月当社調べ)

あなたが好きになる異性の条件は?

[ノッツェ恋愛・結婚意識調査]Q1.あなたが好きになる異性の条件は?

いつの時代においても男性も女性も「優しい人」が一番好き!という結果はきっと変わらないと思います。次に回答数が多かったのは「会話が楽しい人」でした。会話が苦手な人も徐々に楽しい方向に持っていけるようにしたいと前向きな意見もいただきました。

第1位:優しい人
第2位:会話が楽しい人
第3位:仕事など活躍している人
第4位:外見が良い
第5位:その他
第6位:多趣味な人

好きになった相手に好意を伝えていく手段は?

[ノッツェ恋愛・結婚意識調査]Q2.好きになった相手に好意を伝えていく手段は?

会いたい!会ってほしい!という言葉自体が、この人は自分に好意を持っているんだなと感じ取れます。文明がどんどん発達して便利になっても、自分の気持ちは「直接本人に会って伝えたい」ものです。

第1位:実際に会う
第2位:メール
第3位:電話
第4位:プレゼント
第5位:その他

ファッション(服装)やヘアスタイル(髪型)を交際相手の理想に合わせることはできますか?

[ノッツェ恋愛・結婚意識調査]Q3.ファッションやヘアスタイルを交際相手の理想に合わせることはできますか?

「自分のできる範囲で」と協力的なコメントが多数でした♪
男性意見で「相手の理想通りになるまで」と努力しようとする積極的な意見も多数いただきました。ファッションが得意な方は苦手な人にアドバイスをしてあげたり、一緒にショッピングしたりと、別の楽しみ方もあります。
また女性のコメントでは「合わせる必要はない」が多数。その人の独自のセンスやこだわりを、無理に変えてもらう必要はなく、自然体でいられたら理想なんだという意見をいただきました。

第1位:自分の出来る範囲で
第2位:合わせる必要はない
第3位:相手の理想どおりになるまで
第4位:相手に合わせもらう
第5位:その他

恋人や好きな異性の過去について知りたいと思いますか?

[ノッツェ恋愛・結婚意識調査]Q4.恋人や好きな異性の過去について知りたいと思いますか?

初対面では「イメージを悪くさせない程度に」と標準的なご意見に多数ありました。
初めからすべてを知ることは無理なことですし、言葉にしなくても徐々に分かり合えるのが素敵なのではとという意見が多数寄せられました。誰にでも言いたくない過去はありますし、知らなければ幸せだったということもあるかもしれません。
ただ女性のほとんどは、どんな過去であっても「全てを知りたい」という人が多くいらっしゃいました。

第1位:イメージを悪くさせない程度に
第2位:全てを知りたい
第3位:知りたくない
第4位:その他
第5位:恋愛関係だけ知りたい

Vol.6 クリスマス&お正月について

アンケート後記

好きになる異性についてお答えいただいた、今回のアンケートの結果「優しく好意を直接伝えられる、無理のない範囲で相手のために努力のできる方」が男性・女性ともに好まれることがわかりました。
やはり、相手を気遣う、コミュニケーションが適切にとれる、自然体でいられる等が好意につながる普遍的価値なのではないでしょうか?
せっかく好意を持った方へ適切にアプローチしたいが、会話やアピールが苦手、ファッションに明るくないと思われている方は是非ノッツェをご活用下さい。 初対面の異性と出会うのにふさわしい、ファッション、ヘアスタイル・相手と楽しみつつ自信をもってアプローチできるよう、セミナーや担当を通じてサポートさせていただきます。


婚活アドバイザーが専任で対応する基本コース

出会いのきっかけから、お見合い、プロポーズのタイミングなど結婚までの豊富なエピソード結婚相談所での体験談をご紹介します。
ご成婚カップル体験談インタビュー

全国の店舗以外でもお近くの地域まで出張説明会を随時、開催しております。出張サテライト 随時開催中結婚相談所ノッツェ出張説明会